『ELDEN RING』YouTubeで36億回再生!最も投稿されたのは“あの強ボス”など様々な統計が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ELDEN RING』YouTubeで36億回再生!最も投稿されたのは“あの強ボス”など様々な統計が公開

注目度の高い『ELDEN RING』、動画サイトにおいてもそれは揺るぎません。

ゲーム文化 カルチャー
『ELDEN RING』YouTubeで36億回再生!最も投稿されたのは“あの強ボス”など様々な統計が公開
  • 『ELDEN RING』YouTubeで36億回再生!最も投稿されたのは“あの強ボス”など様々な統計が公開
  • 『ELDEN RING』YouTubeで36億回再生!最も投稿されたのは“あの強ボス”など様々な統計が公開

YouTubeが、フロムソフトウェアのアクションRPG『ELDEN RINGエルデンリング)』にまつわる統計データを発表しています。

このデータによると、YouTube上で『ELDEN RING』が視聴された回数は60日間でなんと34億回。『グランド・セフト・オートV』が発売後60日間で生み出した再生回数(19.8億回)から約15億回も増加しており、本作の驚異的な注目度が伺えます。

最も選ばれた素性(クラス)は、物理攻撃に優れた「侍」が最も選ばれているとのこと。次いで勇者、素寒貧、星見、剣士と続きます。ボスに関しては、多くのプレイヤーが手こずった序盤の強ボス「マルギット」が1位に。攻略法などの動画が多くアップロードされたのかもしれません。2位以下はマレニア、ゴドリック、ラダーン、ツリーガードとなっています。

発売前から非常に高い注目度を集めていた『ELDEN RING』。それは動画プラットフォームでも同じであり、YouTubeはもちろん、Twitchにおいても2億時間以上の視聴時間を集めています。


Logicool G G333-BK ゲーミングイヤホン
¥5,900
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》
みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. インパクト抜群の「激昂ラージャン 睡眠状態クッション」がカプコン公式ショップに登場!

    インパクト抜群の「激昂ラージャン 睡眠状態クッション」がカプコン公式ショップに登場!

  2. 【週刊トレハン】「ムスカになれるバトルフィールドはBF1942だけ」2022年8月7日~8月13日の秘宝はこれだ!

    【週刊トレハン】「ムスカになれるバトルフィールドはBF1942だけ」2022年8月7日~8月13日の秘宝はこれだ!

  3. 人気夜間警備ホラーの初代リメイク『Five Nights at Freddy's Plus』Steamページ公開!

    人気夜間警備ホラーの初代リメイク『Five Nights at Freddy's Plus』Steamページ公開!

  4. 宇宙不動産ゲー『Space for Sale』や車からドライバーが飛び出す『Stuntfest - World Tour』など硬派なタイトル集結!「THQ Nordic Digital Showcase 2022」ひとまとめ【UPDATE】

  5. 伝統国技『もろだし相撲』配信開始! あらゆる手を使って相手のまわしを外せ

  6. ヨシ! VRにも対応のフォークリフトシム『Best Forklift Operator』正式リリース

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 亡き父はレースゲームの中にいた―「ゴースト」通じて再会した青年の感動実写映像

  9. 緻密なドット絵とアニメーションで描かれる探索型2Dアクション『Moonscars』配信日決定!

  10. 『ポケットファイター』などの影響受けたSDキャラ格ゲー『Pocket Bravery』新トレイラー!ネオポケ風グラフィックが特徴

アクセスランキングをもっと見る

page top