PC版『PUBG』中国ユーザーの平均プレイ時間は米国ユーザーの2倍以上ー海外統計 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『PUBG』中国ユーザーの平均プレイ時間は米国ユーザーの2倍以上ー海外統計

PUBG Corp.のSteam版『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の国別平均プレイ時間について、海外メディアから中国ユーザーに関する興味深い統計が報告されています。

PC Windows
PC版『PUBG』中国ユーザーの平均プレイ時間は米国ユーザーの2倍以上ー海外統計
  • PC版『PUBG』中国ユーザーの平均プレイ時間は米国ユーザーの2倍以上ー海外統計
PUBG Corp.のSteam版『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の国別平均プレイ時間について、海外メディアから興味深い統計が報告されています。

海外メディアのPC Gamerによると、今回の統計は非公式統計サイト「SteamSpy」のオーナーであるSergey Galyonkin氏がGDC 2018にて報告したものであるとのこと。同氏は中国のプレイヤーは週に平均16時間、アメリカのプレイヤーは平均7時間『PUBG』をプレイしているという統計結果を明らかにしたと伝えられています。

また、同氏はアメリカのSteamユーザーが中国のSteamユーザーと比較しておよそ6倍多くゲームを所有していることも報告しており、中国のSteamユーザーが他地域に比べ『PUBG』により多くの時間を割いていることも明らかにしています。

今回の報道で明らかになった中国における『PUBG』の人気具合。しかしながら、他地域のユーザーからは中国地域のリージョンロックを求める署名運動が発起され、またBrendan Greene(PLAYERUNKNOWN)氏がこのリージョンロックに対して懐疑的なコメントを述べるなど、中国ユーザーに関しては様々な意見が飛び交う現状が続いています。

モバイル版の国内リリースも予定されている同作ですが、問題とされているチート対策も含め、今後どのように展開がなされるのか期待されるところです。
《吉河卓人》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『L4D』開発元Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』“不測の事態”により日本でのベータテストが中止に

    『L4D』開発元Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』“不測の事態”により日本でのベータテストが中止に

  2. 『Apex』渋谷ハルさん主催「VTuber最協決定戦 SEASON.03」出場チーム・メンバーまとめ

    『Apex』渋谷ハルさん主催「VTuber最協決定戦 SEASON.03」出場チーム・メンバーまとめ

  3. 『Valheim』大型アップデート「Hearth and Home」コンテンツを追加お披露目―宝箱や鉄格子が登場

    『Valheim』大型アップデート「Hearth and Home」コンテンツを追加お披露目―宝箱や鉄格子が登場

  4. ヴァイキングARPG『Tribes of Midgard』の売上が早くも25万本を突破―巨人討伐数と同数の植樹も実施

  5. 『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」日本語版の表現修正内容を事前告知

  6. 新作基本無料アリーナシューター『エックスディファイアント』2つの対戦マップを紹介するプレビュー映像公開

  7. 美しく神秘な世界を巡るアクションADV『Omno』日本語対応で発売―1人で5年をかけて開発

  8. SFサバイバルホラーRPG『Chernobylite』日本語対応でPC版正式発売―当初よりボリュームが3倍に拡大

  9. ゆずソフト、全年齢参入!『PARQUET』7月31日配信開始―有名美少女ゲームメーカーの新たな挑戦か

  10. 『DayZ』クリエイター新作サバイバル『Icarus』発売延期―8月から長期間のベータを開始予定

アクセスランキングをもっと見る

page top