PS4/スイッチ版『FF ピクセルリマスター』4月20日配信決定!ドットフォントとの切り替えや原作風BGMなどよりリスペクトある仕様に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4/スイッチ版『FF ピクセルリマスター』4月20日配信決定!ドットフォントとの切り替えや原作風BGMなどよりリスペクトある仕様に

『FF』2Dリマスターの決定版。

家庭用ゲーム PS4
PS4/スイッチ版『FF ピクセルリマスター』4月20日配信決定!ドットフォントとの切り替えや原作風BGMなどよりリスペクトある仕様に
  • PS4/スイッチ版『FF ピクセルリマスター』4月20日配信決定!ドットフォントとの切り替えや原作風BGMなどよりリスペクトある仕様に
  • PS4/スイッチ版『FF ピクセルリマスター』4月20日配信決定!ドットフォントとの切り替えや原作風BGMなどよりリスペクトある仕様に
  • PS4/スイッチ版『FF ピクセルリマスター』4月20日配信決定!ドットフォントとの切り替えや原作風BGMなどよりリスペクトある仕様に
  • PS4/スイッチ版『FF ピクセルリマスター』4月20日配信決定!ドットフォントとの切り替えや原作風BGMなどよりリスペクトある仕様に

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジー ピクセルリマスター(以下、FFPR)』のPS4/ニンテンドースイッチ版を、4月20日に配信することを発表しました。

経験値最大4倍などさらに快適な機能追加!

本シリーズは、初代『ファイナルファンタジー』から『ファイナルファンタジー VI』までの2D時代の『FF』を新たにリマスターしたものです。全てのグラフィックが鮮やかなドット絵で表現されているほか、サウンドトラック面でも植松伸夫氏監修の元、美しくアレンジされた、まさに『FF』2Dリマスターの決定版というシリーズになっています。

ゲームプレイ面においても現代的なUIやオートバトル、オートセーブなど現代のゲーマーでも快適に遊べるような工夫が施されています。

加えてコンソール版では、さらなる機能が追加されています。PC/モバイル版のBGM音源は『FFPR』独自のものが使われていましたが、原作風の「オリジナル」と切り替えが可能になりました。エンカウントのON/OFFや経験値0倍~4倍に加え獲得ABP0~4倍(『FF V』)HPアップ補正ON/OFF、武器熟練度アップ0~4倍(『FF II』)魔法修得値0~4倍(『FF VI』)など、遊びの幅を広げるブースト機能も搭載されており、より快適に楽しめます。

指摘されていた問題点も解消され、よりリスペクトを感じる作りに

また、PC/モバイル版発売時にコミュニティより指摘されていた問題点も解消されます。テキストフォントがドットではなくなめらかなフォントである点には否定意見が多く、ユーザー作成のModも登場するほど指摘されていましたが、今回はなめらかフォントとドットフォントを切り替えできます。

加えて、『FF6』のオープニングシーンでスタッフクレジットが流れないという点も修正されていることが確認できます。PC/モバイル版より、さらに原作へのリスペクトを強くした仕様と言えるでしょう。なお、これらの機能や修正がPC/モバイル版に配信されるかはわかっていません。

▲画面右のスクショが『FF6』のオープニング。

コンソール版『ファイナルファンタジー ピクセルリマスター』は、PS4/ニンテンドースイッチ向けに発売予定。『FF I』~『FF II』はそれぞれ単品1,400円、『FF III』~『FF VI』はそれぞれ単品2,200円。すべてセットの9,172円のバンドルもあります。

5月25日までの早期購入特典としてスイッチ版は単品購入ごとに2種類の壁紙、前作バンドルを購入で12種類の壁紙が、PS4版は6つのテーマと6つのアバターが入手できます。


シアトリズム ファイナルバーライン -Switch
¥4,758
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16) - PS5
¥8,091
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

※ UPDATE(2023/4/6 12:25):本文中ブースト機能の情報元をわかりやすくしました。また他の作品固有のブーストについても追記しました。

《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「ダリルバルデ」も参戦!“ガンプラ”ACT『ガンダムブレイカー4』アセンブル・ミッションのプレイ映像も確認できる「ガンブレ情報局」配信

    「ダリルバルデ」も参戦!“ガンプラ”ACT『ガンダムブレイカー4』アセンブル・ミッションのプレイ映像も確認できる「ガンブレ情報局」配信

  2. 武器や流派によって変わる多彩な戦闘―『Rise of the Ronin』メイキング映像第2章「The Fight」が公開

    武器や流派によって変わる多彩な戦闘―『Rise of the Ronin』メイキング映像第2章「The Fight」が公開

  3. 主人公は選ばれた英雄じゃない、一般人として大冒険に挑むオープンワールド『Outward Definitive Edition』スイッチ版発売日決定!

    主人公は選ばれた英雄じゃない、一般人として大冒険に挑むオープンワールド『Outward Definitive Edition』スイッチ版発売日決定!

  4. 韓国での発売中止が噂された幕末オープンワールド『Rise of the Ronin』、「当初から発売計画はなかった」―海外メディアへSIE回答

  5. 『FF7 リバース』配信ガイドライン公開―野村哲也氏から配信禁止区間がない理由の説明も

  6. 「レッドXIII」はチョコボに乗れるの? 『FF7 リバース』体験版ユーザーが、驚きの騎乗姿に直面

  7. ヴァニラウェア新作『ユニコーンオーバーロード』は、「気がつけば我が社最大のコンテンツ量」―仲間キャラは60人以上に

  8. 『Dead Island 2』Xbox版が海外でGame Pass入り―ロサンゼルス舞台のゾンビARPGが突然の発表

  9. 「エキサイティングなXboxハードウェア」がホリデーシーズンに発表予定。ハンドヘルド機種の予告はナシ【Official Xbox Podcast】

  10. 『FF7リバース』クラウドの声は櫻井孝宏さん続投か?新映像の“聞きなれたボイス”にファン安堵

アクセスランキングをもっと見る

page top