『SUPERHOT』公式ゲームコンテスト結果発表!―超スタイリッシュピザ宅配ゲーが栄冠に!【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『SUPERHOT』公式ゲームコンテスト結果発表!―超スタイリッシュピザ宅配ゲーが栄冠に!【UPDATE】

SUPERHOT Teamは、Modデータベースサイト“Mod DB”と協力し行っていた、同社のユニークなFPS『SUPERHOT』公式ゲームコンテストの結果を発表しています。

ゲーム文化 インディーゲーム
『SUPERHOT』公式ゲームコンテスト結果発表!―超スタイリッシュピザ宅配ゲーが栄冠に!【UPDATE】
  • 『SUPERHOT』公式ゲームコンテスト結果発表!―超スタイリッシュピザ宅配ゲーが栄冠に!【UPDATE】
  • 『SUPERHOT』公式ゲームコンテスト結果発表!―超スタイリッシュピザ宅配ゲーが栄冠に!【UPDATE】
  • 『SUPERHOT』公式ゲームコンテスト結果発表!―超スタイリッシュピザ宅配ゲーが栄冠に!【UPDATE】
  • 『SUPERHOT』公式ゲームコンテスト結果発表!―超スタイリッシュピザ宅配ゲーが栄冠に!【UPDATE】
SUPERHOT Teamは、Modデータベースサイト“Mod DB”と協力し行っていた、同社のユニークなFPS『SUPERHOT』公式ゲームコンテストの結果を発表しています。

このコンテスト“#MAKEITSUPERHOT”は、常時スローモーというユニークなFPS『SUPERHOT』にインスパイアされたゲームやModを競うもの。勝者にはXbox Oneと550ドルなどの豪華な商品が提供されます。そしてこのコンテストで見事優勝に輝いたのは、超スタイリッシュなピザ宅配ゲーム『Peer-2-Pizza』。


Peer-2-Pizza Trailer (#MAKEITSUPERHOT) - Indie DB
本作は数々の障害物を華麗に回避しながら、手にしたピザを客に直接シュートして届けることを目的とした3Dアクションゲーム。『SUPERHOT』同様動いていない時は時間がスローモーになっている他、ピザを客にシュートしたり、アイテムを投げる際には画面がスローモーになって、落ち着いて照準を決めることが可能です。ゲームとしても楽しい上、その『SUPERHOT』に通ずるクールな雰囲気も相まって、優勝も納得の出来です。

本作では投げたピザのキャッチミスなどで、ピザが地面に落ちてしまっても冷めるまでの数秒は大丈夫
本当に大丈夫なのかは不明ですが、ゲーム上はそういうルールです
そもそもピザは投げるものではないというのは置いておきましょう


2位を獲得したのは『UberHot』。『Hotline Miami』風の『SUPERHOT』として制作されたトップビューのシューターである本作は、弾が尽きてしまうと攻撃手段がないため、上手く弾を使っていく戦略的な要素もあり、小粒ながら中々楽しめる一品です。



SUPERHOT 8bit Gameplay - Indie DB
3位は『SUPERHOT』を8bit風味にした『SUPERHOT 8bit』。『UberHot』と似ている部分もありますが、『SUPERHOT』のゲームプレイが見事にトップビューのシューターとして表現されています。

『SUPERHOT』本体のユニークさに負けず劣らずな内容のコンテスト上位作品群。いずれもMod DBより無料でダウンロードすることが可能です。いつの日かここからブラッシュアップしたものを、Steamなどで目にする機会もあるのかも知れません。

UPDATE(2017/4/30/ 0:05):埋込動画が正常に表示されていなかったため、代替画像を掲載しました。また動画のリンク先アドレスを修正しました。読者の皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』上で『DOOM』を動作させる海外ユーザー登場

    『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』上で『DOOM』を動作させる海外ユーザー登場

  2. Netflixドラマ版「ウィッチャー」クリスマストレイラー公開―冬のモンスター狩り

    Netflixドラマ版「ウィッチャー」クリスマストレイラー公開―冬のモンスター狩り

  3. 『マインクラフト』内で起動したWindows XPで『DOOM』をプレイするユーザー現る

    『マインクラフト』内で起動したWindows XPで『DOOM』をプレイするユーザー現る

  4. ドラマ版『The Last of Us』制作正式発表!脚本にはニール・ドラックマン氏も参加―キャストや放送時期は不明

  5. PS5だと思って開封したら…米!? 英Amazonから配送のPS5がすり替えられる事例が発生中

  6. CERO、『アサシン クリード ヴァルハラ』表現の追加規制に対しコメント「本機構は無関係」【UPDATE】

  7. 『DOOM』エンジンで『P.T.』!?ファンデメイクModが登場

  8. デーモン陽性反応……妊娠検査薬のディスプレイで『DOOM』を起動する海外ユーザー登場

  9. 海外ゲーマーがマクドナルドの古いレジ機で『DOOM』を起動…「次は『ソニックアドベンチャー2』を試したい」

  10. 『ベア・ナックルII』最高難易度&マックス使用のノーミスクリア映像!RTA世界記録保持者が達成

アクセスランキングをもっと見る

page top