『フォートナイト』PvE「世界を救え」開発状況が報告―“フォークナイフ”なNPCが追加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』PvE「世界を救え」開発状況が報告―“フォークナイフ”なNPCが追加

Epic Gamesは『フォートナイト』のPvEモード「世界を救え」向けの最新アップデートv6.30にて実装される最新開発状況を明かしました。

家庭用ゲーム PS4
『フォートナイト』PvE「世界を救え」開発状況が報告―“フォークナイフ”なNPCが追加
  • 『フォートナイト』PvE「世界を救え」開発状況が報告―“フォークナイフ”なNPCが追加
  • 『フォートナイト』PvE「世界を救え」開発状況が報告―“フォークナイフ”なNPCが追加
  • 『フォートナイト』PvE「世界を救え」開発状況が報告―“フォークナイフ”なNPCが追加

Epic Gamesは『フォートナイト』のPvEモード「世界を救え」向けの最新アップデートv6.30にて実装される最新開発状況を明かしました。

本アップデートでは、ホームベースやコマンドセンターを始め、様々な変更点・改善点が追加。左腕に「フォークナイフ」を着けた「少佐」から「ヒーロー」にアクセスが可能になり、ロードアウトへのアクセスやレベルアップ、ヒーローの管理ができるようになります。また、「ディレクター」でスクワッドやサバイバーの管理を行える「サバイバー」にアクセスできるなど、新たなNPCも紹介されています。


「研究ラボ」では空飛ぶバンの運転手「ラーズ」とも出会えるとのこと。そのほかにも「武器庫」、「アップグレード」といった要素の変更が紹介されています。


レベルアップやスキルツリー周辺の整備、レベル上限に達したプレイヤーに対する報酬など、他の詳細については公式サイトのニュースから確認することができます。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

    『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  2. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

    『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  3. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

    海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  4. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  5. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  6. Rockstar Games Social Club2段階認証導入ボーナスが告知、安全性を高め『GTAO』『RDO』でゲーム内マネーをもらおう

  7. 【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

  8. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

  10. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』公式サイトのキャラクター情報更新ー「狼」など主要人物の詳細が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top