PC版『DOA5 Last Round』はモラルとマナーを守って遊んで―Team NinjaがModを不安視 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『DOA5 Last Round』はモラルとマナーを守って遊んで―Team NinjaがModを不安視

Steamを介してシリーズ初のPCプラットフォーム進出を果たす、コーエーテクモの対戦格闘ゲーム最新作『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』。本作の開発を指揮するTeam NinjaがPC版リリースの経緯や不安を語っています。

ゲーム文化 Mod
PC版『DOA5 Last Round』はモラルとマナーを守って遊んで―Team NinjaがModを不安視
  • PC版『DOA5 Last Round』はモラルとマナーを守って遊んで―Team NinjaがModを不安視
  • PC版『DOA5 Last Round』はモラルとマナーを守って遊んで―Team NinjaがModを不安視
コンソールに加え、Steamを介してシリーズ初のPCプラットフォーム進出を果たす、コーエーテクモの対戦格闘ゲーム最新作『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』。本作の開発を指揮するTeam Ninjaディレクター新堀洋平氏とプロデューサー早矢仕洋介氏が、英国メディアMCVの取材を受け、PC版リリースの経緯を語っています。

新堀氏によると、ハイスペックPC本体や関連デバイスの普及率はコンソールに比べ低いものの、近年PCゲーミング市場の構造が大幅に変わりつつあり、より多くの格闘ゲームタイトルがPC向けに発売されると想定しているとのこと。

対戦格闘ゲームジャンル自体も例年以上に盛り上がりを見せており、2015年以降は『Mortal Kombat X』や『ストリートファイターV』、『鉄拳7』といった大作の発売が控え、『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』がその先手を切ってリリースされるのは良いことだと述べています。

一方で、版権所有者の観点から、海外のMod文化に対して懸念の声も。同氏は、PCユーザーには道徳心とマナーをもってゲームを遊んでほしい、そうでなければ今後PC向けにゲームをリリースするのは難しいなどと意向を伝えています。

『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』は国内でPS4/Xbox One/PS3/Xbox 360版が2月19日、Steam PC版が3月31日発売予定です。
《Rio Tani》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 66歳のゲーマーお爺ちゃんが『Apex Legends』でノースコープ3連続キルの華麗プレイ!

    66歳のゲーマーお爺ちゃんが『Apex Legends』でノースコープ3連続キルの華麗プレイ!

  2. 『モータルコンバット』科学検証番組の第1弾が公開! サブゼロのフェイタリティに挑戦

    『モータルコンバット』科学検証番組の第1弾が公開! サブゼロのフェイタリティに挑戦

  3. 『フォートナイト』海外非公式リアルイベントが返金騒ぎに―アトラクションが全然関係無い

    『フォートナイト』海外非公式リアルイベントが返金騒ぎに―アトラクションが全然関係無い

  4. 『ショベルナイト』残り2つの拡張DLCの配信が延期に―パッケージ版やamiiboパックも

  5. 『Mount & Blade: Warband』オープンワールド化Mod「Explorer!」アルファ版が公開!

  6. 『フォートナイト』銃玩具「ナーフ」ラインナップが発表、海外予約開始!

  7. TRPG版『ウィッチャー』の無料バージョン「Easy Mode」発表、現地時間6月15日リリース

  8. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

  9. 『マインクラフト』最新Snapshotで動画鑑賞が可能に―映画館作りも夢じゃない!

  10. ハズブロ、『オーバーウォッチ』コラボフィギュア正式発表―トレーサーやソルジャー76など7体がフィギュア化

アクセスランキングをもっと見る

page top