『サイバーパンク2077』リードゲームデザイナーがCD PROJEKT REDから退社することを発表―約8年間在籍 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サイバーパンク2077』リードゲームデザイナーがCD PROJEKT REDから退社することを発表―約8年間在籍

過去には、開発者への殺害予告に対して「間違っている」と発言していました。

ニュース ゲーム業界
『サイバーパンク2077』リードゲームデザイナーがCD PROJEKT REDから退社することを発表―約8年間在籍
  • 『サイバーパンク2077』リードゲームデザイナーがCD PROJEKT REDから退社することを発表―約8年間在籍
  • 『サイバーパンク2077』リードゲームデザイナーがCD PROJEKT REDから退社することを発表―約8年間在籍

2020年に発売された『サイバーパンク2077』のリードゲームデザイナーを務めたAndrzej Zawadzki氏がCD Projekt Redを退社することをTwitterにて発表しました。

ツイートでは「約8年間のCDPRでの時間は終わりを迎え、新たな冒険の時がやってきました。その間出会ったすべての人に感謝します。また会いましょう」といった、感謝の意が述べられています。Andrzej Zawadzki氏は、2013年にQAテスターとしてCD PROJEKT REDに入社。その後、2016年以降は『サイバーパンク2077』のゲームデザイナーとして携わり、クラフトやスキルとパーク、さらにはゲームの根幹に関わるRPG要素のコア機能の開発などに携わりました。

氏は以前、『サイバーパンク2077』の延期により開発者に殺害予告が送られた際、「絶対に許されることではなく、間違っている」と苦言を呈していました

今後の活動について、氏は「とりあえず今は、しばらくの休暇を取ります。」とツイートしています

《みお》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

    シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  2. SIEが人気PlayStationタイトルのモバイル向け展開を計画中か―「モバイル部門責任者」の求人情報から浮上

    SIEが人気PlayStationタイトルのモバイル向け展開を計画中か―「モバイル部門責任者」の求人情報から浮上

  3. ハラスメントの告発に揺れたユービーアイが新たな人事の責任者を任命―人材育成の戦略の革新や企業文化の保証を目指す

    ハラスメントの告発に揺れたユービーアイが新たな人事の責任者を任命―人材育成の戦略の革新や企業文化の保証を目指す

  4. 超能力ACTの完全版『CONTROL アルティメット・エディション』PS4/PS5向けパッケージ版の発売日決定

  5. 若者のe-Sports活動を支援!「DeToNator」と「ぶいすぽっ!」による“U25応援キャンペーン”が開催決定―『Apex Legends』のコラボ配信リレーも

  6. パリの地下に吸血鬼の帝国を築く『Vampire Clans』がSteam配信予定

  7. 週末セール情報ひとまとめ『Sea of Thieves』『CODE VEIN』『ASTRONEER』『Wasteland 3』他【UPDATE】

  8. PS5ホラーサバイバル『Abandoned』開発会社が小島秀夫監督の噂に関しコメントー全く関係がないと否定

  9. 『DEATH STRANDING』PC版はリリース半年足らずで約30億円の収益額を達成!Digital Brosの最新財務報告で明らかに

  10. ユービーアイソフト・モントリオールがスワッティングの被害に―現場は一時騒然も、地元警察は「実際の脅威なし」声明

アクセスランキングをもっと見る

page top