PC版『DOA5 Last Round』はモラルとマナーを守って遊んで―Team NinjaがModを不安視 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『DOA5 Last Round』はモラルとマナーを守って遊んで―Team NinjaがModを不安視

ゲーム文化 Mod

PC版『DOA5 Last Round』はモラルとマナーを守って遊んで―Team NinjaがModを不安視
  • PC版『DOA5 Last Round』はモラルとマナーを守って遊んで―Team NinjaがModを不安視
  • PC版『DOA5 Last Round』はモラルとマナーを守って遊んで―Team NinjaがModを不安視
コンソールに加え、Steamを介してシリーズ初のPCプラットフォーム進出を果たす、コーエーテクモの対戦格闘ゲーム最新作『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』。本作の開発を指揮するTeam Ninjaディレクター新堀洋平氏とプロデューサー早矢仕洋介氏が、英国メディアMCVの取材を受け、PC版リリースの経緯を語っています。

新堀氏によると、ハイスペックPC本体や関連デバイスの普及率はコンソールに比べ低いものの、近年PCゲーミング市場の構造が大幅に変わりつつあり、より多くの格闘ゲームタイトルがPC向けに発売されると想定しているとのこと。

対戦格闘ゲームジャンル自体も例年以上に盛り上がりを見せており、2015年以降は『Mortal Kombat X』や『ストリートファイターV』、『鉄拳7』といった大作の発売が控え、『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』がその先手を切ってリリースされるのは良いことだと述べています。

一方で、版権所有者の観点から、海外のMod文化に対して懸念の声も。同氏は、PCユーザーには道徳心とマナーをもってゲームを遊んでほしい、そうでなければ今後PC向けにゲームをリリースするのは難しいなどと意向を伝えています。

『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』は国内でPS4/Xbox One/PS3/Xbox 360版が2月19日、Steam PC版が3月31日発売予定です。
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 161 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 入国審査シム『Papers, Please』映像化が進行中、強烈再現度の撮影風景もチラリ

    入国審査シム『Papers, Please』映像化が進行中、強烈再現度の撮影風景もチラリ

  2. 「第9地区」ブロムカンプ監督の新作ティーザー映像…第1弾は無料配信を予定

    「第9地区」ブロムカンプ監督の新作ティーザー映像…第1弾は無料配信を予定

  3. 『LoL』韓国選手Fakerの収入は100万ドル超、同作プロシーンで初のミリオン達成

    『LoL』韓国選手Fakerの収入は100万ドル超、同作プロシーンで初のミリオン達成

  4. 【現地レポ】『WoT』世界最強の栄冠を手にしたのは―モスクワ「The Grand Finals 2017」決勝戦

  5. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  6. 動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

  7. 『DEATH STRANDING』は既にPS4で動作―小島監督がトライベッカで語る

  8. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. ソニーがE3 2017で「PlayStation E3 Media Showcase」を実施―様々な発表を期待!

アクセスランキングをもっと見る

page top