ファン待望の中世アクションRPG最新作『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ファン待望の中世アクションRPG最新作『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始!

TaleWorlds Entertainmentは3月30日、ストラテジー・アクションRPG『Mount & Blade II: Bannerlord』の早期アクセスを開始し、トレイラーを公開しました。

PC Windows
ファン待望の中世アクションRPG最新作『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始!
  • ファン待望の中世アクションRPG最新作『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始!
  • ファン待望の中世アクションRPG最新作『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始!
  • ファン待望の中世アクションRPG最新作『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始!
  • ファン待望の中世アクションRPG最新作『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始!

TaleWorlds Entertainmentは3月30日、ストラテジー・アクションRPG『Mount & Blade II: Bannerlord』の早期アクセスを開始し、トレイラーを公開しました。


2012年9月の正式発表より約8年を経て開始される早期アクセスは、その期間を1年間程度と想定。早期アクセス開始時点で既に何時間もプレイしたくなるような豊富なコンテンツを収録するものの、最終的に固有のものになる予定の町のマップが使い回しであったり、多数を予定しているキャラクターのセリフ音声が限定的であったり、ゲームバランスが不均等であったりといった、コンテンツや機能面での不全が生じる可能性があるとのことです。

また、ゲーム進捗のセーブに関しては、バージョンアップ時に互換性を保つよう努めるものの、場合により引継ぎができず、ゲームを始めから再度プレイする必要が生じることが考えられるとされています。

日本語含む多言語対応に関しては、正式版では予定されているものの、早期アクセス中において利用できないか、未完成の状態である可能性もあるとのことです。

早期アクセス版の代表的な特徴
  • キャラクター作製システムで自分のキャラクターを作ることができる
  • カルラディアの大陸を探検
  • ウォーバンド部隊を召集
  • 大規模の戦闘で広範な指令システムと使いやすいスキルベースの戦闘指揮システムを使い、部隊を指揮しながら戦う
  • 開拓地を奇襲攻撃
  • 敵の町や城を包囲して占拠
  • 奥深い経済システムでアイテムや商品を取り引き
  • 政治や外交に取り組む
  • クランを管理
  • 開拓地をアップグレード・管理
  • 部隊を召集して戦争をしかける





早期アクセス中と正式版では価格の変更予定はないとのことです。プレイヤーからのフィードバックは公式フォーラムもしくはSteamフォーラムにて受け付けています。

中世カルラディアの世界で立身出世を目指すシングルや、世界中のプレイヤーとの集団戦マルチプレイも楽しめる『Mount & Blade II: Bannerlord』は、早期アクセス版がPCを対象とし、SteamTaleWorldsストアにて5,480円で発売。発売から2週間の期間では10%オフで4,932円、過去シリーズ所有者はさらに10%オフで4,384円で購入可能となっています。

《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. デカすぎるフリーゲーム『出過杉くん』が話題沸騰!ぶっとんだ内容に「面白すぎてお腹痛い」

    デカすぎるフリーゲーム『出過杉くん』が話題沸騰!ぶっとんだ内容に「面白すぎてお腹痛い」

  2. 配信視聴者72万人超え!AmazonのオープンワールドMMO『New World』クローズドベータ開始

    配信視聴者72万人超え!AmazonのオープンワールドMMO『New World』クローズドベータ開始

  3. 発売迫る不気味なアクションADV『GRIME』生まれ出づる異形が戦うシネマティックトレイラー!無料デモ版も期間限定で再配信

    発売迫る不気味なアクションADV『GRIME』生まれ出づる異形が戦うシネマティックトレイラー!無料デモ版も期間限定で再配信

  4. 『FF14』一部プレイヤーのスタイルの変化について吉田Pが言及―「どうか、楽しむことまで無理に止めようとはしないでください」

  5. 「Steam Deck」はオプション式FPSリミッターを内蔵―高FPSが不要なゲームでバッテリーを長持ちさせる

  6. FC版?GBA版?いやいやホントに新しい―比べてみました『FF1~3』ピクセルリマスター&オリジナル【特集】

  7. 『サイバーパンク2077』プレイヤーの死亡回数発表―遺骨を安置した場合セントラルパークの14倍の面積!

  8. 『Apex Legends』プラットフォーム間の「データ共有機能」に改めてコメント―詳細が決まり次第発信、情報を差し控えることはない

  9. 50vs50第二次世界大戦FPS『Hell Let Loose』ソ連軍も参戦する東部戦線トレイラー!

  10. 生き残れ動物たちよ!『Natural Instincts』Steam早期アクセス開始―動物導き災害や悪人から自然を守れ

アクセスランキングをもっと見る

page top