PC版『サイバーパンク2077』プリロード開始でSteamのダウンロード帯域幅使用量が前日の約3倍に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『サイバーパンク2077』プリロード開始でSteamのダウンロード帯域幅使用量が前日の約3倍に

『PUBG』正式版リリース以来の記録とのこと。

PC Windows
PC版『サイバーパンク2077』プリロード開始でSteamのダウンロード帯域幅使用量が前日の約3倍に
  • PC版『サイバーパンク2077』プリロード開始でSteamのダウンロード帯域幅使用量が前日の約3倍に
  • PC版『サイバーパンク2077』プリロード開始でSteamのダウンロード帯域幅使用量が前日の約3倍に
  • PC版『サイバーパンク2077』プリロード開始でSteamのダウンロード帯域幅使用量が前日の約3倍に
  • PC版『サイバーパンク2077』プリロード開始でSteamのダウンロード帯域幅使用量が前日の約3倍に
  • PC版『サイバーパンク2077』プリロード開始でSteamのダウンロード帯域幅使用量が前日の約3倍に

12月10日の発売がもうすぐそこに迫る新作RPG『サイバーパンク2077Cyberpunk 2077)』ですが、本作のPC版プリロードが開始されたことによりSteamのダウンロード帯域幅使用量が前日の約3倍となったことが明らかとなりました。

その使用量はピーク時に23.5Tbpsで、海外アナリストDaniel Ahmad氏の報告によれば2017年の『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』正式版リリース以来の記録なのだそうです。ちなみにシングルプレイヤーゲームにおけるローンチ時のプレイヤー数の記録は『Fallout 4』の472,962人(2015年発売)とのことで、『サイバーパンク2077』がどこまで迫るのかが気になります。

PC版『サイバーパンク2077』はSteamだけでなくGOG.comEpic Gamesストアでも発売されるためプレイヤーは多少分散するかもしれませんが、Steamにおける注目タイトルの1つであることは間違いないでしょう。

Steamトップページではカウントダウンも実施

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 勤めた会社がブラックすぎる!惑星探索ADV『Journey to the Savage Planet』Steam版が1月29日リリース決定

    勤めた会社がブラックすぎる!惑星探索ADV『Journey to the Savage Planet』Steam版が1月29日リリース決定

  2. 『サイバーパンク2077』のパッチ1.1が配信―メモリ使用の改善やセーブ、起動・終了時のクラッシュ修正など

    『サイバーパンク2077』のパッチ1.1が配信―メモリ使用の改善やセーブ、起動・終了時のクラッシュ修正など

  3. 『マインクラフト』に新Mob「光るイカ」などが追加される最新スナップショット21w03a公開

    『マインクラフト』に新Mob「光るイカ」などが追加される最新スナップショット21w03a公開

  4. 圧政に抗いシャーウッドの森に村を築け―RPG&シティビルダー『Robin Hood - Builders Of Sherwood』が発表

  5. Ryzen搭載のスイッチ風ゲーミングUMPC「AYA NEO」登場!『サイバーパンク2077』もプレイ可能【UPDATE】

  6. 4月15日発売の競馬SLG最新作『Winning Post 9 2021』新たな配合理論などの新要素が公開

  7. 『バイオハザード ヴィレッジ』のゲームプレイとは? シリーズの醍醐味“戦闘、探索、恐怖、アイテムマネジメント”を解説

  8. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  9. 2Dアクション『オリヤ(Olija)』ストーリートレイラー―奇妙な島を舞台に主人公と姫の出会いと冒険を描く

  10. 『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない

アクセスランキングをもっと見る

page top