PC版『ダークソウル リマスタード』のさらに進化したHDリテクスチャModが公開―AI技術ESRGANでより美しく | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『ダークソウル リマスタード』のさらに進化したHDリテクスチャModが公開―AI技術ESRGANでより美しく

ModderのEvieWasTaken氏制作の『ダークソウル リマスタード』HDリテクスチャMod「DSR 2020 Textures」の配信が開始。

ゲーム文化 Mod
PC版『ダークソウル リマスタード』のさらに進化したHDリテクスチャModが公開―AI技術ESRGANでより美しく
  • PC版『ダークソウル リマスタード』のさらに進化したHDリテクスチャModが公開―AI技術ESRGANでより美しく
  • PC版『ダークソウル リマスタード』のさらに進化したHDリテクスチャModが公開―AI技術ESRGANでより美しく
  • PC版『ダークソウル リマスタード』のさらに進化したHDリテクスチャModが公開―AI技術ESRGANでより美しく
  • PC版『ダークソウル リマスタード』のさらに進化したHDリテクスチャModが公開―AI技術ESRGANでより美しく
  • PC版『ダークソウル リマスタード』のさらに進化したHDリテクスチャModが公開―AI技術ESRGANでより美しく
  • PC版『ダークソウル リマスタード』のさらに進化したHDリテクスチャModが公開―AI技術ESRGANでより美しく
  • PC版『ダークソウル リマスタード』のさらに進化したHDリテクスチャModが公開―AI技術ESRGANでより美しく
  • PC版『ダークソウル リマスタード』のさらに進化したHDリテクスチャModが公開―AI技術ESRGANでより美しく

ModderのEvieWasTaken氏は、PC版『ダークソウル リマスタード』のHDリテクスチャMod「DSR 2020 Textures」の配信をNexus Modsにて開始しました。

同氏は2018年にも同作リテクスチャModを配信しており、本Modはそこからさらに2020年版へとアップグレードされたものになります。マップ、オブジェクト、敵に至るまで非常に多くのテクスチャが自作のものとAI技術ESRGAN(Enhanced Super-Resolution Generative Adversarial Networks)を利用してリテクスチャされており、1080pではもちろんのこと、高解像度モニターを使用しているユーザーは特にその大きな変化に気が付けるそうです。










PC版『ダークソウル リマスタード』用Mod「DSR 2020 Textures」は、Nexus Modsよりダウンロードが可能。なお、開発者によると導入には「DSR Texture Packer and Unpacker」が必要となりますが、オンラインでも使用できるとのことです。
《Fryingpolyp》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

    『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

  2. もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

    もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

  3. ハイクオリティFPS『Bright Memory: Infinite』最新ゲームプレイトレイラー!迫力のカーチェイスシーンも注目

    ハイクオリティFPS『Bright Memory: Infinite』最新ゲームプレイトレイラー!迫力のカーチェイスシーンも注目

  4. 新要素たっぷりの『Doki Doki Literature Club Plus!』ゲームプレイトレイラー! 音楽プレイヤーも搭載

  5. 『スマブラDX』エミュレータ使用オンライン対戦で新型コロナ下開催予定のe-Sports大会をニンテンドー・オブ・アメリカが差止め―使用ソフトの違法コピーなど問題視

  6. 『原神』すべてが麗しい「凝光」の新作フィギュア公開!LEDギミック搭載、小物まで事細かに表現された驚きのハイクオリティ

  7. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

  10. 『マジック・ザ・ギャザリング』の生みの親も参加するデッキ構築型ローグライク『Roguebook』Steam配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top