前作の6倍以上!『TES V: Skyrim』が発売から2日間で340万本を販売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

前作の6倍以上!『TES V: Skyrim』が発売から2日間で340万本を販売

こちらの記事でもお伝えしたように11月6日〜12日のUKチャートで初登場2位となったBethesdaの新作RPG『 The Elder Scrolls V: Skyrim 』ですが、VGChartzによれば本作は発売から2日間で340万本以上の売り上げ(デジタル販売を含まず)を記録したそうです。

PC Windows
こちらの記事でもお伝えしたように11月6日〜12日のUKチャートで初登場2位となったBethesdaの新作RPG『The Elder Scrolls V: Skyrim』ですが、VGChartzによれば本作は発売から2日間で340万本以上の売り上げ(デジタル販売を含まず)を記録したそうです。

これはローンチ時にXbox 360/PS3版を49万本売り上げた前作『The Elder Scrolls IV: Oblivion』の6倍以上との事で、数週間以内に『Skyrim』の売り上げが『Oblivion』の全体の売り上げを超えると予想されています。

機種別の割合はXbox 360版が59%(200万本以上)、PS3版が27%、PC版が14%となっています。また地域別では全体の売り上げの250万本がアメリカ、残りの95万本がEMEAA地域となっています。

なお『Skyrim』は既に『Gears of War 3』及び『FIFA Soccer 12』の初週売り上げを超えています。EA史上最速の売り上げを記録した『Battlefield 3』とは同等ですが、2日間での販売数は『Skyrim』が上回っているそうです。
(ソース: VGChartz)


【関連記事】
『MW3』『Skyrim』が市場を牽引、11月6日〜12日のUKチャート
海外レビューハイスコア 『The Elder Scrolls V: Skyrim』
ベセスダ、PS3/360『The Elder Scrolls V: Skyrim』日本語版の“マスターアップ”を発表
『TES V: Skyrim』Xbox 360版でグラフィック問題が発生、Bethesdaが解決策を提示
海外レビュー速報: 『The Elder Scrolls V: Skyrim』
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『原神』新キャラ「 胡桃(フータオ)」公開!炎元素を操る往生堂の77代目堂主―元素スキル・元素爆発の詳細も!

    『原神』新キャラ「 胡桃(フータオ)」公開!炎元素を操る往生堂の77代目堂主―元素スキル・元素爆発の詳細も!

  2. クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」

    クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」

  3. ゾンビ&パルクールACT『Dying Light』が6周年を記念して週末無料プレイと特別イベント実施中

    ゾンビ&パルクールACT『Dying Light』が6周年を記念して週末無料プレイと特別イベント実施中

  4. 『モンスターハンターライズ』PC版の発売予定が明らかにー2022年初頭発売に向けて開発中

  5. 恐竜が闊歩する未知の惑星で生き抜くオープンワールド1人称サバイバル『Dinos Reborn』発表

  6. 『原神』これで璃月の地名もスラスラ!鍾離先生による璃月観光案内動画が公開

  7. 『バイオハザード ヴィレッジ』日本語ボイスキャスト発表!ドミトレスク夫人は井上喜久子さん、商人デューク役は茶風林さんに―主要キャラは前作続投

  8. PCゲーマーに朗報!『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』国内Steam配信が開始

  9. 自動生成型カードゲーム『Cardaclysm』が正式リリース―フィナーレ実装アップデートも同時配信

  10. 新作Co-opシューター『OUTRIDERS』製品版への引継ぎ可能な序盤が楽しめる体験版の配信が開始

アクセスランキングをもっと見る

page top