今度は“歩くCPUママ”現る?一見なんの変哲もない妊婦さん、しかしてその実態は…驚愕のCPU密輸法 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今度は“歩くCPUママ”現る?一見なんの変哲もない妊婦さん、しかしてその実態は…驚愕のCPU密輸法

2月には身体にCPUを巻き付けた「歩くCPU男」が逮捕されていました。

ゲーム文化 カルチャー
Ian Waldie/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • Ian Waldie/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • Mustafa Ciftci/Anadolu Agency/ゲッティイメージズ

中国の税関にて、妊婦のふりをしてシリコン製のお腹にCPUやiPhoneを入れた女性が逮捕されました。

中国・珠海市の出入国検査場である拱北口岸にて、「Zhao」と呼ばれる女性がマカオに向けて出国しようとしたところ、密輸が発覚して逮捕されました。その密輸方法とは、妊婦のふりをしてシリコン製の偽のお腹にCPUとiPhoneを隠すというものです。その数なんとCPUが202個、iPhoneが9台と大量に詰められていたといいます。

税関職員には「5ヶ月なんです」と伝えたそうですが、5ヶ月にしてはお腹が大きかったこと、姿勢がおかしいことなど不審な様子が見られたため、さらに質問をするため移動。調べたところ、CPUとスマホを覆うテープが露出しているのに気づき、犯行に気づいたとのことです。金属探知機や全身のスキャナーを使えばあっさりとバレそうなこの犯行ですが、どのような意図を持って行われたかは不明です。

今年2月には、160個のCPUを身体に巻きつけて密輸しようとした「歩くCPU男」が逮捕されていました。それに合わせて、海外メディア・PC Gamerはこの女性を「CPUママ」と呼んでいます。


【PS5】The Last of Us Part I【CEROレーティング「Z」】
¥6,250
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》
みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 森林サバイバル『Sons Of The Forest』が早期アクセスでのリリースに変更―前作の経験活かし

    森林サバイバル『Sons Of The Forest』が早期アクセスでのリリースに変更―前作の経験活かし

  2. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  3. 女子高校生がカラオケで恐怖体験『ヒトカラ』Steamにてリリース―バスケやリズムゲームも遊べるチラズアート新作

    女子高校生がカラオケで恐怖体験『ヒトカラ』Steamにてリリース―バスケやリズムゲームも遊べるチラズアート新作

  4. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  5. 90年代ADV『Dの食卓』3DO/PC版コレクターズ・エディション予約開始!

  6. 『Agony』開発元の新作サイコホラー『PARANOID』デモ版が近日公開!

  7. 「まるで実写のようだ」を超える真のリアル…!本当に“実写”を使ってしまったアドベンチャーゲーム3選

  8. 『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

  9. 最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

  10. 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の馬、サボっていた…同作の乗馬に隠された罪を開発者がネタばらし

アクセスランキングをもっと見る

page top