『ライブアライブ』愛に溢れたビックカメラ新宿東口店!プロデューサー時田貴司氏一日店長就任&サイン会レポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ライブアライブ』愛に溢れたビックカメラ新宿東口店!プロデューサー時田貴司氏一日店長就任&サイン会レポート

28年分の愛に溢れた『ライブアライブ』発売記念イベント in ビックカメラ新宿東口店

連載・特集 イベントレポート
『ライブアライブ』愛に溢れたビックカメラ新宿東口店!プロデューサー時田貴司氏一日店長就任&サイン会レポート
  • 『ライブアライブ』愛に溢れたビックカメラ新宿東口店!プロデューサー時田貴司氏一日店長就任&サイン会レポート
  • 『ライブアライブ』愛に溢れたビックカメラ新宿東口店!プロデューサー時田貴司氏一日店長就任&サイン会レポート
  • 『ライブアライブ』愛に溢れたビックカメラ新宿東口店!プロデューサー時田貴司氏一日店長就任&サイン会レポート
  • 『ライブアライブ』愛に溢れたビックカメラ新宿東口店!プロデューサー時田貴司氏一日店長就任&サイン会レポート
  • 『ライブアライブ』愛に溢れたビックカメラ新宿東口店!プロデューサー時田貴司氏一日店長就任&サイン会レポート
  • 『ライブアライブ』愛に溢れたビックカメラ新宿東口店!プロデューサー時田貴司氏一日店長就任&サイン会レポート
  • 『ライブアライブ』愛に溢れたビックカメラ新宿東口店!プロデューサー時田貴司氏一日店長就任&サイン会レポート
  • 『ライブアライブ』愛に溢れたビックカメラ新宿東口店!プロデューサー時田貴司氏一日店長就任&サイン会レポート

28年分の愛に溢れた『ライブアライブ』発売記念イベント in ビックカメラ新宿東口店

2022年7月22日、『ライブアライブ』の発売日を記念して、プロデューサーの時田貴司氏がビックカメラ新宿東口店の一日店長に就任し、サイン会を行いました。

『ライブアライブ』は1994年9月4日、SFCで発売された熱狂的な人気を誇るRPGゲーム。今回はその「HD-2D」リメイク版がニンテンドースイッチにて発売されました。

28年の時を経た待望のリメイクだけあり、会場のビックカメラ新宿東口店には、サイン会開始前から待ち侘びたファンの長蛇の列が。その長さ、会場の4階から最下層である地下2階まで。

愛に溢れているのはファンだけではありません。ビックカメラ新宿東口店には、入り口にも、工事中の壁にも、エスカレーターにも『ライブアライブ』!

会場になっていた4階はテレビ・オーディオ・お酒を取り扱うフロアなのですが、フロアの特性をフル使用して最新型の大型TVとオーディオシステムでトレーラーを流すというこだわりっぷりでした。サイン会のサポート担当の店員さんの額にも、「現代編」の主人公・高原日勝を彷彿とさせる赤い鉢巻が装備されているという気合の入れようです。

この日、時田さんは新宿エリアの家電量販店を巡業。各店舗でポスターにサインを書いてから、ビックカメラ新宿東口店に移動し一日店長に就任していました。時田さんのTwitterには店長研修をしている様子もつぶやかれていました。

17時の開始時間になると、バックグラウンドに「LIVE・A・LIVE」が流れる中、時田さんが登場!冒頭挨拶として、個人的にも訪れるというビックカメラ新宿東口店で一日店長に就任したことや、28年の時を経て登場したリメイク版を楽しんでもらいたいことを告げると、会場からは拍手が巻き起こりました。

イベントの流れとしては、商品を購入し、時田さんがそのジャケット、もしくはファンが希望する『ライブアライブ』グッズにサイン。そして特別に作られた『ライブアライブ』オリジナル名刺をプレゼントする、という内容。サービス精神旺盛な時田さんは、ファンとの会話も交わし、最後はグータッチで送り出す神対応でした!「オリジナル版はいつ頃遊んでいたの?」「小学生の頃でした!」という会話も聞こえてきました。サイン会を終えたファンの顔には特大の笑顔の花が咲いていました。

参加者にお話を聞いてみると、『ライブアライブ』のバラエティに富んだシナリオのごとく、あらゆる年代のファンがリメイクに胸を躍らせて来ていたことが見えてきました。サインを入れてもらったアイテムも、到着したばかりのコレクターズエディションの特典エナメルバッグから、キレイなままのSFC版のパッケージに、レア物のCD付き攻略本まで。中には中国からSFC版のサウンドトラックを持参して参加しているファンも。

家族で来ていた方にお話をお聞きすると、なんと2世代で『ライブアライブ』を遊んでいるそう!小学生の息子さんはSFC版では「SF編」がお気に入りで、リメイク版も「SF編」から遊ぶ予定で、とても楽しみにしていると教えてくれました。

大盛況のサイン会は19時までの予定でしたが、終了間際も待機列がまだ続いており、時田さんの計らいで40分の延長が決定!延長決定のアナウンスがあったときは、拍手が巻き起こっていました。

28年前の発売以来、多くのファンから愛され続ける名作『ライブアライブ』。ビックカメラ新宿東口店での一日店長就任&サイン会も、愛に溢れたイベントでした。さらに遊びやすくなって復活したリメイク版の登場で、その愛の輪がさらに拡がることを期待しましょう。

撮影・中村ユタカ、アネモネ・モーニアン

クレジット
© 1994, 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN
© 1994, 2022 SQUARE ENIX CO., LTD.
© 1994, SHOGAKUKAN Inc.
Gosho Aoyama, Yoshihide Fujiwara, Osamu Ishiwata , Yoshinori Kobayashi, Ryouji Minagawa , Kazuhiko Shimamoto , Yumi Tamura


LIVE A LIVE(ライブアライブ) -Switch
¥6,455
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
LIVE A LIVE HD-2D Remake Original Soundtrack (特典なし)
¥3,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《アネモネ・モーニアン(アニモ)》
アネモネ・モーニアン(アニモ)

ボーカリスト アネモネ・モーニアン(アニモ)

"アニモ"の愛称で親しまれるボーカリスト。カナダで培ったグローバルな感性を駆使した歌唱・音楽制作を得意とする。 その多様性を尊重する精神、そして英語力、また、映像作品・ゲームに対する愛から、時にライター・通訳・翻訳家としても活動している。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top