『アーマード・コア』ファン、フロムスタッフのTwitter画像に新作想起するも……「特に意図はありません」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アーマード・コア』ファン、フロムスタッフのTwitter画像に新作想起するも……「特に意図はありません」

『アーマード・コア』新作を望むファンの日々はまだ続きそうです。

ゲーム文化 カルチャー
『アーマード・コア』ファン、フロムスタッフのTwitter画像に新作想起するも……「特に意図はありません」
  • 『アーマード・コア』ファン、フロムスタッフのTwitter画像に新作想起するも……「特に意図はありません」
  • 『アーマード・コア』ファン、フロムスタッフのTwitter画像に新作想起するも……「特に意図はありません」

フロム・ソフトウェアのマーケティングマネージャーである小倉康敬氏がTwitterのヘッダーにて公開した画像が『アーマード・コア』ファンを中心として話題となりました。

画像に映っているのは雪原に立つ二足歩行のロボ。これが『アーマード・コア』新作の開発を示唆するものでは無いかとして、国内外の様々なサイトで紹介されています。中には、画像に写っているのが「同シリーズでこれまでに確認されたことのない機体」とするケースも。

そこで今回、Game*Spark編集部では、渦中の小倉康敬氏を直撃。コメントを頂くことができました。氏のコメントは下記の通りです。

皆様に誤解を招いてしまったようですみません。

ご指摘のヘッダー画像については、『METAL WOLF CHAOS XD』の発売後から設定していたもので、皆様が思慮されるような意図はございません。

またこれは、『ARMORED CORE VERDICT DAY』のプロモーション当時に用意していたものですが、当時からあまり使用してこなかったものですので、新しい絵という誤解を与えてしまったものだと思います。その点は深くお詫びいたします。

これまでにも『DARK SOULS』や『SEKIRO』、『ELDEN RING』など様々な画像を頻繁に掲出しており、もちろんその中にも『ARMORED CORE』は含まれておりました。

誰も気づいていないかもしれませんが、『ARMORED CORE』シリーズ作品の発売日には、そのタイトルの画像をその日だけ掲出していたこともあります。

『ARMORED CORE』シリーズに対する我々の思いは、以前のニコ生音楽特番「Special Music Program ARMORED CORE SUITE 02」内でもお伝えした通りです。

……ということで、一連の報道はファンらの空回り、という結果に終わってしまいました。

非常に残念な方も多いところかも知れませんが、今回の話題が当時のPRであまり使われていなかった画像に起因するならば、まだまだファンの知らない、もしくは忘れてしまった『アーマード・コア』があるということ。この機会に同作の歴史を振り返ってみるのも良いのかも知れません。
《yakan-boy》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

    『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

  2. もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

    もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

  3. 『スマブラDX』エミュレータ使用オンライン対戦で新型コロナ下開催予定のe-Sports大会をニンテンドー・オブ・アメリカが差止め―使用ソフトの違法コピーなど問題視

    『スマブラDX』エミュレータ使用オンライン対戦で新型コロナ下開催予定のe-Sports大会をニンテンドー・オブ・アメリカが差止め―使用ソフトの違法コピーなど問題視

  4. ハイクオリティFPS『Bright Memory: Infinite』最新ゲームプレイトレイラー!迫力のカーチェイスシーンも注目

  5. 『マジック・ザ・ギャザリング』の生みの親も参加するデッキ構築型ローグライク『Roguebook』Steam配信開始!

  6. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  7. E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

  8. 『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

  9. 新要素たっぷりの『Doki Doki Literature Club Plus!』ゲームプレイトレイラー! 音楽プレイヤーも搭載

  10. ご本人様降臨!『バイオハザード ヴィレッジ』巨大貴婦人「ドミトレスク」のモデル本人がコスプレ披露

アクセスランキングをもっと見る

page top