『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる設定をプレイヤー好みに楽しめる!【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる設定をプレイヤー好みに楽しめる!【UPDATE】

ゲームの基本要素のカスタム設定が導入され、さらに難しくしたり、逆にリラックスして楽しめたりできるようになりました。

PC Windows
『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる設定をプレイヤー好みに楽しめる!【UPDATE】
  • 『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる設定をプレイヤー好みに楽しめる!【UPDATE】
  • 『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる設定をプレイヤー好みに楽しめる!【UPDATE】
  • 『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる設定をプレイヤー好みに楽しめる!【UPDATE】
  • 『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる設定をプレイヤー好みに楽しめる!【UPDATE】
  • 『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる設定をプレイヤー好みに楽しめる!【UPDATE】
  • 『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる設定をプレイヤー好みに楽しめる!【UPDATE】
  • 『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる設定をプレイヤー好みに楽しめる!【UPDATE】
  • 『No Man's Sky』基本要素刷新のVer4.0となる大型アプデ「Waypoint」配信―あらゆる設定をプレイヤー好みに楽しめる!【UPDATE】

イギリスのインディーデベロッパーHello Gamesは10月7日、自動生成が特徴のSFアクションアドベンチャー『No Man's Sky』に最新のアップデート「Waypoint」を配信し、トレイラーを公開しました。

バージョン4.0となる大型アップデート「Waypoint」

ニンテンドースイッチ版の発売に合わせる形となったこのバージョン4.0となるアップデートでは、ゲームモードを始め、インベントリのサイズを始めとする利便性、マイルストーン、カタログとガイドなどゲームの基本要素が大幅刷新されました。

最たる変化は、新たにプレイヤーの趣向に応じて、さらに難しく、あるいは逆にリラックスして楽しめるようにゲームの様々な仕様をプレイヤー好みに調整できるゲームモードのカスタマイズを導入した点。資源の採取量から、死亡時のリスク強度、戦闘などで生じるダメージ量、設計図をあらかじめほとんど把握している状態で始めるか、獲得していくか、ショップの値段、センチネルなどの敵対存在の体力量、地上あるいは宇宙の戦闘頻度などが変更可能です。

そのほか、インベントリーやミッション、マイルストーンシステム、チャレンジ、クラフト要素の改善・レベルキャップ引き上げなどを始め、数百に及ぶQoLの改善が実施されています。

ゲームモードのカスタム設定が導入

オープンワールドサバイバルゲームの他作でも見られるような、ゲームの難度を左右する作中世界のさまざまなルールをプレイヤーが調整できるようになりました。戦闘や経済面、サバイバルに関するあらゆる要素を自分好みに変更できます。また、これまで通りにあらかじめ用意された難易度を選んで遊ぶことも可能です。

セーブシステムがシームレス化

これまで断続的だったオートセーブの頻度が高くなりシームレス化。セーブされたタイミングを今後は気にすることなく冒険が楽しめます。必要に応じてこれまで通り手動でのセーブも可能。また名称設定も可能となり管理し易くなりました。

商業シャトル導入

惑星のどこででも打ち上げることができる商業シャトルで、いつでも銀河貿易ネットワークに品物を売却することができるようになりました。

インベントリを再設計

エクソスーツから貨物船に至るまで、全てのインベントリの最大容量が増加。

また、見た目が新しくなり、背景からアイコン、スロットのデザインも新規のものに変更。追加されたタブボタンによるカテゴリー別ハイライトで、目的のアイテムが見つけやすくなりました。テクノロジーと船の貨物のスロットへ1つの画面から遷移できるよう利便性も向上されています。

AMD FSR 2.0に対応

AMDのアップスケーリング技術FidelityFX Super Resolution 2.0に対応。NVIDIAのものも含めグラフィックボードを限定せず、全てのPC版において映像とフレームレートのパフォーマンスが向上します。

いつでも好きなように難易度調整

細かい難易度設定が、プレイの途中を含めいつでもできるようになりました。既存のセーブデータにも対応しています。

惑星上のドロップポッドの仕様変更

惑星上の破損したドロップポッドを修理する際、新たに材料を集める必要がある場合、マーカーとミッションガイドが出るようになり、より簡単に完了することができるようになりました。

また、信号ブースターを使わず、エクソスーツのアップグレードチャートにより所在を確認できるようにもなっています。

スイッチ版プレイヤー向け期間限定特典

ニンテンドースイッチ版を購入したプレイヤーは、海外時間2022年11月7日までにゲームをオンラインで起動すれば、特別な宇宙船「Horizon Vector NX」とマルチツール「Infinite Neon Mark XXII Multi-Tool」がスペース・アノマリー(ゲーム序盤のミッションで登場)で入手できます。

