コアゲーマーなら見逃すな!今週の特選インディー3選(11月第1週)―すべての美少女で永久コンボができる格ゲー、実在のおもちゃ銃を用いた対戦シューターほか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コアゲーマーなら見逃すな!今週の特選インディー3選(11月第1週)―すべての美少女で永久コンボができる格ゲー、実在のおもちゃ銃を用いた対戦シューターほか

他にも、高評価ダークファンタジーローグライクの続編などゲムスパならではのセレクトになっています。

連載・特集 特集
コアゲーマーなら見逃すな!今週の特選インディー3選(11月第1週)―すべての美少女で永久コンボができる格ゲー、実在のおもちゃ銃を用いた対戦シューターほか
  • コアゲーマーなら見逃すな!今週の特選インディー3選(11月第1週)―すべての美少女で永久コンボができる格ゲー、実在のおもちゃ銃を用いた対戦シューターほか

Game*Spark編集部がオススメする特選インディー3選をお届け!

今週は、全キャラで永久コンボができると話題の美少女格闘ゲーム『The Tale of Fighting Nymphs』、高評価ダークファンタジーローグライクの続編『Darkest Dungeon II』、玩具メーカーより実際に販売されている商品を用いた対戦シューター『NERF Legends』の3本です。

『The Tale of Fighting Nymphs』

一見、なんの変哲もないアニメ調の美少女格闘ゲームが話題になっています。10月20日、studio Dynamic ArtsによりSteamにて配信を開始した『The Tale of Fighting Nymphs』。シンプルな操作と簡単なスキルの使用を特徴としており、8人+1人のキャラクターが登場。また、1人用ストーリーモードと2人のローカルマルチプレイも楽しめます。そんな本作ですが、Twitterにてとある理由から話題に。JAKE氏のツイートに添付された動画では、片側が有無を言わせぬ永久コンボをお見舞い。最終的には49コンボもの連続コンボで相手をK.O.するカオスな様子が収められています。さらに、このツイートに製作者も反応。「全キャラ、永久コンボができるので、今凄く困っております。ww」と、まさかの全キャラでこの永久コンボが可能であることも明らかにしました。“非常に好評”な本作はSteamにて無料で配信中です。

タイトル:The Tale of Fighting Nymphs
対応機種:PC(Steam
発売日:2021年10月20日
価格:無料


『Darkest Dungeon II』

海外のゲームアワードで数々の賞を受賞したシリーズ続編『Darkest Dungeon II』の早期アクセスが開始しました。本作はモンスターとの戦闘だけでなく、パーティーキャラクターの飢えや病気、ストレスの管理などにも気を配らなければならないターン制ローグライクRPG。ゲームを進めていくごとにキャラクターの新しい能力、アイテム、駅馬車のアップグレードなどをアンロックできます。早期アクセス期間は約1年を予定しており、現時点では最終的に実装予定のコンテンツの3分の2以上が含まれているとのことで、今後はさらに4体の「ラスボス」やキャラ、アイテムなどが追加されるようです。また、発売開始からわずか1日で販売本数が10万本を突破したことも明らかにされています。現在はEpic Gamesストアのみでの配信ですが、正式リリース時には他プラットフォームでの配信も予定されています。

タイトル:Darkest Dungeon II
対応機種:PC(Epic Gamesストア
発売日:2021年10月27日
価格:3,080円

『NERF Legends』

アメリカの玩具メーカーより実際に販売されている商品を用いた新作対戦シューター『NERF Legends』のSteamストアページが公開されました。「NERF」とは、アメリカの玩具メーカー・ハズブロが展開している有名なおもちゃの銃ブランド。ゲーム中には15種類の銃が用意されており、加速装置やトランポリンで軽快に動く戦闘を楽しめます。また、ロボット軍団やボスと戦うキャンペーンモード、4対4のチームプレイや8人でのフリーフォーオールなどのオンラインマルチプレイモードも用意されています。他にも、銃のアップグレードやスキンなどのカスタマイズ要素も実装予定です。

タイトル:NERF Legends
対応機種:PC(Steam)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ
発売日:2021年11月19日
価格:未定


今回紹介したタイトルは、記事のPVデータから注目度を算出しセレクトしています。


《neko》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top