『最も読まれた記事』TOP10(2018年)【年末年始特集】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『最も読まれた記事』TOP10(2018年)【年末年始特集】

Game*Sparkでは今年も様々なゲームニュースを記事にしてお伝えしましたが、その中で最もたくさん読まれた記事は一体どんなニュースだったのでしょうか。PC版サイトとスマホ版サイトそれぞれでのTOP10をご紹介します。

連載・特集 特集
『最も読まれた記事』TOP10(2018年)【年末年始特集】
  • 『最も読まれた記事』TOP10(2018年)【年末年始特集】

Game*Sparkでは今年も様々なゲームニュースを記事にしてお伝えしましたが、その中で最もたくさん読まれた記事は一体どんなニュースだったのでしょうか。PC版サイトとスマホ版サイトそれぞれでのTOP10をご紹介します(集計期間は1月1日~12月24日。概要文は掲載当時のもの)。また、次のページでは特集系記事のTOP10を掲載しています。

ニュース系記事TOP10(PC版サイト)


第1位:PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起
『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』で知られるPUBG Corp.が、競合バトルロイヤルタイトル『荒野行動』などを運営するNetEaseに対し、両者の類似を巡る訴訟を提起したことを海外メディアが報じています。

第2位:『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に
Epic Gamesの『フォートナイト バトルロイヤル』において新エモート「ブギウギ」の配布が開始されました。Epic Gamesアカウントでの二段階認証を設定した後のログイン時に自動で配布されます。

第3位:『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定
Mojangは『マインクラフト』の“アップデート・アクアティック(Update Aquatic)”が、PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii Uにとって最後のアップデートになるとアナウンスしています。

第4位:世界観がヤバすぎる新作シューター『Atomic Heart』トレイラー! 代替世界のソ連で秘密を暴く
モスクワを拠点に活動するデベロッパーMundfishは、PC/PS4/Xbox One向け新作一人称視点シューター『Atomic Heart』の公式トレイラーを公開しました。

第5位:危険渦巻く島でサバイバル!『SCUM』Steam早期アクセス開始―既にDevolver Digital最大のローンチに
Devolver Digitalは、Gamepiresが手がけるサバイバルシューター『SCUM』をSteamで早期アクセスタイトルとしてリリースしました。

第6位:噂: 今後のSteam大型セール実施日程が判明か―非公式データベースサイトが報告
Steamの非公式データベースサイト“Steam Database”は、複数のソースからの情報として、今後の大型セールの実施日程を報告しました。

第7位:最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に
遂にお披露目された『Call of Duty』シリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 4』ですが、本作のPC版はBlizzard Entertainmentの「Battle.net」でのみの配信となることが発表されました。

第8位:伝説級ホラーゲーム『P.T.』を17歳のファンがリメイク、ゲームプレイの忠実な再現を目指す
2015年4月に配信終了となった伝説級のホラーゲーム『P.T.』を、17歳の少年がUnreal Engine 4にてPC向けにファンリメイクし、フリーソフトとして公開しました。

第9位:ゲーマー待望の“Steamサマーセール”が2018年6月22日午前2時より開催決定!―海外Paypal公式情報
数千本以上の様々なゲームが非常に安価になるとして知られる、Steamの大規模サマーセール。2018年のサマーセール開始が、日本時間2018年6月22日午前2時からとなることを海外Paypal公式Twitterが伝えています。

第10位:『フォートナイト』S6スキンのエモートで見つかった「乳揺れ」が修正―「意図していない不注意だった」
先日シーズン6が開始されたばかりのEpic Gamesの『フォートナイト』ですが、新たに登場したスキンのエモートアニメーションに、早速の修正が施されました。

ニュース系記事TOP10(スマホ版サイト)


第1位:PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起
『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』で知られるPUBG Corp.が、競合バトルロイヤルタイトル『荒野行動』などを運営するNetEaseに対し、両者の類似を巡る訴訟を提起したことを海外メディアが報じています。

第2位:『ポケモンGO』非公式サービスで捕まえたポケモンにプレイ制限、規約違反は「赤い斜線」入りに
ナイアンティックは、スマホ向けARアプリ『ポケモンGO』にて、利用規約違反サービスへの対策を公式SNSより発表しています。

第3位:カプコン、大型タイトル2作品を今後リリース予定―『モンハン:ワールド』出荷数は800万本突破
カプコンは、2018年3月期の決算説明会を開催、事業戦略資料の中で2019年3月期までの事業戦略を発表しています。

第4位:『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定
Mojangは『マインクラフト』の“アップデート・アクアティック(Update Aquatic)”が、PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii Uにとって最後のアップデートになるとアナウンスしています。

第5位:PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか
先日全世界向けに配信が開始されたPC版『モンスターハンター:ワールド』。中国でもテンセントの“WeGame”にて配信が行われていましたが、同作の配信が当局によって停止に至ったことが報じられています。

第6位:『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…
Epic Gamesより提供中の人気タイトル『フォートナイト バトルロイヤル』。本作マップのとある場所に「謎の墓」があることが判明し、ユーザー間でちょっとした話題となっています。

第7位:PS4のヒット作がお得な新価格に!「PlayStation Hits」が海外発表
ソニー・インタラクティブエンタテインメントはPlayStation 4の過去のヒットタイトルをお得な新価格で提供する「PlayStation Hits」を海外向けに発表しました。

第8位:Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か
Valveは、SteamのゲームをAndroidデバイス上にてストリーミングプレイするためのアプリ「Steam Link」ベータ版をリリースしました。

第9位:ヨッシー、『スマブラSP』独版パッケージから姿を消す―レイティングマークが原因か
海外ではすでに予約が始まっているニンテンドースイッチ向けタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』ですが、ドイツ版のパッケージからヨッシーがいなくなっていることが発覚しました。

第10位:英大手紙などが『フォートナイト』を批判―「子供たちをモンスターに変えている」
イギリスの複数大手メディアは、Epic Gamesの人気バトルロイヤルシューター『フォートナイト』への批判を展開しています。



2018年は『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』や『フォートナイト』といったバトルロイヤルゲームが隆盛を極めたこともあり、それらを扱った記事へのアクセスが多かったようです。ゲームに関する情報からトラブルまで、様々なニュースが登場したバトルロイヤルゲーム。2019年はどのような展開を迎えるのでしょうか。

次のページは特集系記事TOP10!
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top