現実でも「経験値泥棒」…『CoD: MW2』海外スナックコラボ特典の盗難相次ぐ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現実でも「経験値泥棒」…『CoD: MW2』海外スナックコラボ特典の盗難相次ぐ

コラボにはこういった事件がつきものとなってきており、人気の裏返しとはいえ何らかの対策を講じる必要がありそうです。

ゲーム文化 カルチャー
現実でも「経験値泥棒」…『CoD: MW2』海外スナックコラボ特典の盗難相次ぐ
  • 現実でも「経験値泥棒」…『CoD: MW2』海外スナックコラボ特典の盗難相次ぐ
  • 現実でも「経験値泥棒」…『CoD: MW2』海外スナックコラボ特典の盗難相次ぐ
  • 現実でも「経験値泥棒」…『CoD: MW2』海外スナックコラボ特典の盗難相次ぐ

海外で実施中の『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』とビーフジャーキーメーカー「ジャックリンクス」コラボ特典コードが、盗難されているとの報告が相次いでいます。

好調な滑り出しでますます盛り上がりを見せる人気FPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』ですが、海外ではローンチに合わせて様々なコラボレーションキャンペーンが展開されています。そのうちの一つであるビーフジャーキーメーカー「ジャックリンクス」とのコラボでは、同社製品を買うことで、XPブーストとコラボスキンが獲得できるコードが貰えます。

しかし、このコードの添付方法が小さな袋に入れて直接パッケージに貼り付けるだけというものであったためか、多数の盗難被害に遭っている様子で、同作のインフルエンサーModernWarzoneを始めとする多くの海外プレーヤーによる報告SNS上に寄せられています。ModernWarzoneのツイートには、盗んだとみられる大量の特典を並べた画像と共に「これより早くなきゃ」という悪意ある返信をするアカウントも見られます。

本作ではバーガーキングとのコラボ特典の高額転売も問題視されるなど、コラボにはこういった事件がつきものとなってきています。人気の裏返しとはいえ何らかの対策を講じる必要がありそうです。


《焦生肉》
焦生肉

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  2. 最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

    最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

  3. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

    『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  4. ドラマ版「The Last of Us」ビル役俳優が原作をプレイしない理由とは―約25年前最後に楽しんだのは『バンジョーとカズーイ』

  5. 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の馬、サボっていた…同作の乗馬に隠された罪を開発者がネタばらし

  6. 『ドンキーコング』ギネス世界記録保持者のビリー・ミッチェルに新たな不正の疑い?「オリジナルと異なるレバーで操作を有利にしている」との指摘

  7. 水没都市でのんびり屋上生活を楽しむ『I Am Future』デモ版公開!

  8. 『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

  9. アイテムの自動クラフトも可能になる『Rust』PC版アプデ「Industrial Update」配信!

  10. 『NASCAR 2005』からヒントを得たリアル“壁走り”NASCARが正式に禁止―危険行為として認定

アクセスランキングをもっと見る

page top