『AoE II』に『DOOM』風キャンペーンを追加するModが登場―名作で遊ぶ名作! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『AoE II』に『DOOM』風キャンペーンを追加するModが登場―名作で遊ぶ名作!

『Age of Empires II』でプレイする『DOOM』。4つのストーリーが楽しめます。

ゲーム文化 Mod
『AoE II』に『DOOM』風キャンペーンを追加するModが登場―名作で遊ぶ名作!
  • 『AoE II』に『DOOM』風キャンペーンを追加するModが登場―名作で遊ぶ名作!
  • 『AoE II』に『DOOM』風キャンペーンを追加するModが登場―名作で遊ぶ名作!
  • 『AoE II』に『DOOM』風キャンペーンを追加するModが登場―名作で遊ぶ名作!
  • 『AoE II』に『DOOM』風キャンペーンを追加するModが登場―名作で遊ぶ名作!

根強い人気を誇る老舗RTSの『Age of Empires II』にて、伝説的な名作FPS『DOOM』風のキャンペーンをプレイできるMod「Age of DOOM」が登場しました。

多くの人々に愛されてきたRTSとFPS。では、それらをひとつに組み合わせた時にはどのようなことが起こるのでしょうか?その答えが「Age of DOOM」にはあります。SEなどは初代DOOMのものをそのままに、見下ろすかたちの新鮮な視点で「DOOM」をプレイ。「AoE」のチャット欄を使用することによって武器を切り替えるのですが、中には「DOOMショットガン」として有名なダブルバレルショットガンの姿もあります。

「Age of DOOM」では現在チュートリアルと4つのエピソードをプレイ可能で、古代の遺跡から物語が始まり、悪魔によって侵略されたUACの基地などを舞台として戦いを繰り広げます。最後のエピソードである「HELLHOLE TELEPORTATION PORTAL GATE」についてはまだ追加されておらず、今後リリースされる予定のようです。

「Age of DOOM」はmod DBにてダウンロード可能です。なお、Modの導入は自己責任で行ってください。


《kurokami》
kurokami

チャーシュー麺しか勝たん kurokami

1999年生まれ。小さい頃からゲームに触れ、初めてガチ泣きした作品はN64の『ピカチュウげんきでちゅう』です。紅蓮の頃から『FF14』にどハマりしており、Game*Spark上ではのFF14関連の記事を主に執筆しています。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 小島監督やゲイブ・ニューウェル氏も登場!「ドラゴンボールZ」実写パロディ映像

    小島監督やゲイブ・ニューウェル氏も登場!「ドラゴンボールZ」実写パロディ映像

  2. そういえばあいつムービーない…?『ELDEN RING』“あのボス”のファン製カットシーン!【UPDATE】

    そういえばあいつムービーない…?『ELDEN RING』“あのボス”のファン製カットシーン!【UPDATE】

  3. 『ELDEN RING』の世界を再現する『マインクラフト』アドベンチャーマップ公開! 15時間以上のメインストーリーも用意

    『ELDEN RING』の世界を再現する『マインクラフト』アドベンチャーマップ公開! 15時間以上のメインストーリーも用意

  4. 『SIREN』の影響受けた現代日本サバイバルホラー『Brutal Japan | 猟奇の日本』早期アクセス開始!

  5. プレイするたび運命が変わる都市迷宮サイコホラー『DarKnot』2022年内に早期アクセス開始予定

  6. Mod無し『マイクラ』で戦車をビルド!悪戯好きプレイヤーがビルディング・コンテスト中に召喚

  7. 低反発素材の“三角頭”ぬいぐるみも!海外Fangamerで『サイレントヒル2』公式ライセンスグッズ3種が発売

  8. パンツも脱げるし殴り合いにもなる大人向け恋愛ADV『House Party』正式リリース日決定!

  9. 隙あらば手にダメージを受けるMega64の『バイオハザード ヴィレッジ』実写再現映像!

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top