『RimWorld』Mod開発者による新作コロニーシム『Ascent of Ashes』Steamページ公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『RimWorld』Mod開発者による新作コロニーシム『Ascent of Ashes』Steamページ公開!

ポストアポカリプスなディストピア世界で新しい家を作ろう。

ゲーム文化 インディーゲーム
『RimWorld』Mod開発者による新作コロニーシム『Ascent of Ashes』Steamページ公開!
  • 『RimWorld』Mod開発者による新作コロニーシム『Ascent of Ashes』Steamページ公開!
  • 『RimWorld』Mod開発者による新作コロニーシム『Ascent of Ashes』Steamページ公開!
  • 『RimWorld』Mod開発者による新作コロニーシム『Ascent of Ashes』Steamページ公開!
  • 『RimWorld』Mod開発者による新作コロニーシム『Ascent of Ashes』Steamページ公開!
  • 『RimWorld』Mod開発者による新作コロニーシム『Ascent of Ashes』Steamページ公開!

『RimWorld』の戦闘オーバーホールMod「Combat Extended」を手がけた開発者による、新作コロニーシム『Ascent of Ashes』のSteamページが公開されました。

本作ではポストアポカリプスなディストピア世界を舞台に、拠点を構築して世界を探検したり、生存者を管理しながら拠点の防衛を行なったりします。レイダーやエイリアン、レムナント兵などの敵との戦闘は、一時停止が可能なリアルタイムで進行するとのことです。

新たな家を作る

生存者たちが冒険の合間に休息をとることができる拠点を建設。農作物を育て、エイリアンの獣を飼いならし、回収した技術を取り入れて、敵対的な侵入者から家を守る。


奥深い戦術的な戦闘

戦闘は詳細な被弾シミュレーションとヘルスシステムにより、致命傷にならない程度の被弾でも、生存者が戦闘不能に陥る可能性がある。制圧射撃で敵を釘付けにしても、弾薬を使い果たして次の戦闘が不利になるかもしれない。


レストアした車両を運転

世界は広く移動するには自分の脚力以上の移動手段が必要。本作では車両を修復して運転することができる。


生存者を導く

生存者はそれぞれ独自の個性と動機を持っている。コロニーのリーダーであるプレイヤーは増え続ける課題に対して有能な生存者を探し、人数を補充することが求められる。皆を幸せにし、安全を確保し、モチベーションを保つことができるか。


見知らぬ新世界を短剣

本作では様々なバイオームや観光スポットが存在する広大なプロシージャル世界を体験できる。ポストアポカリプスを生き抜くには崩壊寸前の遺跡とそこに潜む多くの危険に立ち向かわなければならない。


ダイナミックなAIに挑む

敵の知能は千差万別。無秩序なレイダーの一団を相手にするのと、十分に訓練されたレムナント兵の舞台を相手にするのとでは全く異なる展開が待っている。

開発者はModコミュニティ出身ということで、Mod制作に適したエンジンを一から作り上げたという『Ascent of Ashes』は、2023年Q4に配信予定です。


Razer Kraken Mercury White ゲーミングヘッドセット RZ04-02830400-R3M1
¥6,480
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Logicool G ゲーミングヘッドセット G435BK
¥5,960
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』で最も現実的なMod?物語導入で避難が間に合わず、核爆発に巻き込まれてしまう「More Realistic Intro」

    『Fallout 4』で最も現実的なMod?物語導入で避難が間に合わず、核爆発に巻き込まれてしまう「More Realistic Intro」

  2. 医療シム『Negative Atmosphere: Emergency Room』無料で早期アクセス開始―UE5でのゴア表現を磨くための技術デモ

    医療シム『Negative Atmosphere: Emergency Room』無料で早期アクセス開始―UE5でのゴア表現を磨くための技術デモ

  3. アメリカ銃乱射事件を救った“英雄”がk4senにそっくりすぎ!本人も称賛「俺なら逃げてます」

    アメリカ銃乱射事件を救った“英雄”がk4senにそっくりすぎ!本人も称賛「俺なら逃げてます」

  4. “丸が三つ”はやはりタブーか…『Fallout 76』登場アーマーの没デザインにあのキャラクターの影

  5. 高速で敵を倒していくオールドスクールFPS『Dread Templar』日本語対応で正式リリース!

  6. 実写ドラマ「The Last of Us」シーズン2制作が正式発表!エリー役俳優が語っていた“高い可能性”現実に

  7. 就業中のゲームプレイを理由に解雇されかけた労働組合員―事件解決のカギはグラフィックボードの性能だった

  8. 6年ぶりの『龍が如く』キャバ嬢オーディションに、出身・職業・性別を超えた個性が集結─多彩さを声高に叫ばない姿勢に見る「多様性」

  9. 開発期間6時間!?制作にAIを駆使した本格ファンタジーカードゲーム『Spell Siege』発表

  10. 少しオトナっぽい『ライザ』の「百夏の礼装」フィギュアにドキッ!肩や背中はセクシーなシースルー仕様

アクセスランキングをもっと見る

page top