ディレクター宮崎氏が『Dark Souls』PC版の限定コンテンツについて謝罪 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ディレクター宮崎氏が『Dark Souls』PC版の限定コンテンツについて謝罪

PC Windows

先日、PC版『Dark Souls』追加コンテンツがコンソール版にてリリースされる予定が無い事が明らかとなり、一部ファンから非難の声が挙がっていましたが、この件についてシリーズのディレクターを務める宮崎 英高氏が海外の360Magazineにて謝罪を述べています。

「オリジナル版を購入した方々が追加コンテンツについて尋ねるのは十分理解できますが、『Dark Souls』のディレクターとして、現時点では同コンテンツがDLCとして配信されるかどうかは明言できません。何のニュースもお伝えすることが出来ず、コンソール版を購入したプレイヤーには本当に心の底から申し訳なく思っています」

また「追加コンテンツはコンソール版で実装されずに残っていたものか」とも質問を受けた宮崎氏は、新規エリアを含む99パーセントのコンテンツがゲームリリース後にデザインされたものだと説明。幾つかのアイディアはゲーム開発中にも存在したものの、ゲーム全体へ影響を与えることの無い小さなアイディアであると当時は考えられていたため、開発スタッフは誰も真剣に取り扱おうとしなかったとコメントしています

PC版『Dark Souls』は2012年8月24日にリリース予定。追加コンテンツとして3つの新規エリア、4種類のボス、新規ストーリーやNPC、新装備が収録される予定となっています。
(ソース: 360Magazine)


【関連記事】
PC向け『Dark Souls: Prepare to Die Edition』の更なる詳細が明らかに
初代『Demon's Souls』の北米サーバーが5月31日に閉鎖、オンサービスが終了へ
『Dark Souls: Prepare to Die Edition』が正式発表!GfWL対応に批判も…【UPDATE】
海外誌にPC版『Dark Souls』の情報が掲載。発売時期も明らかに
『Dark Souls』の新発表が間近、公式Facebookページで予告
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

    台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  2. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

    『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

  3. V/STOL機を操れ!フライトシム『DCS AV-8B Night Attack Harrier II』ティーザー映像

    V/STOL機を操れ!フライトシム『DCS AV-8B Night Attack Harrier II』ティーザー映像

  4. 金採掘シム『Gold Rush: The Game』配信開始―ツールを使いこなして金を掘れ!

  5. ゾンビパルクール『Dying Light‏』無料DLCが海外PC向けに配信―家庭用版は9月

  6. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  9. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

  10. 【10/13更新】『Warframe』次期大型アップデート「エイドロンの草原」の内容・配信日等は?現時点での情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top