『サイバーパンク2077』のコミュニティミーティングで多数の新情報―海外掲示板レポートより【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サイバーパンク2077』のコミュニティミーティングで多数の新情報―海外掲示板レポートより【UPDATE】

ミーティングの場では『サイバーパンク2077』をモチーフにした食べ物なども供されたとのこと。

家庭用ゲーム PS4
『サイバーパンク2077』のコミュニティミーティングで多数の新情報―海外掲示板レポートより【UPDATE】
  • 『サイバーパンク2077』のコミュニティミーティングで多数の新情報―海外掲示板レポートより【UPDATE】
  • 『サイバーパンク2077』のコミュニティミーティングで多数の新情報―海外掲示板レポートより【UPDATE】
  • 『サイバーパンク2077』のコミュニティミーティングで多数の新情報―海外掲示板レポートより【UPDATE】
  • 『サイバーパンク2077』のコミュニティミーティングで多数の新情報―海外掲示板レポートより【UPDATE】
  • 『サイバーパンク2077』のコミュニティミーティングで多数の新情報―海外掲示板レポートより【UPDATE】
  • 『サイバーパンク2077』のコミュニティミーティングで多数の新情報―海外掲示板レポートより【UPDATE】

サイバーパンク2077』を開発するCD Projekt REDのコミュニティミーティングが2019年11月23日にワルシャワのNew Meta e-sports Barにて行われました。

下記の情報は、ミーティングの様子を記したユーザー「shavod」氏のRedditへの投稿が元となっています。

ストーリー


-『サイバーパンク2077』のメインストーリーは『ウィッチャー3』よりも少し短くなるかもしれませんが、高いリプレイ性によりそれを補っています。しかし短いといってもそれはメインクエストと主要なサイドクエストのみを測定したものであり、細かなエンカウンターや小さいクエストは含まないものです。

-エンディング後もゲームを続けるオプションについては、本当にクールな方法を見つけました。

-サイドクエストについて、『ウィッチャー3』のクエスト構造は単一のラインから枝が突き出ており、時には元のラインに戻るようなものです。『サイバーパンク2077』では、これらの枝はより多くの分岐クエストを成長させます。つまり、行うことを決定したサイドクエストは多くの場合、より多くのサイドクエストに進化し、それらのクエストは他のクエストやメインのストーリーに、はるかに大きな影響を与えることになります。これらの分岐のおかげで、完全に同じ体験をすることは難しくなります。

ゲームプレイ


-(例えば、『ウィッチャー2』の第2幕のように、特定の場所へのアクセスが、選択に基づいてブロックされるかどうかという質問でした)どの選択を行っても、ほとんどの場所はまだ訪問できるはずです。しかし、プレイヤーの選択は、それらの場所を探索する範囲を決定するかもしれません。ただし、特定の経路以外では利用できない場所もあります。

-新しいアパートを購入することはできませんが、Vのアパートは選択したライフパスに基づいて外観が異なり、時間の経過とともに何らかの形で変化します。また、Vのアパートに関連付けられた特定のメカニズムで、「Vの個性を表現する」ことができますが、プレイヤー自身に発見してほしいものです。

-自動車の挙動についてはシミュレータレベルではないですが、『GTA』よりも現実的なものを目指しています。

-昼夜サイクルは、ゲームプレイにかなり有機的な影響を与えます。クエスト中、場所によっては時間帯に応じて警戒が緩和されたり、夜間に警備員が眠っていることがあります。これにより、忍び込みやすくなります。ストーリーシーンの一部も時間帯によって変わる場合があります。

-環境の破壊について、周囲の4分の3程度が可能です。もちろん、地区全体を完全に破壊することはできません。

アニメーション


-動き、会話、戦闘など、ゲーム内のすべての主要キャラクター用に独自のアニメーションセットを用意しました。

-まったく単純ではなかった「単純な」ことの1つは、カットシーンやダイアログをスキップするなどの重要な機能でした。ゲームには『ウィッチャー3』のような従来の形態のカットシーンがないため、単純にシーンを「飛ばす」ことはできません。10種ほどのプロトタイプを経て、最終的には満足できる本当にクールな解決法を見つけましたが、これもプレイヤーが自分自身で初めて体験してみてほしいものです。

