“巻き戻し”機能も搭載『SSX: Deadly Descents』最新ディテール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“巻き戻し”機能も搭載『SSX: Deadly Descents』最新ディテール

昨年のVGAでシリーズ最新作が発表されたSSX: Deadly Descents。海外ゲーム雑誌Electronic Gaming Monthlyの最新号にてそのディテールが掲載、海外フォーラムにて内容が報告されています。

家庭用ゲーム Xbox360
昨年のVGAでシリーズ最新作が発表されたSSX: Deadly Descents。海外ゲーム雑誌Electronic Gaming Monthlyの最新号にてそのディテールが掲載、海外フォーラムにて内容が報告されています。

前回の記事では“第一のゴールは生き残ること”など、ガラっと変わったシリーズのテーマなどが判明していましたが、今回の情報では舞台などの更なる詳細が明らかになっています。その内容は以下の通り。

■全世界をまたぐ17の地域が登場。

■巻き戻し機能を搭載。

■それぞれの山はStokedと同じく、360度どこからでも滑り降りることが出来る。

■山はGoogle Earthのような地形学的データなどに基づき自動で作成している。

■“Mountain Man”と呼ばれる山脈作成プログラムでは、10万ポリゴン以上の山脈を作成する。

■シベリア、ヒマラヤ(現時点では2つに分かれるとも)、キリマンジェロ、コーカサス、アルプスの山が登場。

■山の収録は70を目標としている。

■それぞれの山には一種の危険な要素(薄い空気、アイスバーン、気温)が存在する。

■購入できるギアは重要、特定のコンディションや危険要素に機能する可能性も。

■キャラクターのEliseが再登場。

■レーストラックも登場し、近道も存在。

(ソース: CVG)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
原点回帰ではなく“再定義”『SSX: Deadly Descents』はチームベース、南極やヒマラヤが舞台
VGA 10: シリーズはリアル路線に!?『SSX: Deadly Descents』デビュートレイラー
噂: EA Canadaによって『SSX』新作が開発中、“原点回帰”を銘打つ内容に
SSXシリーズ新作の噂再び、EAが『SSX: Deadly Descent』などのドメイン取得
《Round.D》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. エイリアン襲撃SFホラーサバイバル『Greyhill Incident』PS4/PS5版発売決定―

    エイリアン襲撃SFホラーサバイバル『Greyhill Incident』PS4/PS5版発売決定―"侵入者"との戦闘描く新トレイラー公開

  2. 『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』にフォトモード実装!機能の豊富なカメラでお気に入りの一枚を

    『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』にフォトモード実装!機能の豊富なカメラでお気に入りの一枚を

  3. 美麗に進化した『龍が如く 維新! 極』新キャスト含むキャラ紹介や序盤ストーリーの情報公開

    美麗に進化した『龍が如く 維新! 極』新キャスト含むキャラ紹介や序盤ストーリーの情報公開

  4. 『ポケモン SV』「メタモン交換部屋」は実在する?海外産メタモンが簡単に手に入ると話題の部屋にいってみた

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【12月5日】―「TSUTAYA」の抽選販売が終了目前、「エディオンネットショップ」が受付続行中

  6. 『Forza Horizon 5』に2作目以来の日本語吹替追加!現地時間12月6日のアップデートで

  7. 『ウィッチャー3 ワイルドハント』国内累計販売本数100万本突破―次世代機版発売は12月14日

  8. 街の復興を目指す『Hokko Life』、新たに「村への貢献」の達成報酬とアンロックできる新機能が明らかに

  9. 『ウィッチャー3』次世代アップデートの新トレイラー公開!4K/60FPSやレイトレ対応の他ドラマ版「ウィッチャー」DLCも

  10. 2023年2月に終了の『バビロンズフォール』幻に終わった大規模改修の一部を適用して最終シーズン開始

アクセスランキングをもっと見る

page top