危険渦巻く島でサバイバル!『SCUM』Steam早期アクセス開始―既にDevolver Digital最大のローンチに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

危険渦巻く島でサバイバル!『SCUM』Steam早期アクセス開始―既にDevolver Digital最大のローンチに

Devolver Digitalは、Gamepiresが手がけるサバイバルシューター『SCUM』をSteamで早期アクセスタイトルとしてリリースしました。

PC Windows
危険渦巻く島でサバイバル!『SCUM』Steam早期アクセス開始―既にDevolver Digital最大のローンチに
  • 危険渦巻く島でサバイバル!『SCUM』Steam早期アクセス開始―既にDevolver Digital最大のローンチに
  • 危険渦巻く島でサバイバル!『SCUM』Steam早期アクセス開始―既にDevolver Digital最大のローンチに

Devolver Digitalは、Gamepiresが手がけるサバイバルシューター『SCUM』をSteamで早期アクセスタイトルとしてリリースしました。

『シリアスサム』シリーズで知られるCroteamが開発に協力している『SCUM』は、囚人同士のサバイバルを描いた架空のTV番組の参加者として生き残っていく、近未来風サバイバルシューター。『PUBG』に代表されるようなバトルロイヤルではなく、『DayZ』のようなサバイバル戦が展開する本作では、他の参加者だけでなく、ゾンビや殺人ロボとも渡り合いつつゲームが進行します。


本作の最大の特徴はリアルな体調管理システム。プレイヤーは、長く生き残っていくために食事の内容にまで気を使う必要があり、体温の管理や排便などにも注意することになります。そして、排便は体調次第でグラフィックに変化が出るというこだわりも……。

また、ゾンビの付けていた衣服を着るとペナルティがあるなど、アイテム面での細かい設定もキモとなっています。クラフト要素では様々な装備を作成でき、ゲーム内の建物を拠点として強化可能。他の参加者の人肉を食することもできてしまいます。


Steamの統計によれば、記事執筆時点で最大プレイヤー数5万人を記録した今作。Devolver Digitalのタイトルでは最大のローンチとなったとのことです。現時点ではサーバーのサーチ機能が実装されておらず(ソート機能はつい先程のパッチで実装されました)、フレンドのサーバーに接続する手段も少ないと言えます。早期アクセス中では専用サーバーが用意されず、サーバーレンタル(月額有料課金)のみなどの問題点もあります。

『SCUM』は、Windows向けに2,050円でSteamで早期アクセス配信中です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 28 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』トールビョーンのアビリティが一部変更に―その他ヒーローの調整も予定

    『オーバーウォッチ』トールビョーンのアビリティが一部変更に―その他ヒーローの調整も予定

  2. 現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

    現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

  3. 最恐ホラー『Amnesia: The Dark Descent』に「ハードモード」が近日登場!

    最恐ホラー『Amnesia: The Dark Descent』に「ハードモード」が近日登場!

  4. FPS+RTSの戦略的アクションシューター『Eximius: Seize the Frontline』が近日登場!

  5. 『PUBG』テストサーバーにリージョンロックを導入―ランクシステムも実装

  6. DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

  7. PC版『デビル メイ クライ 5』Steamにて予約販売開始!動作環境の情報を公開

  8. ローグライクなホームレスサバイバル『CHANGE』早期アクセス開始! あなたならどうする?

  9. 『Dead by Daylight』2周年記念イベント&キャンペーン!ー久々のBP2倍期間もアナウンス

  10. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

アクセスランキングをもっと見る

page top