フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」

フロム・ソフトウェア宣伝担当の小倉康敬氏は、ニコニコ生放送で放送したシリーズ20周年を記念した番組「ARMORED CORE SUITE 02」にて新作への意欲を語りました。

ニュース ゲーム業界
フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」
  • フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」
フロム・ソフトウェア宣伝担当の小倉康敬氏は、ニコニコ生放送で放送したシリーズ20周年を記念した番組「ARMORED CORE SUITE 02」にて新作への意欲を語りました。

同氏は、2017年で20周年を迎える『アーマード・コア』シリーズに対し「僕らは『AC』を作りたいと思っているし、このまま終わらせるつもりはない」と発言したことに加え、作りたいメンバーは沢山いると語ります。しかしながら、現状何もお知らせできるものがないのが申し訳ないと発言し、お知らせできる時は発表するので期待してもう少し待って欲しいと述べました。

またこの生放送では、新たにPS4向けの『アーマード・コア』20周年テーマの無料配信を12月5日から配信すると発表。さらに20周年を記念した星野康太書き下ろし楽曲付き記念映像も公開しました。

2013年に発売された『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』以降の新作が途絶えてしまっている同シリーズですが、新たに意欲を示したためシリーズファンは今後の動向に注目です。


《G.Suzuki》

ミリタリーゲームファンです G.Suzuki

ミリタリー系ゲームが好きなフリーランスのライター。『エースコンバット』を中心にFPS/シムなどミリタリーを主軸に据えた作品が好みだが、『R-TYPE』シリーズや『トリガーハート エグゼリカ』などのSTGも好き。近年ではこれまで遊べてなかった話題作(クラシックタイトルを含む)に取り組んでいる。ゲーム以外では模型作り(ガンプラやスケモ等を問わない)を趣味の一つとしている。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

    『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  3. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  4. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  5. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  6. 2024年初頭のSteamセール情報発表!スプリングセールから海賊vs忍者フェスまで春イベントの日程を一挙公開

  7. 最大86%OFF! カプコンとスクエニの懐かしい名作や『YU-NO』『コットン』など伝説的な作品の再誕がお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  8. 古代アジアサバイバル『Myth of Empires』と恐竜サバイバル『ARK』、ソースコード盗用疑惑訴訟の和解が成立―『Myth of Empires』2024年の再リリースにはSnail Gamesも全面協力へ

  9. Steamで非常に好評の『Raft』ゲーム機版発売決定!イカダを広げて海をゆく一味違うサバイバル

  10. ふとももは世界を制す、『ライザ』シリーズ3作品、世界累計出荷200万本突破!―コーエーテクモ夏期セールも各プラットフォームで開始

アクセスランキングをもっと見る

page top