Obsidianが新規プロジェクトの存在を予告、ヒントは数字の4とウロボロス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Obsidianが新規プロジェクトの存在を予告、ヒントは数字の4とウロボロス

ニュース 最新ニュース


『Fallout: New Vegas』や『Dungeon Siege III』を手がけたRPGデベロッパーObsidian Entertainmentが、公式サイト上で新規プロジェクト“Project X”の存在を告知しています。

ティーザーページには、数字の“4”が刻まれたウロボロスのシンボルと、以下のような謎めいた文が記載。

“What do the words mean?

Nothing. The Dirge of Ei'r Glanfath is sound without form, a lone voice crying out in mourning because it must.”

またサイトのソース内にも不可解な一文が見つかっています。

“To tenderness, fellowship. To fellowship, vigilance. So bring we all to the Night Market. I am the Spindle of Esenath. Know me by my light and stand with me in darkness.”

数字の“4”から『Dungeon Siege IV』の可能性が多く指摘される中で、元Black IsleのデザイナーJosh Sawyer氏が関与を示していることから、『Icewind Dale』『Planescape』そして『The Black Hound』といったD&D関連作のKickstarter企画になる可能性も一部で囁かれている様子。

Obsidianは2010年にファンタジー小説『The Wheel of Time(邦題:時の車輪)』のゲーム化権を取得しており、こちらの可能性も無きにしもあらず。

発表のタイミングは不明ですがRPGファンは続報の到来を待ちましょう。(ソース: Obsidian Forum Community, Obsidian Entertainment)

【関連記事】
『Fallout: New Vegas』のObsidianがKickstarter企画を開始
噂: Obsidian Entertainmentで20〜30人規模のレイオフ、次世代プロジェクトが中止
THQとObsidianから『サウスパーク』の完全RPGが発表、GI誌でカバー特集!
海外レビューひとまとめ 『Dungeon Siege III』
RPGメーカーのObsidian、『クロノ・トリガー』の海外制作に興味
長編ファンタジー小説『時の車輪』のゲーム化にObsidianが参加
ObsidianのスパイRPG『Alpha Protocol』発売日が決定、カバーアートや最新映像公開
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 「今年ブレイクするYouTuber予想ランキングトップ20」発表―上位半数がバーチャルYouTuber

    「今年ブレイクするYouTuber予想ランキングトップ20」発表―上位半数がバーチャルYouTuber

  2. グリー、Supercellとの特許紛争についてコメント発表…一部アプリでは機能削除も

    グリー、Supercellとの特許紛争についてコメント発表…一部アプリでは機能削除も

  3. インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

    インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』国内発売日が4月20日に決定―クレイトスの新たな旅が始まる

  5. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  6. Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

  7. 『PUBG』開発元がチャリティーイベントに合計200万ドルを寄付予定、日本円にして約2億円

  8. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  9. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  10. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

アクセスランキングをもっと見る

page top