アタリ新ハード正式名称が「Atari VCS」に決定、予約開始日発表は4月予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アタリ新ハード正式名称が「Atari VCS」に決定、予約開始日発表は4月予定

アタリは、日本時間2018年3月20日より開催中のGame Developers Conferenceにて、同社の新ハード“Ataribox”の正式名称が「Atari VCS」に決定したことを発表しています。

ゲーム機 ハードウェア
アタリ新ハード正式名称が「Atari VCS」に決定、予約開始日発表は4月予定
  • アタリ新ハード正式名称が「Atari VCS」に決定、予約開始日発表は4月予定
  • アタリ新ハード正式名称が「Atari VCS」に決定、予約開始日発表は4月予定

アタリは、日本時間2018年3月20日より開催中のGame Developers Conferenceにて、同社の新ハード“Ataribox”の正式名称が「Atari VCS」に決定したことを発表しています。

海外メディアVentureBeatによれば、同ハードは、各部にかつてのアタリハードの印象を漂わせる外見のLinuxOS機。以前の報道ではAMDプロセッサ採用とされていましたが、今回VentureBeatは、Intelプロセッサ採用と報じています。任天堂の「ニンテンドークラシックミニ」シリーズのように、アタリの旧作が多数収録されているだけでなく、LinuxOSのアドバンテージを生かして、新作タイトルが動作するようにもなっているようです。


また、アタリはGDC2018にて同ハード用のクラシックジョイスティックと現代型のコントローラーを公開しました。こちらも配色などに“アタリ感”あふれるデザイン。なお、本機の正式名「Atari VCS」は、かつてのアタリの名機「Atari 2600(カセットTVゲーム)」の発売当初の名称。リスペクトに溢れた名前になっています。

「Atari VCS」の発売日は未定。価格は構成によって250ドルから300ドルほどとなる模様です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

    プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

  2. 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

    2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

  3. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

    「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  4. ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

  5. 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

  6. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  7. Oculus、“ゲーム向け”新スタンドアロンヘッドセット「Oculus Quest」発表!―6DOF対応、399ドル

  8. 「PlayStation VR」4月末より追加販売、高橋名人と杉山愛が激突するVRテニス映像も

  9. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

  10. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top