SIEがロシア向けハード&ソフト出荷と『グランツーリスモ7』の発売停止―PS Storeの運営も停止しデジタル版の購入は不可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SIEがロシア向けハード&ソフト出荷と『グランツーリスモ7』の発売停止―PS Storeの運営も停止しデジタル版の購入は不可能に

ソニーグループとしては約2.3億円の人道支援も実施

ニュース ゲーム業界
SIEがロシア向けハード&ソフト出荷と『グランツーリスモ7』の発売停止―PS Storeの運営も停止しデジタル版の購入は不可能に
  • SIEがロシア向けハード&ソフト出荷と『グランツーリスモ7』の発売停止―PS Storeの運営も停止しデジタル版の購入は不可能に
  • SIEがロシア向けハード&ソフト出荷と『グランツーリスモ7』の発売停止―PS Storeの運営も停止しデジタル版の購入は不可能に

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、ロシアによるウクライナ侵攻への対応として、PlayStationハードの出荷停止及びPlayStation Storeの運営停止、さらにシリーズ最新作『グランツーリスモ7』の発売を中止したと発表しました。既に大手クレジットカード会社やペイパルなどもサービスを停止しており、既に購入は制限されていたものの、今回のSIEの措置により、デジタル版の新規購入は不可能になりそうです。

連日Game*Sparkでもお伝えしているように、ロシアによるウクライナ侵攻はゲーム業界にも多大な影響を与えており、各社がウクライナへの人道支援のほか、ロシアでの活動制限や販売の停止など様々な独自対応をとっています。マイクロソフトは既に正式にロシア国内での新規販売を停止しているほか、任天堂も決済サービスの停止により、オンラインでの購入を中止していました。SIEについては一部でロシア国内では『グランツーリスモ7』が購入できないとの報道もありましたが、3月10日にSIEは正式にロシアにおける活動について正式に声明を発表しました。声明によると、今回同社が講じた措置は

  1. ソフトウェアとハードウェアの出荷停止

  2. 『グランツーリスモ7』の発売中止

  3. PlayStation Storeの運営停止

  4. ソニーグループとして、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)および国際NGOセーブ・ザ・チルドレンへ合計200万米ドル(約2.3億円)の寄付

の4点で、事実上PlayStationハードでの新規事業は中止されることになります。ファーストパーティのみならず、EAやテイクツー・インタラクティブ、CD PROJEKT REDなど大手のパブリッシャーが続々ロシアでの販売を停止するなか、プラットフォーマー3社も撤退の方向を鮮明にしています。

同社は「グローバルコミュニティーとともに、ウクライナにおける平和を願います」とコメントしています。


《宮崎 紘輔》

タンクトップおじさん 宮崎 紘輔

Game*Spark、インサイドを運営するイードのゲームメディア及びアニメメディアの事業責任者でもあるただのニンゲン。 日本の新卒一括採用システムに反旗を翻すべく、一日18時間くらいゲームをしてアニメを見るというささやかな抵抗を6年続けていたが、親には勘当されそうになるし、バイト先の社長は逮捕されるしでインサイド編集部に無気力バイトとして転がり込む。 偶然も重なって2017年にゲームメディアの統括となり、ポジションが空位になっていたGame*Sparkの編集長的ポジションに就くも、ちょっとしたハプニングもあって2022年7月をもって編集長の席を譲る。 夢はイードのゲームメディア群を日本のゲーム業界で一目置かれる存在にすること、ゲームやアニメを自分達で出すこと(ウィザードリィでちょっと実現)、日本武道館でライブすること、グラストンベリーのヘッドライナーになること……など。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Steam“おま国”解禁の「ドラゴンボール」ゲーの同時接続プレイヤー数はその後……

    Steam“おま国”解禁の「ドラゴンボール」ゲーの同時接続プレイヤー数はその後……

  2. 「ゲームの主流を再定義する」なんて言ってない―『ラスアス』ニール・ドラックマン氏が海外ソニーインタビューの内容を否定

    「ゲームの主流を再定義する」なんて言ってない―『ラスアス』ニール・ドラックマン氏が海外ソニーインタビューの内容を否定

  3. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

    もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  4. 最大70%OFF!『ダンガンロンパ』『極限脱出』などのシリーズ作がセット&セールでコスパ抜群─アクションADVやSRPGもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  5. 「非常に好評」ターン制ストラテジー続編『Warhammer 40,000: Mechanicus II』発表!

  6. Valve新作TPSの噂が加速。6vs6ヒーローシューター『Deadlock』とされるスクリーンショット&プレイ動画が海外コミュニティで話題に

  7. 『CoD』のActivisionなどがテキサス州ユバルデ銃乱射事件の犯人を“教育”したとして被害者家族から提訴される

  8. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

  9. デザインも“小ネタ”もこだわったのに…!Devolver Digitalが「クリックされなかった作品のウェブサイト」トップ15を発表

  10. 『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

アクセスランキングをもっと見る

page top