工場ストラテジー『Factorio』正式リリースを現地8月14日へ前倒し―『サイバーパンク2077』を避ける判断 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

工場ストラテジー『Factorio』正式リリースを現地8月14日へ前倒し―『サイバーパンク2077』を避ける判断

正式リリースへ向けての開発状況が順調であったことから、選択肢のうち前倒しする方を選んだとのことです。

PC Windows
工場ストラテジー『Factorio』正式リリースを現地8月14日へ前倒し―『サイバーパンク2077』を避ける判断
  • 工場ストラテジー『Factorio』正式リリースを現地8月14日へ前倒し―『サイバーパンク2077』を避ける判断
  • 工場ストラテジー『Factorio』正式リリースを現地8月14日へ前倒し―『サイバーパンク2077』を避ける判断

Wube Softwareは、早期アクセス中の工場構築ストラテジー『Factorio』正式リリースを予定より前倒しして、現地時間8月14日とすることを発表しました。

本作は2016年2月から早期アクセスが実施されている工場構築ストラテジー。資源収集や加工を初めは手動で行いますが、徐々に技術と規模を発展させて自動化された工場を築き上げていきます。

正式リリース日については2019年11月に現地時間9月25日と発表されていましたが、今回の発表でひと月以上前倒しされたことになります。主な理由は『サイバーパンク2077』のリリース日が9月17日へと延期されたことで、その影響を避けるためには『サイバーパンク2077』より先にリリースするか、あるいはかなり間を空けて後にリリースするかを選択する必要があったとしています。本作の開発が順調であったこともあり、結果として前倒しすることを選択したとのことです。

『Factorio』はWindows/Mac/Linux向けにSteamにて3,000円で早期アクセスを実施中。正式リリースは現地時間8月14日の予定です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『VALORANT』日本サーバーマッチメイキングについての情報が公開―極端に長い待ち時間を避ける仕様に

    『VALORANT』日本サーバーマッチメイキングについての情報が公開―極端に長い待ち時間を避ける仕様に

  2. Amazonの新作サバイバルMMO『New World』の発売日が2021年春に再延期

    Amazonの新作サバイバルMMO『New World』の発売日が2021年春に再延期

  3. 『スカイリム』から派生した新作タイムループADV『The Forgotten City』最新ゲームプレイ映像公開!

    『スカイリム』から派生した新作タイムループADV『The Forgotten City』最新ゲームプレイ映像公開!

  4. 3人Co-opダンジョンARPG『Blightbound』早期アクセス海外7月29日開始―島を取り囲む邪悪な霧の災厄に立ち向かえ!

  5. 『PUBG』がDiscordを通じて対象者を報告する新たな違反行為への対策プログラムを7月14日から開始

  6. サバイバルホラー『Remothered: Broken Porcelain』の発売が10月20日に延期

  7. 自分が動くときだけ時間が進むFPS続編『SUPERHOT: MIND CONTROL DELETE』海外7月16日発売―発売までの初作購入者には無料配布

  8. 『モンハン:アイスボーン』アップデートVer.14.00配信!新規モンスターやマカ錬金機能追加など

  9. 『対魔忍コレクション:アサギ 決戦アリーナ』Steamで無料配信中―『対魔忍ユキカゼ』体験版も登場

  10. スチームパンク風世界のサバイバルADV『Scrapnaut』発表―料理や農場経営、宝探しなどさまざまな遊び要素も

アクセスランキングをもっと見る

page top