『Left 4 Dead 2』で簡単に味わう!『Back 4 Blood』風味の作り方~Modを添えて~【スパくんのModプリセット】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Left 4 Dead 2』で簡単に味わう!『Back 4 Blood』風味の作り方~Modを添えて~【スパくんのModプリセット】

あなたのお口にあうことを願っています。

連載・特集 特集
『Left 4 Dead 2』で簡単に味わう!『Back 4 Blood』風味の作り方~Modを添えて~【スパくんのModプリセット】
  • 『Left 4 Dead 2』で簡単に味わう!『Back 4 Blood』風味の作り方~Modを添えて~【スパくんのModプリセット】
  • 『Left 4 Dead 2』で簡単に味わう!『Back 4 Blood』風味の作り方~Modを添えて~【スパくんのModプリセット】
  • 『Left 4 Dead 2』で簡単に味わう!『Back 4 Blood』風味の作り方~Modを添えて~【スパくんのModプリセット】
  • 『Left 4 Dead 2』で簡単に味わう!『Back 4 Blood』風味の作り方~Modを添えて~【スパくんのModプリセット】
  • 『Left 4 Dead 2』で簡単に味わう!『Back 4 Blood』風味の作り方~Modを添えて~【スパくんのModプリセット】
  • 『Left 4 Dead 2』で簡単に味わう!『Back 4 Blood』風味の作り方~Modを添えて~【スパくんのModプリセット】
  • 『Left 4 Dead 2』で簡単に味わう!『Back 4 Blood』風味の作り方~Modを添えて~【スパくんのModプリセット】
  • 『Left 4 Dead 2』で簡単に味わう!『Back 4 Blood』風味の作り方~Modを添えて~【スパくんのModプリセット】

ついに2021年10月12日に新作協力シューター『Back 4 Blood』が発売となります。同作はValveの『Left 4 Dead』シリーズと開発などが共通しており、同シリーズの実質上の新作として見られることもあるほど界隈では話題になっています。そんな作品を待つあとわずかな期間、『Left 4 Dead 2』をプレイしてカンを取り戻そう、そう考える方も少なくはないでしょう。

『Left 4 Dead 2』といえば多種多様な“Mod”がプレイヤー達によって作られていることでも有名です。もちろん、入れなくても楽しめるものですが、Steamワークショップに山のように並んだModを見ると、ついつい色々と入れてしまいたくなるのが人情というもの......。

そこで、本記事では、スパくんがテーマを凝らして素材を活かしたおすすめModプリセットをご紹介。せっかくなので、まるで『Back 4 Blood』……とまではいかずとも、その風味に近くなるように詰め込んでいきましょう!

素材(1人分)

まずは、本コースのテーマとなる『L4D2』。本作は2009年11月17日に発売された最大4人までのマルチプレイにも対応したゾンビホラーFPSで、Co-opゲームの金字塔としても有名です。

【材料】

・Left 4 Dead 2 13.89GB
・パソコン 1台
・マウス、キーボード 各1(コントローラー可)
・インターネット回線(協力プレイの場合)
・お好みでスナック菓子やジュースなど

Correct Campaign Order

まず大きな変更を始める前に、前菜にこちらはいかがでしょう。本当のストーリーの順番通りにプレイしたければ、サブスクライブボタンを押すだけ。キャンペーンのメニューの並びが変わり、上から選んでいくだけで、前作『Left 4 Dead』『Left 4 Dead 2』両作品のストーリーを順番にプレイできます。

Before
After

本作のキャンペーンモードでまずはじめに訪れる場所が「デッドセンター」。ここで4人の登場キャラクター達は初めて顔を合わせ、行動を共にすることとなります。しかし、『Left 4 Dead』シリーズを通して見ると、ここ「デッドセンター」は最初にプレイするには時系列順的に正しくなく、それを修正したものが本Modになります。

ワークショップ:Correct Campaign Order

Unreachable item spawns fixes (100+)

本当はそこにあるはずなのに、そこにない。せっかく配置されているなら使いたいですよね?

Before← →After
Before← →After

本Modは地面に埋まってしまった、あるいは意図せず削除されてしまっているアイテムを正しく配置します。これらの不具合は合計で100以上も存在しており、とくに「ハードレイン」のマップに多いようです。

ワークショップ:Unreachable item spawns fixes (100+)

Left 4 Bots (Improved A.I.)

あなたがチームメイトのポンコツ具合にイライラした時はこのModを導入しましょう。きっとあなた以上に優秀な働きをしてくれるはずです。

ガソリンを運び、給油する様子

ボットはアイテムを拾いそれを使用します。各種グレネードの投擲や除細動器の使用、拾ったアイテムをプレイヤーに受け渡すこともあります。また、1人では面倒な配達系のミッションもボットに任せることができ、様々な命令により早く反応するように。射撃の腕前も上がっているとか……。あれ、これプレイヤーいらないのでは?

ワークショップ:Left 4 Bots (Improved A.I.)

Original Medical Cabinet with glass.

それはまるで、シェフが隠し味を加えるように些細なこと。しかし、それが料理をより引き立てるポイントとなるのです。お好みで盛り付けて、味わいの変化を楽しみましょう。

Before
After

本Modは、ゲーム中に登場するオブジェクト「医療用キャビネット」のモデルを変更します。ドア部分にガラスが加わり、取っ手にアニメーションが追加されました。正直「これいる?」と思ってしまいそうになりますが、キャビネットの中身がランダムな本作では、開ける前にその内容の確認もできるそこそこ人気なModとなっています。

ワークショップ:Original Medical Cabinet with glass.

L4D2 REMASTERED ( 4k / Full HD )

メインディッシュまでは後少しですが、まずは小物に手を加え下ごしらえ。細部にこだわった建築物や緑豊かな自然と混ぜ合わせます。うまく馴染んできたら、そこにリワークされた銃器とエフェクトを加え入れ、仕上げに綺麗な空模様を添えたら、一味違う『L4D2』が完成です。

Before
After
Before
After
Before
After
Before
After

今から約12年前に発売された本作。『Back 4 Blood』に近づけるには、やはりそのグラフィックを強化するべきでしょう。本Modは4000時間を費やし、約3000の再加工したテクスチャが収録されたコレクションパック。『Left 4 Dead 2』の可能性が最大限引き出されており、光の反射や銃器のディティール、数多くのオブジェクトにいたるまで手が加えられています。

ワークショップ:L4D2 REMASTERED ( 4k / Full HD )

SCHISM HUD - Unofficial Update + Tweaks

お待たせしました。今回のメインディッシュです。これによって『Back 4 Blood』に雰囲気がぐっと近くなり、テンションも跳ね上がること間違いなし。

Before
After

本Modは、UIに変更を加えるSCHISM H.U.D.に、アップデートと微調整を施したものです。UIの位置や色を変更し、『Back 4 Blood』に近い調整になっています。

ワークショップ:SCHISM HUD - Unofficial Update + Tweaks


今回ご紹介したオススメModプリセットはいかがでしたでしょうか?他にもModプリセットを紹介して欲しい、というタイトルがありましたらコメントなどいただければ幸いです。

今回のプリセット全部入れた完成形。まだまだ『L4D2』も戦えます

Back 4 Blood』は2021年10月12日にPS5/4/XSX/XB1/PCにて発売予定です。


《neko》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top