カニ同士が戦う物理対戦アクション『カニノケンカ』新マップは巨大蟹が街で激突!【TOKYO SANDBOX 2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カニ同士が戦う物理対戦アクション『カニノケンカ』新マップは巨大蟹が街で激突!【TOKYO SANDBOX 2018】

PC Windows

カニ同士が戦う物理対戦アクション『カニノケンカ』新マップは巨大蟹が街で激突!【TOKYO SANDBOX 2018】
  • カニ同士が戦う物理対戦アクション『カニノケンカ』新マップは巨大蟹が街で激突!【TOKYO SANDBOX 2018】
  • カニ同士が戦う物理対戦アクション『カニノケンカ』新マップは巨大蟹が街で激突!【TOKYO SANDBOX 2018】

4月14日から15日まで浅草橋にて開催中のインディーイベント「第3回 TOKYO SANDBOX」。Nussoftは、カニ同士が戦う異色のPC向け物理対戦アクション『カニノケンカ』の開発中バージョンを展示していました。

開発中の同作は、文字通りカニを操り、両の腕を器用に操りながら敵のカニをひっくり返して3カウントを奪う対戦アクション。開発者のNussoftは魚介ゲーム『Ace of Seafood』など、ユニークな海産物が戦うゲームで知られていますが、今作でも魚介が熱く戦います。


展示されていたバージョンは、以前の体験版より更新されており、操作系が刷新されている他、新マップも追加。その名も何と「巨蟹都市」と名付けられた同マップは、文字通り何と街中が舞台。巨大な蟹同士が遂に陸上を舞台に怪獣決戦を繰り広げる様はインパクト抜群。また、蟹が武器を装備しているのにも注目です。

上記マップなども楽しめる『カニノケンカ』体験版は、「第3回 TOKYO SANDBOX」を含むイベントなどで200円で頒布中。なお、過去の体験版のダウンロードカードを所持しているユーザーは、ダウンロードファイルが最新のものに更新されているとのことなので、手持ちのカードのアドレスをチェックしてみると良いでしょう。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  2. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

    バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  3. ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

    ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

  4. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  5. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. 新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

  8. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  9. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  10. モンハン風Co-opアクション『Dauntless』オープンベータ参加者が200万人突破!無料DLCも予告

アクセスランキングをもっと見る

page top