『スマブラSP』桜井氏がソルジャー候補兵に転職? 神羅カンパニーから届いた便りとは… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スマブラSP』桜井氏がソルジャー候補兵に転職? 神羅カンパニーから届いた便りとは…

桜井政博氏の元に、神羅カンパニーからの辞令が届きました。その内容を桜井氏自身がツイートし、多くの注目を集めています。

ゲーム文化 カルチャー
『スマブラSP』の桜井政博氏、ソルジャー候補兵に転職!? 神羅カンパニーから届いた「辞令」に4,6万いいね
  • 『スマブラSP』の桜井政博氏、ソルジャー候補兵に転職!? 神羅カンパニーから届いた「辞令」に4,6万いいね
  • 『スマブラSP』の桜井政博氏、ソルジャー候補兵に転職!? 神羅カンパニーから届いた「辞令」に4,6万いいね
  • 『スマブラSP』の桜井政博氏、ソルジャー候補兵に転職!? 神羅カンパニーから届いた「辞令」に4,6万いいね

ゲームクリエイター・桜井政博氏が、「神羅カンパニーから辞令が届きました」と自身のTwitterアカウントにて報告し、話題となりました。

『星のカービィ』を生み出し、『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズを長年手掛けてきた桜井氏。直近では、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で長らく展開し続けていた追加ファイターの実装もようやく一段落し、インターネット上ではその功績を讃える声が今も広がっています。

ですが、今回注目を集めているのは、桜井氏の元に届いた“神羅カンパニー”からの辞令。“神羅カンパニー”とは、『ファイナルファンタジーVII』(以下、FFVII)に登場する都市・ミッドガルを実質的に支配している企業で、主人公のクラウドたちとは敵対関係にあります。

『FFVII』の世界は貧富の差が激しいため、“神羅カンパニー”に入れば豊かな生活が送れる──そんな日々を夢見て入社する者が跡を絶ちません。ですが過酷な仕事に就かされる場合が多く、クセが強い上司も複数おり、ブラック企業寄りな気配も感じさせます。

この、ゲーム内に存在する“神羅カンパニー”から、桜井氏に辞令が届くという、まさかの事態が起こりました。しかも桜井氏に与えられた肩書は、ソルジャー候補生。“神羅カンパニー”のために働くソルジャーの候補生として、桜井氏が直々に選ばれました──というのは、あくまで届いたグッズの話です。

桜井氏の元に届いた辞令や、彼の名前と肩書が入った名刺などは、『FFVII』の世界を舞台にしたバトルロイヤルゲーム『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』の販促として用意された「神羅BOX」に同梱されていたもの。もちろん、本物の辞令ではなく、作品世界を再現した関連アイテムに過ぎません。

ですが各アイテムの完成度の高さや、桜井氏に“神羅カンパニー”からの辞令が届いた、というインパクト満点の展開に、多くのTwitterユーザーが反応。12月25日に投稿されたこのツイートは、丸2日も立たずに1.2万件のリツイートと4.6万件のいいねを獲得し、国内外で話題となりました。

なお、この辞令に対して桜井氏は、「あの会社、給与は良さげだけど、離職率高そうだなー…」とコメント。あまり乗り気ではない様子なので、桜井氏はソルジャーにならず、今後もクリエイティブに勤しむことでしょう。

『スマブラSP』の桜井政博氏、ソルジャー候補兵に転職!? 神羅カンパニーから届いた「辞令」に4,6万いいね

《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  2. 『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

    『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

  3. 最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

    最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

  4. ドラマ版「The Last of Us」ビル役俳優が原作をプレイしない理由とは―約25年前最後に楽しんだのは『バンジョーとカズーイ』

  5. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  6. 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の馬、サボっていた…同作の乗馬に隠された罪を開発者がネタばらし

  7. 『ドンキーコング』ギネス世界記録保持者のビリー・ミッチェルに新たな不正の疑い?「オリジナルと異なるレバーで操作を有利にしている」との指摘

  8. 水没都市でのんびり屋上生活を楽しむ『I Am Future』デモ版公開!

  9. アイテムの自動クラフトも可能になる『Rust』PC版アプデ「Industrial Update」配信!

  10. 『NASCAR 2005』からヒントを得たリアル“壁走り”NASCARが正式に禁止―危険行為として認定

アクセスランキングをもっと見る

page top