スペース・アノマリーの景観が一新

全体的な見た目がオーバーホールされ、さらに雰囲気のある景観になりました。

惑星上の建造物のビジュアルエフェクト刷新

古代のエイリアンが建造した建築物やビーコン類のエフェクトが強化されました。

ゲームの各進捗情報が1つの情報ポータルに統合

カタログとガイド、旅のマイルストーンの各情報が、より分かりやすく、使いやすくなるようUIから再設計。全てが一元的に管理できるよう1つの情報ポータルへの集約が図られています。

材料の把握が容易になるクラフトツリー導入

クラフト時、必要材料に二次加工のものが含まれる場合等でも原料の全体像の把握や作成が簡単になるクラフトツリーが導入されました。

レア小惑星追加

宇宙域の小惑星群に、希少な新タイプが追加されました。

プレイがしやすくなるよう様々な改善を実施

一人称視点時の頭の揺れのオフ設定、通信ステーションのアイコン表示最大数の削減、ゲームパッド使用時のカーソル操作の改善、オブジェクトの操作などインタラクトに関する照準合わせの簡易化、高速移動の生物の捕捉が容易になるスキャンの高速化、ジェットパックのアップグレードの強化、自動生成テクノロジーモジュールのインベントリ内スタック可能化、分析レンズ使用時にもウェイポイントアイコン表示対応、プレイヤーの墓に成長を促進する記憶の断片が出現するようになるなど、プレイがしやすくなるようQoL面も含む数多くの改善が実施されています。

Twitch Dropsキャンペーン実施予定

海外時間10月13日から17日まで、映像配信サイトTwtichでゲーム内アイテムが貰えるキャンペーンを開始予定。期間内にDropsタグの付いた本作のプレイ配信を見た時間に応じてバナーから宇宙船まで様々なものが貰えます。詳しくはこちらの公式サイト(英語)で確認可能です。

そのほか改善や修正は多岐に渡ります。詳しくは公式サイトのパッチノート(英語)をご確認ください。

今後もアップデートを継続

本作開発元の設立者で、プログラミングも手掛けるSean Murray氏は今回のアップデートに当たり、バージョン3.0から4.0へは最大の飛躍になったと述懐。また、今回の4.0バージョンが将来のアップデートの為の強固な基盤となると、改めて今後の更なるアップデートへの意欲を表現しています。

今回のアップデートと同時に公開されたスイッチ版ローンチトレイラー
※UPDATE(2022年10月8日3時00分):アップデートの一部概要等を追記しました。


スイッチ版を新たに加え進化し続ける『No Man's Sky』は、PC(Steam/Microsoft Store/GOG.com)/PS4/PS5/Xbox Series X|S/Xbox One/スイッチで配信中。対応機種においてVRでもプレイできます。また、PCとXbox版を扱うMicrosoft StoreではXbox Game Passにも対応。Steamでは10月21日まで半額セールが実施されています。




【PS5】No Man's Sky
¥4,880
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
No Man's Sky(ノーマンズスカイ) -Switch
¥5,218
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 血に飢えた恐怖の“きかんしゃチャールズ”襲来!『Choo-Choo Charles』リリース―インパクトの強い見た目で話題

    血に飢えた恐怖の“きかんしゃチャールズ”襲来!『Choo-Choo Charles』リリース―インパクトの強い見た目で話題

  2. 『原神』新キャラ「ヨォーヨ」公開!満を持して「アルハイゼン」の続報も、ついにプレイアブル参戦なるか

    『原神』新キャラ「ヨォーヨ」公開!満を持して「アルハイゼン」の続報も、ついにプレイアブル参戦なるか

  3. 伝説のメカアクション最新作『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』が発表―シリーズのコンセプトを改めて見つめ直した新しい作品に!

    伝説のメカアクション最新作『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』が発表―シリーズのコンセプトを改めて見つめ直した新しい作品に!

  4. 『Fortnite』×『DOOM』ドゥームスレイヤーの太ももにナーフ疑惑―スリム化した大腿四頭筋に嘆きの声も

  5. 待望の新作『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』早速Steam版ストアページ公開!日本語対応表記も確認

  6. シリーズ最新作『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』発表!2023年発売予定【TGA2022】【UPDATE】

  7. 怪しい科学者、グロい敵、機械娘など盛りだくさん!『Atomic Heart』新ゲームプレイ映像公開【TGA 2022】

  8. ダークファンタジーアクションRPG『The Lords of the Fallen』ゲームプレイを交えた最新映像公開【TGA2022】

  9. 四度目の地獄への片道切符を世界初体感!『ディアブロ IV』体験イベントの内容とはー憎悪にまみれた滅びかけの世界は底知れぬボリュームでキミを待つ【特集】【Update】

  10. イドリス・エルバ演じる新キャラも!『サイバーパンク2077』拡張「仮初めの自由」新映像【TGA2022】

アクセスランキングをもっと見る

page top