グラフィックとキャラクターの操作性には自信を持っています―高速2Dアクション『RITE』開発者ミニインタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

グラフィックとキャラクターの操作性には自信を持っています―高速2Dアクション『RITE』開発者ミニインタビュー

動かしていて気持ちいい。でも難しい。そんなゲームです。

連載・特集 特集
グラフィックとキャラクターの操作性には自信を持っています―高速2Dアクション『RITE』開発者ミニインタビュー
  • グラフィックとキャラクターの操作性には自信を持っています―高速2Dアクション『RITE』開発者ミニインタビュー
  • グラフィックとキャラクターの操作性には自信を持っています―高速2Dアクション『RITE』開発者ミニインタビュー
  • グラフィックとキャラクターの操作性には自信を持っています―高速2Dアクション『RITE』開発者ミニインタビュー
  • グラフィックとキャラクターの操作性には自信を持っています―高速2Dアクション『RITE』開発者ミニインタビュー
  • グラフィックとキャラクターの操作性には自信を持っています―高速2Dアクション『RITE』開発者ミニインタビュー

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Pond Games開発、PC向けに7月6日にリリースされた高速2Dアクション『RITE』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、コインを集めながら鍵を手に入れ出口へ向かう、シンプルな高速2Dアクション。シンプルながらも描き込まれたグラフィックと、動かしていて気持ちいいアクションが特徴です。全160ステージ。記事執筆時点では日本語未対応です。

『RITE』は、Steamにて520円で配信中





――まずは自己紹介をお願いします。

Daniel Freer氏(以下Freer氏)オーストラリアのソロデベロッパー、Daniel Freerです。Pond Gamesを設立し、つい先日、デビュー作となる本作をローンチしました。

――本作の開発はいつどのようにして始まったのでしょうか?

Freer氏2019年の初め、本作の開発をスタートした時、目標は小さな2Dアクションを3ヶ月間で作ると言うことでした。ゲーム開発の土台となるものを学びながら、一つのプロジェクトを最後までやり遂げたいと思ったのです。開発にはほぼ一年半かかりましたが、多くのものを学ぶことができ、ローンチ後の今も多くのことを学んでいます。ゲーム開発についてはGameMaker Studio 2のYouTube動画から学び、大好きなドット絵も同様です。


――本作の特徴を教えてください。

Freer氏本作のグラフィックとキャラクターの操作性には自信を持っています。各ステージのグラフィックやアニメーションには多くのディテールが詰め込まれていますし、これらを作るのはとても楽しかったです。また、友人のGrand Prize Big Fuzzが作ってくれたサウンドトラックもとても気に入っています。

――本作が影響を受けた作品はありますか?

Freer氏本作は数多くのゲームから影響を受けています。メインとなる2つは、『N++』と『Celeste』です。『N』シリーズは開発者の立場からも大好きで、各ステージが一画面で構成されており、ジャンプするための様々なブロックや避けなければいけない危険が詰まっています。これと似たアプローチを本作でも採用することで、本作のスケールを管理することが可能になると思いました。『Celeste』は私が一番好きなゲームの一つであり、特にキャラクターの操作感が大好きです。その動きをコピーはしたくなかったのですが、操作感とアニメーションの重要性について多くを学ばせていただきました。私は子供の頃にスーパーファミコンをたくさんプレイしたので、その影響も本作で見て取れるでしょう。

――本作の日本語対応予定はありますか?

Freer氏将来的には多言語対応もしてみたいと思っていますが、今具体的な予定があるわけではありません。現時点で本作に使われているフォントは私が作ったスプライトによるカスタムフォントなので、解決方法を考えなくてはいけないのです。幸い、本作にはほとんどテキストがありませんので、読めなくてもゲームを楽しんでいただくことはできるでしょう。

――新型コロナウイルスによる開発への影響はありましたか?

Freer氏ソロデベロッパーなので、新型コロナは良い影響しかありませんでした。私はカフェでバイトをしているのですが、数ヶ月間休業になってしまったのです。多くの人や私にとっても恐ろしく不安な日々でしたが、本作を完成させるための時間が増え、リリースの準備をすることもできました。

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

Freer氏私のデビュー作である本作について読んでいただき、ありがとうございます。もし既に本作を遊んでいただけていたり、今後遊んでいただける予定がありましたら、感謝申し上げます!楽しんでいただけると嬉しいです。

――ありがとうございました。



◆「注目インディーミニ問答」について
本連載は、リリース直後インディーデベロッパーメールで作品についてインタビューする連載企画です。定期的な連載にするため質問はフォーマット化し、なるべく多くのデベロッパーの声を届けることを目標としています。既に300を超える他のインタビュー記事もあわせてお楽しみください。
《Chandler》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top