Dellのハイエンドゲーミングノート「Alienware m18」を試用! AMD Ryzen™ 9 7845HX搭載機でバトロワFPS&美麗ドライブシムを堪能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Dellのハイエンドゲーミングノート「Alienware m18」を試用! AMD Ryzen™ 9 7845HX搭載機でバトロワFPS&美麗ドライブシムを堪能

ビッグな新作ゲームをしっかり遊べて、更にはクリエイティブユースにも使えるゲーミングノートPC「Alienware m18」 AMD搭載モデルをご紹介していきます!

PC Windows
PR
Dellのハイエンドゲーミングノート「Alienware m18」を試用! AMD Ryzen™ 9 7845HX搭載機でバトロワFPS&美麗ドライブシムを堪能
  • Dellのハイエンドゲーミングノート「Alienware m18」を試用! AMD Ryzen™ 9 7845HX搭載機でバトロワFPS&美麗ドライブシムを堪能
  • Dellのハイエンドゲーミングノート「Alienware m18」を試用! AMD Ryzen™ 9 7845HX搭載機でバトロワFPS&美麗ドライブシムを堪能
  • Dellのハイエンドゲーミングノート「Alienware m18」を試用! AMD Ryzen™ 9 7845HX搭載機でバトロワFPS&美麗ドライブシムを堪能
  • Dellのハイエンドゲーミングノート「Alienware m18」を試用! AMD Ryzen™ 9 7845HX搭載機でバトロワFPS&美麗ドライブシムを堪能
  • Dellのハイエンドゲーミングノート「Alienware m18」を試用! AMD Ryzen™ 9 7845HX搭載機でバトロワFPS&美麗ドライブシムを堪能
  • Dellのハイエンドゲーミングノート「Alienware m18」を試用! AMD Ryzen™ 9 7845HX搭載機でバトロワFPS&美麗ドライブシムを堪能
  • Dellのハイエンドゲーミングノート「Alienware m18」を試用! AMD Ryzen™ 9 7845HX搭載機でバトロワFPS&美麗ドライブシムを堪能
  • Dellのハイエンドゲーミングノート「Alienware m18」を試用! AMD Ryzen™ 9 7845HX搭載機でバトロワFPS&美麗ドライブシムを堪能

6月のゲームイベント「Summer Game Fest」を通して、大規模なAAAタイトルから小粒ながらも魅力あるインディータイトルまで、数々の新作ゲーム情報が発表されました。「あのゲームが発売するまでには、充分に遊べるスペックのゲーミングPCが欲しい!」と感じたゲーマーもきっと多いことでしょう。

強力なタイトルを狙っているのであれば、迎え撃つためのPCも強力であって然るべき。本記事ではそんなビッグな新作ゲームをしっかり遊べて、更にはクリエイティブユースにも使えるゲーミングノートPC「Alienware m18」 AMD搭載モデルをご紹介していきます!

「Alienware m18」AMD搭載モデル ストアページ

「Alienware m18」AMD搭載モデルの仕様をチェック!

今回ご紹介する「Alienware m18」AMD搭載モデルは、最新世代のAMD Ryzen™ 9 7845HXAMD Radeon™ RX 7600M XTを装備。CPU・GPUにAMD製品を搭載し、最高性能を追求したゲーミングノートPCで、『ホグワーツ・レガシー』や『ウィッチャー3(新世代機版)』などを1080p/最大セッティングでプレイできます。

「Alienware m18」AMD搭載モデル 搭載ポート&スロット


本体右側:
Type-C USB 3.2 Gen 1ポート x1

本体左側:
LANポート(RJ45) 2.5Gbps x1
Type-A USB 3.2 Gen 1ポート(PowerShare対応) x2
グローバル ヘッドセット ジャック x1

本体後側:
Type-Cポート(USB 3.2 Gen 2 / DisplayPort 1.4 / 15W PowerDelivery) x2
Type-A USB 3.2 Gen 1ポート x1
HDMI 2.1出力ポート
Mini DisplayPort 1.4
SD カード スロット
Power/DC-inポート

強力なCPUとグラフィックスに加えて、メモリーは最大64GB、ストレージは1TB SSD(増設可能)を搭載。ディスプレイは18インチ(2560x1600)と大迫力で、リフレッシュレートは165Hz、応答速度は3msと、ハイエンドゲーミングに完全対応できる強力なスペックです。また、Windows Hello対応のIRカメラを搭載しているため、セキュリティーはもちろんゲームやPC作業を始めるときも手間なく瞬時にログインできます。

ゲーマーにとっては頼もしい仕様なので、長きにわたって共に過ごす相棒としての信頼感もバッチリ。上記のようにI/Oポートも豊富であり、後部に外部ストレージやモニターケーブルを接続したり、左右のポートにゲームパッドを接続したりと、幅広く利用できます。

“「Alienware m18」AMD搭載モデル”のキモ、「AMD Ryzen™ 7045」シリーズとは?

