定額遊び放題の「EA Access」が『Anthem』に対応!「Origin Access」では「Basic」で利用可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

定額遊び放題の「EA Access」が『Anthem』に対応!「Origin Access」では「Basic」で利用可能

エレクトロニック・アーツは9月13日、サブスクリプションサービス「EA Access」の対応作品にアクションRPG『Anthem』が新たに加わったことを発表しました。

家庭用ゲーム PS4
定額遊び放題の「EA Access」が『Anthem』に対応!「Origin Access」では「Basic」で利用可能
  • 定額遊び放題の「EA Access」が『Anthem』に対応!「Origin Access」では「Basic」で利用可能
  • 定額遊び放題の「EA Access」が『Anthem』に対応!「Origin Access」では「Basic」で利用可能

エレクトロニック・アーツは9月13日、ゲームサブスクリプションサービス「EA Access」の対応作品にアクションRPG『Anthem』が新たに加わったことを発表しました。


「EA Access」は、PlayStation 4とXbox OneにおいてEAの対応ゲームが定額で遊び放題になるサブスクリプションサービスです。この度、2019年2月22日に発売されたBioWare開発のアクションRPG『Anthem』が、"EA Access Vault"に新たに加わったことが発表されました。これにより、PS4/Xbox Oneにおいても定額で常時無制限に楽しむことができるようになります。

なお、「EA Access」と同等のPC向けのサービス「Origin Access」では現在「Basic」プランで『Anthem』の「Standard Edition」に、「Premier」プランでは「Legion of Dawn Edition」に対応しています。

新たにプレイを始める方向けのガイドや、期間限定イベント「天変地異」に関しては公式サイトのこちらをご確認ください

月額518円、年額3,002円のPS4/Xbox One向け「EA Access」は公式サイトのこちらより、月額518円(Basic)/ 1,644円(Premier)、年額3,002円(Basic)/ 10,644円(Premier)のPC向け「Origin Access」はこちらより加入できます。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

    『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

  2. 『DEATH STRANDING』東京ゲームショウ2019一般初日ステージレポート!圧倒的な視聴者の人数に小島監督も驚き【TGS2019】

    『DEATH STRANDING』東京ゲームショウ2019一般初日ステージレポート!圧倒的な視聴者の人数に小島監督も驚き【TGS2019】

  3. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

    『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  4. 『FF7 リメイク』TGS2019ステージのアーカイブ映像公開!イフリートを召喚するアプス戦やクラシックモードの情報も

  5. 『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』9月17日発売!シリーズの原点をスイッチで楽しめる

  6. 『ボーダーランズ3』公式スキルシミュレーター国内公開!主人公4人のスキルが明らかに

  7. 熱狂、そして“つながり”『DEATH STRANDING』ボイスタレントセッションレポ!【TGS2019】

  8. 『CoD:MW』メディアセッションレポー掲げられた5つの「ドグマ」とは【TGS2019】

  9. 『ボーダーランズ3』デラックス版特典のラインナップが明らかに!各スキンのビジュアル公開

  10. 開発陣の意気込みが熱として伝わる『ブリガンダイン ルーナジア戦記』スペシャルステージレポ【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top