この20年で最高のModとは?海外有名サイト「ModDB」の記念ランキングが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

この20年で最高のModとは?海外有名サイト「ModDB」の記念ランキングが公開

海外Modコミュニティ「ModDB」は、サイト20周年を記念して実施した、コミュニティ投票による歴代最高のModランキングの結果を公開しました。『The Elder Scrolls IV: Oblivion』の大規模Mod“Nehrim: At Fate's Edge”などがランクイン。

ニュース ゲーム業界
この20年で最高のModとは?海外有名サイト「ModDB」の記念ランキングが公開
  • この20年で最高のModとは?海外有名サイト「ModDB」の記念ランキングが公開
  • この20年で最高のModとは?海外有名サイト「ModDB」の記念ランキングが公開
  • この20年で最高のModとは?海外有名サイト「ModDB」の記念ランキングが公開
  • この20年で最高のModとは?海外有名サイト「ModDB」の記念ランキングが公開

海外Modコミュニティ「ModDB」は、サイト20周年を記念して実施した、コミュニティ投票による歴代最高のModランキングの結果を公開しました。ランキングはクラシック、モダン、マルチプレイヤー、大規模プロジェクト、ユニバースの5ジャンルに分けられて紹介されています。

クラシック部門(2002年から2011年までのもの)

  1. “Forgotten Hope 2”(Battlefield 2)

  2. “Garry's Mod”(Half-Life 2、単体動作)

  3. “The Last Days”(Mount&Blade:Warband)

  4. “Project Reality: BF2”(Battlefield 2、単体動作)

  5. “Sven Co-op”(Half-Life、単体動作)

モダン部門(2012年から2022年までのもの)

  1. The Chronicles of Myrtana(Gothic II - The Night of the Raven)

  2. Mental Omega(Command & Conquer Red Alert 2 Expansion: Yuri's Revenge)

  3. Enderal(Elder Scrolls V: Skyrim)

  4. Black Mesa(Half-Life 2、単体動作)

  5. S.T.A.L.K.E.R.: Call of Chernobyl(S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat)

マルチプレイヤー部門

  1. “STAR WARS Battlefront 2 Remaster”(Star Wars Battlefront II)

  2. “No More Room in Hell”(Half-Life2、単体動作)

  3. “Contra”(Command and Conquer Generals: Zero Hour)

  4. “Blitzkrieg Mod”(Company of Heroes: Opposing Fronts)

  5. “Company of Heroes: Eastern Front”(Company of Heroes: Opposing Fronts)

大規模プロジェクト部門

  1. “Cry of Fear”(Half-Life、単体動作)

  2. “C&C Generals: Evolution”(Command & Conquer: Red Alert 3)

  3. “Nehrim: At Fate's Edge”(Elder Scrolls IV: Oblivion)

  4. “The Stanley Parable”(Half-Life2、単体動作)

  5. “Prophesy of Pendor”(Mount&Blade:Warband)

ユニバース部門

  1. “S.T.A.L.K.E.R. Anomaly”(S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat、単体動作)

  2. “Empire at War Expanded: Thrawn's Revenge”(Star Wars: Empire at War: Forces of Corruption)

  3. “Unification”(Warhammer 40,000: Dawn of War)

  4. “Expanding Fronts”(Star Wars: Galactic Battlegrounds)

  5. “Twisted Insurrection”(Command & Conquer: Tiberian Sun)

選ばれた内容には『S.T.A.L.K.E.R. Anomaly』や『Battlefield 2』の“Project Reality”といったスタンドアロンModもあり、これらは無料でありながらゲーム本体を所持していなくてもゲームとして遊ぶことができるので、未所持者も要チェックです。

その他、ゲームエンジンを流用しただけの全く別のゲームとして有名な『The Elder Scrolls IV: Oblivion』の大規模Mod“Nehrim: At Fate's Edge”などがランクインしています。


Logicool G ロジクール G PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003
¥10,364
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
HyperX Cloud Revolver + 7.1 ゲーミングヘッドセット
¥6,480
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 戦争のプロパガンダに利用されたくはない…フェイクニュースへの相次ぐ悪用に軍事シム『Arma 3』開発がついに声明、「フェイクの見分け方」も公開

    戦争のプロパガンダに利用されたくはない…フェイクニュースへの相次ぐ悪用に軍事シム『Arma 3』開発がついに声明、「フェイクの見分け方」も公開

  2. ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定

    ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定

  3. Steam最大接続数更新の『レッド・デッド・リデンプション2』が大幅に順位アップ!Steam売上ランキングまとめ―過去の名作も続々ランクインはセールの影響も?

    Steam最大接続数更新の『レッド・デッド・リデンプション2』が大幅に順位アップ!Steam売上ランキングまとめ―過去の名作も続々ランクインはセールの影響も?

  4. EAが“チーミング”を検出するシステム特許出願―FPS以外にも実装される可能性も

  5. 『ウィッチャー』リメイクはオープンワールド、『サイバーパンク』はアニメも好調―CD PROJEKTのQ3決算報告

  6. まるで『ウイニングポスト』!東京競馬場で競走馬トラッキングシステムのテストが実施―各馬の位置関係などひと目に分かりやすく

  7. Steamオータムセール最安値を追え!気になるあの7本のタイトルはお買い得?

  8. 架け橋ゲームズが日本向け担当タイトル300本到達を報告―主に海外インディーゲームの国内展開をサポート

  9. 「VRChat」にも対応!モバイルモーションキャプチャ『mocopi』登場

  10. 「PS6」と次世代Xbox、どちらも2028年以降に―ソニーとMSが英規制当局への文書で明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top