「AMD Ryzen™ 7045」シリーズはゲーミング/クリエイティブで活躍する究極のモバイル向けハイエンドCPU。この「Alienware m18」AMD搭載モデルに搭載されている「AMD Ryzen™ 9 7845HX」はシリーズの中でもアッパーミドル的な位置づけです。

AMD CPUとしての強力なマルチタスク処理能力と高い応答性を備えていて、ゲーミングノートPC選びの中でも関門のひとつ“バッテリー性能”も優秀。後述する「AMD SmartShiftテクノロジー」によるCPU/GPU使用率の管理もゲーマーにとって嬉しいポイントで、“とにかくなんでもいいから今遊んでいるゲームやアプリを最優先で動かしたい!”と感じる方にもハマるスペックです。

「AMD Ryzen™ 7045」シリーズ・プロセッサーの特徴

ノートPCとしてのパワーを最大限に引き出す「AMD Ryzen™ 7045」は、優れたパワーマネジメントによる快適なバッテリーライフ、最大64GBのDDR5メモリーとWiFi 6eのサポートとゲーマーのニーズを抑えており、要求ストレージサイズ/処理能力が高いゲームを思う存分楽しめます。

ゲームプレイ時のパフォーマンスのみでなく、4K映像の編集や3Dレンダリングなど重量級なクリエイティブ系アプリケーションなども快適に処理可能。前世代版である「AMD Ryzen™ 9 6900HX」からも大幅に進化し、シリーズ最上位の「AMD RYZEN™ 9 7945HX」では『リーグ・オブ・レジェンド』で62%、ビデオエンコーディング作業においては211%のパフォーマンス向上を実現しています。

「Alienware m18」AMD搭載モデルのゲームプレイをチェック!

NEW ALIENWARE M18 ゲーミング ノートPC


CPU:AMD Ryzen™ 9 7845HX プロセッサー(12 コア / 24 スレッド、76MB キャッシュ、最大ブースト 5.2GHz)
OS:Windows 11 Home
グラフィックス:AMD Radeon™ RX 7600M XT, 8GB GDDR6
メモリー:16GB, 2x8GB, DDR5, 4800MHz
ストレージ:1TB, M.2, PCIe NVMe, SSD
ディスプレイ:18インチ QHD+ (2560 x 1600) 165Hz, 3ms, ComfortView Plus, 100% DCI-P3, FHD IR カメラ
キーボード:Alienware M シリーズ (キー単位設定可能 ) AlienFX RGB キーボード 日本語
バッテリー:6セル バッテリー, 97WHr (内蔵)
電源:330W スモールフォーム ファクタ アダプター

ここからは、「Alienware m18」AMD搭載モデルのゲームプレイ時のインプレッションをお届け。今回使用したモデルの構成は上図のもので、AMD Ryzen™ 9 7845HXAMD Radeon™ RX 7600M XTを搭載していることが大きな特長です。

ハイエンドなゲーミングノートPCということで、『Apex Legends』は高設定(ラグドールなどは“低”に変更)でサクサクとプレイ可能。処理能力に関してはなんの心配もなく快適ですが、筆者が特に驚かされたのは18インチというノートとしては巨大なディスプレイサイズ&165Hzのハイリフレッシュレートによる壮観なビジュアルです。処理能力とグラフィックス能力の力強さを直に感じさせる、ゲーマーのニーズを掴み取った理想的なディスプレイであるように感じられました。

もちろん、キーボードもゲーミング仕様。シフトキーやBackSpace、Enterキー等はフルサイズキーボードとは若干異なるものの、コントロール時の違和感は全くありません。ちなみに、キーボードは金メッキの電気接点エンクロージャー、1.8mmのキートラベル、1,500万回のキーストロークライフサイクルを備えた「Cherryメカニカルキーボード」がオプションとして用意されています。

