これが新たな戦場だ!最大254人対戦の現代戦FPS、マルチ対応のカートゥーン風ローグライトACT―コアゲーマーなら見逃すな!今週のインディー3選 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

これが新たな戦場だ!最大254人対戦の現代戦FPS、マルチ対応のカートゥーン風ローグライトACT―コアゲーマーなら見逃すな!今週のインディー3選

他にも、リアルなオープンワールド採掘シムなどをお届け!

連載・特集 特集
これが新たな戦場だ!最大254人対戦の現代戦FPS、マルチ対応のカートゥーン風ローグライトACT―コアゲーマーなら見逃すな!今週のインディー3選
  • これが新たな戦場だ!最大254人対戦の現代戦FPS、マルチ対応のカートゥーン風ローグライトACT―コアゲーマーなら見逃すな!今週のインディー3選
  • これが新たな戦場だ!最大254人対戦の現代戦FPS、マルチ対応のカートゥーン風ローグライトACT―コアゲーマーなら見逃すな!今週のインディー3選
  • これが新たな戦場だ!最大254人対戦の現代戦FPS、マルチ対応のカートゥーン風ローグライトACT―コアゲーマーなら見逃すな!今週のインディー3選
  • これが新たな戦場だ!最大254人対戦の現代戦FPS、マルチ対応のカートゥーン風ローグライトACT―コアゲーマーなら見逃すな!今週のインディー3選
  • これが新たな戦場だ!最大254人対戦の現代戦FPS、マルチ対応のカートゥーン風ローグライトACT―コアゲーマーなら見逃すな!今週のインディー3選
  • これが新たな戦場だ!最大254人対戦の現代戦FPS、マルチ対応のカートゥーン風ローグライトACT―コアゲーマーなら見逃すな!今週のインディー3選
  • これが新たな戦場だ!最大254人対戦の現代戦FPS、マルチ対応のカートゥーン風ローグライトACT―コアゲーマーなら見逃すな!今週のインディー3選
  • これが新たな戦場だ!最大254人対戦の現代戦FPS、マルチ対応のカートゥーン風ローグライトACT―コアゲーマーなら見逃すな!今週のインディー3選

Game*Spark編集部がオススメする4月第3週の特選インディー3選をお届け!

今週は、最大4人プレイ可能なカートゥーン風ローグライトACT『MythForce』、最大254人での現代戦が楽しめる大規模ローポリFPS『BattleBit Remastered』、オープンワールドでリアルな採掘ビジネスが体験できるシミュレーション『Rich Lands』の3本です。

MythForce

本作は、80年代カートゥーンにインスパイアされたという一人称のアクションゲームです。開発は『Baldur's Gate II: Enhanced Edition』などで知られるBeamdogが担当。プレイヤーは騎士やローグなど個性的な能力を持つキャラクターを選択し、強敵や罠が待ち受けるダンジョンを攻略していきます。ダンジョン内にはアーティファクトや宝物なども用意され、様々なアップグレードが可能です。

ローグライト要素もあり、ダンジョン攻略中にやられてしまうと最初からやり直しになりますが、遊べば遊ぶほどプレイヤーが強化されていく要素もあるようです。早期アクセス期間はおよそ一年間を予定しており、リリース時には4人のヒーローと第一章がプレイ可能。さらに、最大4人までの協力プレイも楽しめます。

タイトル:MythForce
対応機種:PC(Epic Gamesストア
発売日:2022年4月21日
価格:未定

BattleBit Remastered

本作は、最大254人での大規模対戦が楽しめるオンラインFPS。多くの兵士や陸海空のビークルが入り乱れる完全破壊可能なマップで本格的な現代戦のマルチプレイが楽しめる内容となっています。そんな本作はローポリゴンを特徴の1つとしており、大規模・大人数でありながら推奨・最低スペックがかなり低く設定されています。なんとノートパソコンでもプレイできるようです。

マップサイズや拠点の数はサーバーの現在のプレイヤー数によって調整され、8vs8、16vs16、32vs32、64vs64、127vs127のプレイヤーサイズによって変化します。兵士はアサルト、メディック、エンジニア、サポート、リコンの専門の兵科に分かれており、それぞれが特徴的なガジェットを装備しています。現在は35種類以上の武器が実装されており、マズルやアンダーバレル、サイドレール、マガジン、サイトなどの細かなカスタマイズが可能。兵士自身のカスタマイズやロードアウトの設定も自由自在です。

先日、最後となるプレイテストが開催されましたが、サーバーの問題によりテストは延期に。改めて実施される公開テストは今月中を予定しているので、気になる方は参加してみてはいかがでしょうか。

タイトル:BattleBit Remastered
対応機種:PC(Steam
発売日:2022年


Rich Lands

7月1日にPC(Steam)向けにリリースを予定しているオープンワールド採掘シム『Rich Lands』のSteamストアページが公開されました。本作は、資源を抽出して、加工し、販売するリアルなシミュレーションゲームです。プレイヤーは様々な乗り物を操作して土地から貴重な資源を採取し、商品を生産・販売。さらに所有地を拡張したり、予測不可能なオープンワールドでビジネスを成長させていきます。

ゲームは1区画の土地を所有した状態ではじまり、木を伐採し土地を切り開いたり、岩を砕いたりして資源を集めていきます。次のステップでは資源を加工するための工場を探します。集めた素材をもとに、リチウム電池、プラスチック、ポリエステル、ガラス、銅線など、基本的な製品の製造が行えます。また、自動車、ノートパソコン、彫像、そして家などの複雑な物も製造可能です。製造した商品は市場にて販売しましょう。しかし、売買価格は現実世界のように常に変化し、プレイヤーのビジネススキルが試されるとのことです。なお、リリース時には日本語の対応も予定されています。

タイトル:Rich Lands
対応機種:PC(Steam
発売日:2022年7月1日
価格:未定




《neko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top