賠償請求は合計で約10億円…公式になりすまし『Destiny』動画を削除したクリエイターが訴えられる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

賠償請求は合計で約10億円…公式になりすまし『Destiny』動画を削除したクリエイターが訴えられる

なお、他クリエイターからは“自身も偽の削除通知を受けた被害者として振る舞っていた“と告発されています。

ニュース ゲーム業界
賠償請求は合計で約10億円…公式になりすまし『Destiny』動画を削除したクリエイターが訴えられる
  • 賠償請求は合計で約10億円…公式になりすまし『Destiny』動画を削除したクリエイターが訴えられる
  • 賠償請求は合計で約10億円…公式になりすまし『Destiny』動画を削除したクリエイターが訴えられる
  • 賠償請求は合計で約10億円…公式になりすまし『Destiny』動画を削除したクリエイターが訴えられる

2022年3月、オンラインRPGシューター『Destiny』で知られるBungieは、同スタジオを詐称し多数のYouTube動画の削除を招いた人物に訴訟を起こしました。当時Bungieが提出した訴状では、被告は過去にBungie公式から著作権侵害の申告を受けていた可能性を指摘。そして6月22日、新しく提出された訴状を通して前述の疑いが事実であることが確認されています。

今回の訴状によると被告は名をニコラス・マイナーといい、『Destiny2』にて「Lord Nazo」という名称で活動していたそうです。被告人は「自身のYouTubeチャンネルにアップロードした動画に対して、Bungieが著作権を行使したことに対する明らかな報復として、Bungieの代理を称してファン層でも最も著名かつ情熱的なメンバーに対して、不正な削除通知をする悪質なキャンペーン」を行ったことが明らかとなりました。

さらにBungieは訴状にて、損害賠償額は不正な削除通知を行った各作品に対して15万ドル、同氏がBungieの著作権を故意に侵害した作品1つにつき15万ドルとして、合計765万ドル(約10億円)になると説明しています。

また『Destiny』のファン活動をしていたOwen Spence氏は、被告人がDiscordグループで他のファンに対して自身も“偽の削除通知の被害者として振舞っていた”ことを報告。アップロードされたスクリーンショットでは、被告人が“偽の削除通知を出すことは簡単である”と証言している様子が確認できます。

本件に関してBungieは、公式ブログでも犯人を特定し法的措置を取っていることを認めていますが、コミュニティへの被害に適切な対処をするために「個人(被告人)に対して攻撃」を行わないように注意を呼び掛けています。


Razer ゲーミングマウス Viper Ultimate 高速無線 RZ01-03050100-R3A1
¥12,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《ケシノ》

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  2. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  3. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

    古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  4. 巨大ゲーム企業Embracer Groupに子会社売却の噂…『ボダラン』Gearbox Softwareや『STAR WARS: KOTOR』リメイクのSaber Interacitveが対象か

  5. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  6. ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

  7. 誹謗中傷のようなやり方で急かさないでと苦言―Modサポートまもなく情報公開の『バルダーズ・ゲート3』

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. Epic Gamesがハッキングされた疑い―犯人グループが約200GBの内部情報をおさえたと主張【UPDATE】

  10. Respawn開発の「スター・ウォーズ」FPSも開発中止に…EA、全従業員の約5%を削減へ

アクセスランキングをもっと見る

page top