【E3 2017】4K/60fpsのプレイ動画も!PC版『Destiny 2』の圧倒的グラフィックにため息 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【E3 2017】4K/60fpsのプレイ動画も!PC版『Destiny 2』の圧倒的グラフィックにため息

PC Windows

【E3 2017】4K/60fpsのプレイ動画も!PC版『Destiny 2』の圧倒的グラフィックにため息
  • 【E3 2017】4K/60fpsのプレイ動画も!PC版『Destiny 2』の圧倒的グラフィックにため息

6月13日から15日まで米ロサンゼルスで開催されたE3のNvidia(エヌビディア)ブースにて、4Kで起動するPC版『Destiny 2』のメディア体験会が実施されましたので、インプレッションを動画と共にお届けします。

Blizzardのゲームクライアント「Battle.net」での配信が決定しているPC版『Destiny 2』。今回のメディア体験会では、Nvidia製GPU「GeForce GTX 1080Ti」を搭載したPCで行われました。操作はキーボードとマウス。どちらともRazer製のものが使用されていました。

展示用デモは、3840×2160で動かすということもあって、グラフィック設定は「Medium」。それでも実際にプレイした感覚としてはため息がでるほど美しく、フレームレートもおおよそ60fps。そのすごさは下記の4K&60fpsプレイ動画から伝わると思います。E3会場で同作のコンソール版に触れていましたが、GTX 1080Tiで動作するPC版の圧倒的な体験の差には驚かされました。

今デモ版ではストーリー部分の序盤と思われるパートをプレイ。前作でなじみだった建物が次々に崩壊していくのには唖然とさせられます。また、筆者の主観的な感想ですが、前作ではカニ歩きばかりで単調だった敵の行動パターンが改善されているよう見受けられました。相手の行動が予測できない部分もあり、よりスリリングなバトルが味わえました。



今回のプレイ動画はNvidiaのキャプチャソフト「ShadowPlay」によって収録。動画はGTX 1080型のUSBメモリーにと収められ、参加メディアへプレゼントされました。FPSは下手の横好きな筆者のプレイですが、4K動画でその映像表現を味わってみてください。
《Daisuke Sato》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 巨大ロボのピザ配達アクション『Pizza Titan Ultra』配信日決定!

    巨大ロボのピザ配達アクション『Pizza Titan Ultra』配信日決定!

  2. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

    Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  3. キュートな日本語対応ローグライトARPG『The Swords of Ditto』ローンチトレイラー!

    キュートな日本語対応ローグライトARPG『The Swords of Ditto』ローンチトレイラー!

  4. 【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

  5. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  6. 新作WW2FPS『Post Scriptum』がSteamで予約開始! 40vs40のマルチプレイヤーPvP

  7. なんかいろいろ危ない横スクACT『PUTIN, BOOBS and TRUMP』発表ーもうメチャクチャだよ…

  8. 少人数バトルロイヤルシューター『Darwin Project』PC版が基本無料化!―既存購入者にはゲーム内アイテムがプレゼント

  9. 滑らかドット絵の新作ACT『Bud Spencer & Terence Hill - Slaps and Beans』正式リリース!

  10. 主人公がカワイイADV『Hollow Knight』PC版が最新アプデで日本語に対応!

アクセスランキングをもっと見る

page top