『オブザーバー』次世代機拡張『Observer: System Redux』PC版発表!Steamでは期間限定の無料デモも実施 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オブザーバー』次世代機拡張『Observer: System Redux』PC版発表!Steamでは期間限定の無料デモも実施

人気サイバーパンクホラーアドベンチャー『オブザーバー』の次世代機向け拡張『Observer: System Redux』のSteam版が発表!原作所有者への大幅なディスカウントもアナウンスされたほか、期間限定で無料デモ版も配信されています。

PC Windows
『オブザーバー』次世代機拡張『Observer: System Redux』PC版発表!Steamでは期間限定の無料デモも実施
  • 『オブザーバー』次世代機拡張『Observer: System Redux』PC版発表!Steamでは期間限定の無料デモも実施
  • 『オブザーバー』次世代機拡張『Observer: System Redux』PC版発表!Steamでは期間限定の無料デモも実施
  • 『オブザーバー』次世代機拡張『Observer: System Redux』PC版発表!Steamでは期間限定の無料デモも実施
  • 『オブザーバー』次世代機拡張『Observer: System Redux』PC版発表!Steamでは期間限定の無料デモも実施
  • 『オブザーバー』次世代機拡張『Observer: System Redux』PC版発表!Steamでは期間限定の無料デモも実施

Bloober Teamは、「gamescom 2020」にて、『オブザーバー』の次世代機向け拡張となる『Observer: System Redux』をPC(Steam)向けにも配信することを発表し、無料のデモ版の配信も開始しました。



本作は、2017年に発売されたサイバーパンクホラー『オブザーバー』を、次世代機に向けて再構築及び拡張したもの。ディストピアな世界を拡張されたゲーム性と新たなストーリーによって、より深く知ることができます。グラフィックは4K/60FPSとなるほか、テクスチャの追加やアニメーション・モデル・エフェクトの追加、そしてレイトレーシングにも対応するなどまさに次世代機向けとなっていますが、今回の発表ではPC版も両コンソール版の発売と同時にリリースすることを明らかにしました。


Steamでの販売価格は『オブザーバー』と同じく3,090円となりますが、既にSteamのライブラリに同作がある場合は、9月15日まで80%OFFで予約可能です。予約したユーザーにはオリジナルサウンドトラックとデジタル配信の公式アート集も無料特典として配布するとのこと。また、こうした原作所有者へのディスカウントはPC版だけでなくコンソール版でも検討しているともアナウンスしています。

《竜胆いふ》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』のストーリーは『ウィッチャー3』よりも短い―『ウィッチャー3』をクリアできなかったプレイヤーが多かったため

    『サイバーパンク2077』のストーリーは『ウィッチャー3』よりも短い―『ウィッチャー3』をクリアできなかったプレイヤーが多かったため

  2. NVIDIA、海外公式ストアでの「RTX 3080」販売混雑を謝罪―人力での注文確認も導入

    NVIDIA、海外公式ストアでの「RTX 3080」販売混雑を謝罪―人力での注文確認も導入

  3. くっ殺系女騎士とのちょっとHな共同生活!恋愛ADV『くっころでいず』5月Steam配信

    くっ殺系女騎士とのちょっとHな共同生活!恋愛ADV『くっころでいず』5月Steam配信

  4. NVIDIA「GeForce RTX 3070」10月15日発売予定!「RTX 3080」レビューは9月16日解禁に

  5. ローグライクリズムFPS『BPM: BULLETS PER MINUTE』Steamでリリース―ビートに合わせて撃て

  6. 米国時間9月23日より『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」がmacOSでプレイ不可に

  7. 国産サンドボックス『クラフトピア』「実装してないのに……」ユーザーの愉快なプレイに公式も困惑?

  8. PC版『サイバーパンク2077』の最低・推奨スペックが公開! カスタムPCコンテストの勝者も決定

  9. 最大64人のラウンド制チームバトル、物資は購入式!『PUBG』ラボ新モード「Arena Mode」開催

  10. 『Crysis Remastered』PC/PS4/Xbox One版発売! 広大なオープンワールドをマキシマムスピードで駆け巡れ

アクセスランキングをもっと見る

page top