レジェンド・リターン!shroud選手がSentinelsの『VALORANT』部門で競技シーン復帰を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

レジェンド・リターン!shroud選手がSentinelsの『VALORANT』部門で競技シーン復帰を発表

ESLの『CS:GO』アカウントも思わず反応。

ゲーム文化 eスポーツ
レジェンド・リターン!shroud選手がSentinelsの『VALORANT』部門で競技シーン復帰を発表
  • レジェンド・リターン!shroud選手がSentinelsの『VALORANT』部門で競技シーン復帰を発表
  • レジェンド・リターン!shroud選手がSentinelsの『VALORANT』部門で競技シーン復帰を発表

アメリカのeスポーツチームSentinelsは、shroud(Michael Grzesiek)選手が『Valorant』部門に所属すると発表しました。

shroud選手はかつてCloud9で『Counter-Strile: Global Offensive』のプロゲーマーとして活躍。2018年にチームからの離脱と競技シーン引退を発表し、その後はストリーマーとして活動していました。

この度Sentinelsの公式Twitterアカウントにてユニフォームを着用した同選手の映像とともに、『Valorant』ロースターへと加わったと発表。これにはESLの『Counter-Strile: Global Offensive』アカウントも「ゲームが違う」と反応しています。

またSentinelsは続くツイートで、同選手がブートキャンプへ参加し、LCQ(ラストチャンス予選)にも出場すること、さらにスモークを担当しコンテンツの撮影もしていることを明かしています。


Razer Kraken Green ゲーミングヘッドセット RZ04-02830200-R3M
¥6,480
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《いわし》
いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ドラクエ』×「グラニフ」コラボ第3弾、本日8月9日発売!お馴染み「スライム」たちがキュートなデザインに

    『ドラクエ』×「グラニフ」コラボ第3弾、本日8月9日発売!お馴染み「スライム」たちがキュートなデザインに

  2. 迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に

    迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に

  3. 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』さらなる情報公開は9月! オープンベータの日程も明らかに

    『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』さらなる情報公開は9月! オープンベータの日程も明らかに

  4. 「ZETA DIVISION」VCT Game Changers Japanへの出場を辞退ーVALORANT GC部門所属選手の過去の行動を“悪質性が高い”と判断

  5. ぶいすぽっ!15名が『VALORANT』で夏の大勝負!3チームに分かれた頂上決戦は池袋にて!?8月20日(土)に配信決定!

  6. エディオンが『フォートナイト』を使ったeスポーツ大会を開催―クリエイティブモードを使って「なんば本店」を再現

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 伝統国技『もろだし相撲』配信開始! あらゆる手を使って相手のまわしを外せ

  9. AIが生成した画像で制作!『異絵-ikai-』開発者の短編ホラーノベルゲームが今週中に公開予定

  10. 『UNDERTALE』の「サンズ」「パピルス」がグッズになった!アミューズメント施設に8月から登場

アクセスランキングをもっと見る

page top