『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』日本公式大会のエントリー受付開始!賞金総額100万円、4人1組で最大128チームが集う大型大会 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』日本公式大会のエントリー受付開始!賞金総額100万円、4人1組で最大128チームが集う大型大会

勝ち上がった4チームで行うプレイオフは配信も行われます。

PC Windows
『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』日本公式大会のエントリー受付開始!賞金総額100万円、4人1組で最大128チームが集う大型大会
  • 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』日本公式大会のエントリー受付開始!賞金総額100万円、4人1組で最大128チームが集う大型大会
  • 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』日本公式大会のエントリー受付開始!賞金総額100万円、4人1組で最大128チームが集う大型大会

Activision Blizzard Japanは対戦FPS『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』の公式大会「CALL OF DUTY®: MODERN WARFARE® II JAPAN CHAMPIONSHIP」のエントリー受付を開始しました。

本大会は、日本の『コールオブデューティ』のeスポーツシーンをさらに拡大するために企画された、Activision Blizzard Japanが主催する公式トーナメント。4名1チーム、最大128チームが12月に「グループステージ」を行い、そこで勝ち上がった4チームが1月に「プレイオフ」へと進出します。プレイオフでは4チームが総額100万円の賞金と、優勝チームに送られるトロフィーを懸けて戦います。

大会のルールは海外の公式リーグ「Call of Duty League」と同じ競技ルールが採用されます。モードやマップが指定され、武器やアタッチメントなどの制限もある中でどれほどの実力を発揮できるのかがポイントとなってきます。

<主なルール>

・チームの人数は4人

・ゲームモードはHARDPOINT、SEARCH&DESTROY、CONTROLの3種類

・ゲームモードごとに採用されたマップを使用

・武器やアタッチメント、スコアストリーク等の制限あり

・マウスとキーボードの使用は禁止

参加プラットフォームはPC/PS4/PS5/Xbox Series X|S/Xbox One、応募期間は12月5日(月)12時から12月14日(水)23時59分までとなっています。大会エントリーはこちらから、大会規約はこちらからご確認いただけます。年齢なども参加資格に含まれているのでご注意ください。


【PS5】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアII
¥7,918
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS4】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアII
¥7,918
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

    グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

  2. オープンワールドサバイバル『Once Human』国内でのリリース決定!新トレイラーが公開―異形モンスターに侵略された世界を再建しよう

    オープンワールドサバイバル『Once Human』国内でのリリース決定!新トレイラーが公開―異形モンスターに侵略された世界を再建しよう

  3. 日本舞台のドリフトゲー『Japanese Drift Master』SUBARUとのライセンス契約発表!“リアル”にこだわった作品は公式車登場でさらなる次元へ

    日本舞台のドリフトゲー『Japanese Drift Master』SUBARUとのライセンス契約発表!“リアル”にこだわった作品は公式車登場でさらなる次元へ

  4. セクシー美少女と働くファンタジー酒場経営シム『ダスクパブ』リリース―日本語音声対応の少女たちと仲を深めて人気店にのし上がれ

  5. 最大60FPSや解像度向上対応の『Fallout 4』現世代機向けアップデート4月25日配信決定!

  6. 日本舞台の走り屋レースゲー無料プロローグ版『JDM: Rise of the Scorpion』発表!長距離山道エリア開放でこの夏熱く響くドライビング…!

  7. 混沌の架空現代ベトナムを生き残れ!PvE専用Co-op脱出シューター『Incursion Red River』早期アクセス開始―PvPしなくていいしSteamで遊べる『タルコフ』ライク

  8. 「作業用BGM」ならぬ「作業用ゲーム」!?生産性向上ゲーム『Spirit City: Lofi Sessions』Steam配信は“非常に好評”スタート

  9. 地形破壊可能になった『PUBG』がまさかの1位!幽霊バズホラー『Content Warning』は有料化しても人気―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】

  10. ノルマンディーの戦いテーマのターンベースストラテジー『Headquarters: World War II』Steamで“好評”スタート

アクセスランキングをもっと見る

page top