映画「クワイエット・プレイス」原作の一人称ホラー『A Quiet Place: The Road Ahead』正式発表!音を立てると襲われる恐怖の静寂世界 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画「クワイエット・プレイス」原作の一人称ホラー『A Quiet Place: The Road Ahead』正式発表!音を立てると襲われる恐怖の静寂世界

映画ではこれまで語られなかった物語を堪能できるとのこと。

家庭用ゲーム PS5
映画「クワイエット・プレイス」原作の一人称ホラー『A Quiet Place: The Road Ahead』正式発表!音を立てると襲われる恐怖の静寂世界
  • 映画「クワイエット・プレイス」原作の一人称ホラー『A Quiet Place: The Road Ahead』正式発表!音を立てると襲われる恐怖の静寂世界
  • 映画「クワイエット・プレイス」原作の一人称ホラー『A Quiet Place: The Road Ahead』正式発表!音を立てると襲われる恐怖の静寂世界
  • 映画「クワイエット・プレイス」原作の一人称ホラー『A Quiet Place: The Road Ahead』正式発表!音を立てると襲われる恐怖の静寂世界
  • 映画「クワイエット・プレイス」原作の一人称ホラー『A Quiet Place: The Road Ahead』正式発表!音を立てると襲われる恐怖の静寂世界
  • 映画「クワイエット・プレイス」原作の一人称ホラー『A Quiet Place: The Road Ahead』正式発表!音を立てると襲われる恐怖の静寂世界
  • 映画「クワイエット・プレイス」原作の一人称ホラー『A Quiet Place: The Road Ahead』正式発表!音を立てると襲われる恐怖の静寂世界

デベロッパーStormind GamesとパブリッシャーSaber Interactiveは、一人称視点ホラー『A Quiet Place: The Road Ahead』を正式発表しました。

映画「クワイエット・プレイス」原作の一人称ホラー正式発表!

本作は、音を頼りに人々を襲撃する怪物が登場する映画「クワイエット・プレイス」が原作の一人称視点サバイバルホラー。映画からインスパイアされた崩壊後の世界を舞台に、家族との葛藤を抱えながら怪物が蔓延る過酷な環境で生き延びる若い女性主人公の姿が描かれます。

映画シリーズのスピンオフ作品であり、映画ではこれまで語られなかった物語を堪能できるとのこと。小さな音が命取りとなるため常に周囲に気を配りながら、手にした道具を活用し道を切り開きましょう。

なお、2021年の制作発表時には開発担当はiLLOGIKAとされていましたが、今回の発表ではStormind Gamesに。2021年に告知を行ったTwitter(現X)アカウントが継続して使用されているため、2021年に制作発表されたものと同一の作品でデベロッパーが変更されたという可能性が高いと思われますが、詳細は不明です。


『A Quiet Place: The Road Ahead』はPC(Steam)/PS5/Xbox Series X|S向けに2024年リリース予定。ストアページの記述によると日本語に対応予定です。


PlayStation 5(CFI-2000A01)
¥66,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【純正品】PlayStation Portal リモートプレーヤー(CFIJ-18000)
¥29,981
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS名作『ドカポン!怒りの鉄剣』リマスター版、時代の流れに逆らえず「ぶっ〇す」表現緩和

    PS名作『ドカポン!怒りの鉄剣』リマスター版、時代の流れに逆らえず「ぶっ〇す」表現緩和

  2. 『三國志8リメイク』10月24日発売!数々の新要素やメインビジュアル公開

    『三國志8リメイク』10月24日発売!数々の新要素やメインビジュアル公開

  3. ニンテンドースイッチ、後継機が発売されないまま7年以上が経過。任天堂歴代据え置きハードの中でもトップの寿命に

    ニンテンドースイッチ、後継機が発売されないまま7年以上が経過。任天堂歴代据え置きハードの中でもトップの寿命に

  4. PS5/PC向け新作5vs5ヒーローシューター『CONCORD』ベータ先行アクセス開始!

  5. 渋谷舞台のARPG『REYNATIS/レナティス』はDay1パッチでバトル・探索・その他を改善―体験版からの調整内容が明らかに

  6. 人気ポーカーローグライク『Balatro』ニンテンドースイッチ向けのダウンロード販売が再開!

  7. 『Cities: Skylines II』コンソール版10月発売予定を延期―安定性&パフォーマンスが目標に届かず

  8. 幽霊調査ホラー『Phasmophobia』延期となっていたコンソール版はハロウィーンの時期にリリース―今年後半には価格引き上げも予定

  9. 任天堂新作ホラー?『笑み男』海外版動画から内容が浮上…自殺や家庭内虐待の描写が含まれる高めのレーティングのダークな作品か?

  10. “圧倒的に好評”デッキ構築型ゲーム『Balatro』PS5/スイッチ向け日本語パッケージ版10月24日発売―特典つき予約開始

アクセスランキングをもっと見る

page top