今度は中国からポロリ…『War Thunder』公式フォーラムに戦車の兵装設計図が流出 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今度は中国からポロリ…『War Thunder』公式フォーラムに戦車の兵装設計図が流出

世界中の機密情報が集まる『War Thunder』フォーラム、各国の諜報員の方々は監視した方がいいかもしれませんね。

ゲーム文化 カルチャー
今度は中国からポロリ…『War Thunder』公式フォーラムに戦車の兵装設計図が流出
  • 今度は中国からポロリ…『War Thunder』公式フォーラムに戦車の兵装設計図が流出
  • 今度は中国からポロリ…『War Thunder』公式フォーラムに戦車の兵装設計図が流出

基本プレイ無料のMMO対戦ゲーム『War Thunder』は戦車や戦艦と言った様々な兵器が登場する作品です。そんな本作のフォーラムではプレイヤー間の情報交換が盛んですが、2021年7月にはイギリス陸軍の、同年10月にはフランス陸軍の機密文書が流出。そして2022年、今度は中国陸軍の機密文書が投稿されてしまったようです

当時スレッドにいたユーザーによると、今回リークした中国ユーザーはゲーム内のステータスを変更するよう開発であるGaijin Entertainmentに要求。参考として中国戦車の兵装設計図やビデオをアップロードしていたそうです。

しかしゲーム内ステータスを向上させるためか、ビデオでは砲塔の回転が早送りになっていたり、戦車の装甲に関して嘘を語ったりしていたといいます。記事公開時点では該当ユーザー並びに投稿は削除されてしまったため証言の一部は真偽不明なものの、投稿された設計図に関しては現在もTwitterなどのSNSで拡散されてしまっている状態です。

また、海外メディアKotakuがGaijin Entertainmentに取材したところ「本作のフォーラムでは、いかなる国のいかなる車両に関する機密情報を公開することは禁じられており、開発がそれらを採用することは無い」との回答が寄せられています。


War Thunder スペシャルエディション
¥4,731
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  2. 『ドンキーコング』ギネス世界記録保持者のビリー・ミッチェルに新たな不正の疑い?「オリジナルと異なるレバーで操作を有利にしている」との指摘

    『ドンキーコング』ギネス世界記録保持者のビリー・ミッチェルに新たな不正の疑い?「オリジナルと異なるレバーで操作を有利にしている」との指摘

  3. 最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

    最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

  4. 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の馬、サボっていた…同作の乗馬に隠された罪を開発者がネタばらし

  5. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  6. 水没都市でのんびり屋上生活を楽しむ『I Am Future』デモ版公開!

  7. アイテムの自動クラフトも可能になる『Rust』PC版アプデ「Industrial Update」配信!

  8. これが『DOOM:雨:決定版』だ!互換エンジン「GZDoom」向けに『GTA:トリロジー:決定版』の激しすぎる雨を降らせるMod登場

  9. ドラマ版「The Last of Us」ビル役俳優が原作をプレイしない理由とは―約25年前最後に楽しんだのは『バンジョーとカズーイ』

  10. 『NASCAR 2005』からヒントを得たリアル“壁走り”NASCARが正式に禁止―危険行為として認定

アクセスランキングをもっと見る

page top