-性的なシーンについてですが、そのために大量のモーションキャプチャを行いました。ゲームが1人称であるため、そのような内容が適さないと考えていた人々を含め、皆に満足して頂けるものであると思っています。

サイバーウェア


-一部のサイバーウェアは、Vにインストールするためにripperdocサービスを必要としますが、いくつかのサイバーウェアへの変更はその場で自分で行うことができます。たとえば、ripperdocのみが腕にマンティスブレードの機構をインストールできますが、その後、ブレード自体は自分で取り外して交換できます。(もちろん交換用のブレードを見つける必要があります)

-Vは基本的な拡張機能を持ってゲームを始めます。これには言語翻訳機能も含まれますが、ゲームの開始時には、ナイトシティで一般的な言語(スペイン語、日本語など)のみに対応しています。クレオール言語のようなあまり一般的でない言語を理解するには、まず言語翻訳機能の適切なアップグレードを購入する必要があります。

その他


-MODツールをゲームに追加したいが、まだそれについて宣言する準備ができていません。

-NPCのキャラクターモデルの多様性は『ウィッチャー3』よりもはるかに大きくなりましたが、メモリの制限によりユニークなものを全て置くことができない可能性がまだあります。妥協を余儀なくされるかもしれませんが、ゲームのパフォーマンスを完全に低下させることなく、できるだけ多くのNPCの特徴的な外観を確保するために懸命に努めます。

上記は投稿文を一部抜粋したものであり、他にもストーリーやゲームプレイ、アニメーションなどに関する多数の情報が投稿されています。



サイバーパンク2077』は2020年4月16日にPC(GOG.com/Steam/Epic Games Store)/PS4/Xbox One向けに、2020年4月16日発売予定です。

※UPDATE(2019/11/27 19:55):本文中の誤字を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《Magical_oiso》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『サブノーティカ』PS4版からPS5版へのアップグレード料金が不具合で100円から3,000円に―修正には数日かかる模様

    『サブノーティカ』PS4版からPS5版へのアップグレード料金が不具合で100円から3,000円に―修正には数日かかる模様

  2. 『ウォッチドッグス レギオン』次回タイトルアップデートで次世代機向けに60FPSのパフォーマンスモードが追加!

    『ウォッチドッグス レギオン』次回タイトルアップデートで次世代機向けに60FPSのパフォーマンスモードが追加!

  3. 『モンハンライズ』アップデートVer.3.0の配信時期が決定! 追加エンディング・複数モンスターが5月末に実装

    『モンハンライズ』アップデートVer.3.0の配信時期が決定! 追加エンディング・複数モンスターが5月末に実装

  4. 『天穂のサクナヒメ』は“DASH村やりたい”から生まれたゲームだった!?─「ザ!鉄腕!DASH!!」21年目の稲作にゲームユーザーや開発者が反応

  5. オンライン4人対戦対応のシリーズ最新作『マリオゴルフ スーパーラッシュ』カップインまでの速度を走って競う「スピードゴルフ」など紹介映像公開

  6. 今どこで買える?販売方法は?「PS5」の販売情報まとめ【5月17日】―「ゲオ」が新たな抽選受付を開始! 本日終了する応募先や新たな抽選の予告も

  7. ケモノオープンワールドARPG『バイオミュータント』プラットフォーム別プレイ映像公開

  8. PSストアカード購入で“1,000円分のコード”をプレゼント!セブン−イレブン・ローソン各店でお得なキャンペーン開催中

  9. 『Break ArtsII』PS4版、『REPLICA(レプリカ)』『リーガルダンジョン』PS4/Xbox One/XSX版と良質なインディーゲームが続々移植配信決定

  10. 『ロストジャッジメント:裁かれざる記憶』9月24日発売決定!“キムタクが如く”こと『ジャッジアイズ』の続編―新たな舞台は「横浜」

アクセスランキングをもっと見る

page top