また、「Alienware m18」AMD搭載モデルでは「AMD SmartShiftテクノロジー」によるゲームプレイ時PC設定の“自動最適化”も利用可能。ALTキー+Rキーで立ち上げられる「AMD Software: Adrenalin Edition」で設定すれば、ゲームを起動したと同時にPC側で最適な動作設定になるよう調整してくれます。

「AMD Smart Access Memory」によってメモリパフォーマンスも最適になるようチューニングできるため、ゲーム映像の配信や録画、そのほか要求の高いソフトウェアを同時起動する必要があるときも安心です。生配信やYouTubeなどへの動画投稿をしていない方でも「友達に共有してみる」「自分のリプレイを観て勉強する」などしてみて、AMD搭載モデルとしての処理能力の高さを活かしながら様々な楽しみ方を選べるでしょう。

ゲームプレイ時のパフォーマンスは「Alienware Command Center」でも調整可能。こちらではCPU/GPU等の使用率のみでなく、「CPUゾーン」「GPUゾーン」「中間ゾーン」「サイドゾーン」と4箇所の処理速度&温度をチェックできるので、発熱状況をつぶさに確認したい方にも有用です。また、ブーストキー(F1キーにアサイン)を使用するだけでも最大パフォーマンスで駆動してくれるので、細けぇことは良いんだよ! という方は「ゲームを始める前にF1キーを押す」を心がけていればそれだけで安心でしょう。

「Alienware m18」AMD搭載モデル ストアページ

次は広大なオープンワールドを駆け回るドライビングシム『Forza Horizon 5』をプレイ。こちらは2023年6月15日発売のゲーミングモニター「ALIENWARE 27インチ ゲーミング モニター(AW2724HF)」を接続しながら遊んでみました。

ALIENWARE 27インチ ゲーミング モニター AW2724HF


ディスプレイタイプ:LEDバックライト LCD/TFTアクティブマトリクス
画面サイズ:27インチ
VESA AdaptiveSync Display 認定
実効解像度:フルHD(1080p)1920 x 1080, DisplayPort 360Hz, HDMI 255Hz
パネルタイプ:Fast IPS
リフレッシュレート:最大360Hz
応答時間:0.5ms~1.0ms
輝度:400 cd/m²
色域:99% sRGB
最大表示色:1,680万色
内蔵機器:USB 3.2 第1世代ハブ

パネルにはフルHD(1920 x 1080)のFast IPS液晶を採用。最大で360Hzというリフレッシュレート仕様(DisplayPort利用時)を備えていることも特長で、上図のように『Apex Legends』をサクサク遊ぶときにも向いています。高速な応答性能で安定してゲームを体験できるということで、今回試用している「Alienware m18」AMD搭載モデルのみでなく、ゲーミングデスクトップでは更にポテンシャルを発揮できるでしょう。

『Forza Horizon 5』の舞台はメキシコ。嵐が吹く砂漠に過酷なジャングル、海辺や火山と、様々な環境がコースとしてプレイヤーを待ち受けます。広い視野角と豊かな色彩に優れた「ALIENWARE 27インチ ゲーミング モニター」との相性も良く、レース中にクルマが巻き起こす水しぶきなどの効果も美麗なビジュアルで味わえます。

今回は個人的に久々のプレイだったので最初から始めてみたのですが、次々と変化するコースを様々なクルマで体感していくチュートリアルはとにかく圧巻の迫力でした。もちろん、気ままにドライブを楽しんだり自慢の愛車でレースに挑むときも非常に快適です。

また、「ALIENWARE 27インチ ゲーミング モニター」はAMD FreeSync™テクノロジーを採用しています。ゲームプレイで低レイテンシーかつ快適になることは当然嬉しいですし、何より『Forza Horizon 5』はリプレイまで目に楽しいゲームなので、実際に操作していないシーンでもティアリングのない映像を楽しめることは強いアドバンテージでしょう。


今回ご紹介した「Alienware m18」AMD搭載モデル(AMD Ryzen™ 9 7845HX+AMD Radeon™ RX 7600M XT搭載)は通常価格330,979円でDELL公式ストアにて販売中。現在は特典キャンペーンとして、割引価格の314,398円で購入できます(2023年6月22日時点)。また、後述する本記事読者向け「ゲーミングPC用クーポン」を利用すれば更に2%オフの308,110円で購入できるので、記事の最後までお見逃しなく!

「Alienware m18」AMD搭載モデル ストアページ

あわせてインプレッションをお届けした「ALIENWARE 27インチ ゲーミング モニター(AW2724HF)」は2023年6月15日より発売中。こちらも後述の「ゲーミングモニター用クーポン」を適用でき、通常販売価格から10%オフで購入できます。ディスプレイとしてのスペックの高さだけでなく、ヘッドセットハンガーやクロスヘアなどのオーバーレイ機能、フリッカー低減技術など様々な機能が搭載されているので、Alienwareシリーズの魅力的なラインナップのひとつとしてチェックしてみてはいかがでしょうか!

■「Alienware m18」紹介記事を読んでいただいた方向けの特典!

Dell.comのオンラインストアでは、モニターとDell製周辺機器およびゲーミングパソコンに使えるスペシャルクーポンを進呈中です。
ご利用期限:2023年8月4日(※一部対象外のモデルがございます。ショッピングカートでクーポンの適用可否をご確認ください)

クーポン:
●ゲーミングパソコン用 2% OFF クーポン:GS24Q2M2PC
(対象はAMD Ryzen™ プロセッサー搭載製品のみになります。)

●ゲーミングモニター用 10% OFF クーポン:GS24Q2M2MO
(製品名に、「ゲーミングモニター」と記載のある製品はすべて対象です。)

●Dell 製周辺機器用 5%OFF クーポン:GS24Q2M2CP
(Dell 製周辺機器が対象です。)

クーポンご利用方法 ※デルオンラインの中でも使い方を説明しています。
1. デルオンライン(www.dell.com/ja-jp)で、ご希望の製品をショッピングカートに追加します。
2. 上記のクーポンコードをコピー、またはメモしたクーポンコードをクーポンボックスに入力し、「クーポンを適用」ボタンをクリックしてください。
3. 適用したクーポンコードと割引額が表示されますので、ご確認ください。
4. クーポンの適用をやめる場合は、割引額の後ろの「削除」ボタンで適用の取り消しが可能です (カート内でクーポン適用前の価格に戻ります)。

© 2023 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo, Respawn, the Respawn logo, and Apex Legends are trademarks of Electronic Arts Inc.

《キーボード打海》

「キーボードうつみ」と読みます キーボード打海

Game*Spark編集長。『サイバーパンク2077 コレクターズエディション』を持っていることが唯一の自慢で、黄色くて鬼バカでかい紙の箱に圧迫されながら日々を過ごしている。好きなゲームは『絢爛舞踏祭』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『ペルソナ』手掛けたスタッフが送る『メタファー:リファンタジオ』ストアページ公開―アトラスブランド35周年の“集大成”をうたう新作RPG

    『ペルソナ』手掛けたスタッフが送る『メタファー:リファンタジオ』ストアページ公開―アトラスブランド35周年の“集大成”をうたう新作RPG

  2. 『アリシアちゃんと〇ックスしないと出られない部屋!』リリース―いったい答えは何なのか?

    『アリシアちゃんと〇ックスしないと出られない部屋!』リリース―いったい答えは何なのか?

  3. 『テラリア』日本語対応もする大型アップデート2024年後半リリース!キャラクター作成画面刷新や新しい「World Seeds」も

    『テラリア』日本語対応もする大型アップデート2024年後半リリース!キャラクター作成画面刷新や新しい「World Seeds」も

  4. ダンジョン構築と地上の征服の両方を楽しめるダンジョンシミュ『KeeperRL』9年の時を経てPC向けに正式リリース

  5. オレはこいつと旅に…出ない!『ポケモン』インスパイア&アンチテーゼ的RPG『Cappimon』コンセプトデモ公開

  6. 偽りの民主主義に気をつけろ!あっちにもこっちにも偽『HELLDIVERS 2』…ブームに紛れてストアページを丸パクリする不届き者現る

  7. 「ターミネーター」世界でオープンワールドサバイバル!最大4人で楽しめる『Terminator: Survivors』10月24日Steam早期アクセスへ

  8. これがホントの“ゲームクリア”!?『スカイリム』でできることはやり尽くしたと豪語するプレイヤー―MODは不使用、レベルは1337に

  9. 『グラブル リリンク』君は勝てるか…超高難度クエスト「ルシファー戦」が3月14日配信!機能調整や有料コンテンツも追加予定

  10. 幻想的で儚い世界の果てをドット絵で描くメトロイドヴァニア『果てのマキナ』Steamストアページ公開―投げてワープできるブーメランがカギ

アクセスランキングをもっと見る

page top