【10/25更新】『エースコンバット7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点の情報まとめ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【10/25更新】『エースコンバット7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点の情報まとめ

『エースコンバット』シリーズの最新タイトルであり、今後の大型タイトルのひとつとして期待されている『エースコンバット 7』。公式サイトや過去に報じられた記事などを参考に、現時点でわかっている『エースコンバット 7』のディテールをまとめてお送りします。

家庭用ゲーム PS4
【10/25更新】『エースコンバット7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点の情報まとめ
  • 【10/25更新】『エースコンバット7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点の情報まとめ
  • 【10/25更新】『エースコンバット7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点の情報まとめ
  • 【10/25更新】『エースコンバット7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点の情報まとめ
  • 【10/25更新】『エースコンバット7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点の情報まとめ
  • 【10/25更新】『エースコンバット7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点の情報まとめ
  • 【10/25更新】『エースコンバット7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点の情報まとめ
  • 【10/25更新】『エースコンバット7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点の情報まとめ
  • 【10/25更新】『エースコンバット7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点の情報まとめ
UPDATE(2017/10/25) :TGS 2017などで明らかにされた情報を追記しました。
UPDATE(2017/6/23) :E3向けに発表された情報を追記しました。
UPDATE(2017/5/17) :2018年への延期情報を追記しました。
UPDATE(2017/1/26) :PC/Xbox One向けにも発売される点、ゲームプレイ映像、サブタイトルを追記しました。
UPDATE(2016/12/5) :PSX16にて公開されたスクリーンショットや動画、映像から得られた登場機体などを追記しました。

『エースコンバット』シリーズの最新タイトルであり、今後の大型タイトルのひとつとして期待されている『エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン(ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN)』。2015年12月のPlayStation Experience 2015で発表された本作は、その後の新しい発表がない状況です。そこで本稿では、公式サイトや過去に報じられた記事などを参考に、現時点でわかっている『エースコンバット 7』のディテールをまとめてお送りします。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■発売日
    ・発売時期は2018年を予定(当初は2017年を予定していた)
    ・延期の理由は完成度を高めるため
    ・世界各国同時発売予定

    ●延期に関する声明

    エースコンバットファンの皆様

    この度、ファンの皆様へのメッセージという形で、エースコンバット7 スカイズ・アンノウンの発売時期を2018年に延期することをお伝えさせていただきます。私を含めたProject ACESは、最初にこのゲームで実現したいと願った「空の革新」の完成を目指して、今この瞬間も懸命にエースコンバット7の開発を続けています。

    当初予定していました通り2017年中にリリースし、皆様にお届けしたいと進めてまいりましたが、このゲームで実現したいことを妥協することなく、シリーズの最新章を最高のクオリティに仕上げるために、あともう少しの時間と努力を費やすことを選択しました。

    Unreal 4エンジンと現行コンソール、PCのハイスペックは、この時代に最も楽しいエースコンバットを開発する「Skies of opportunities」(機会)を与えてくれました。エースコンバットシリーズの20年以上の歴史の中で、ここまでの最新技術を使って雲や気流のある空のフィールドを再現し、激しいドッグファイトや多彩なミッションなど、空戦の遊び、駆け引きを詰め込み、また加えてPSVR対応による新しいパイロット体験など、ファンの皆様に「空の革新」を強く実感していただけるのは初めてのことになります。

    今後、より多くの情報を発信したいと考えております。まずはE3 2017の会場で皆様に新しいデモを披露いたします。このデモでは初めてエースコンバット7の本編ミッションを体験していただけます。

    多くのファンの皆様にはもう少しお待ちいただく事になりますが、最高のエースコンバット7をお贈りするべく、引き続き全力で開発に取り組んでまいりますので、皆様のご理解と変わらぬご支援の程何卒よろしくお願いいたします。

    エースコンバットシリーズブランドプロデューサー
    河野一聡

■価格
    ・価格未定。販売形式も未定。
    ・レーティングは審査予定。
    ・日本/北米/欧州/アジアで発売予定。

■対応機種
    ・PlayStation 4/Xbox One/PC(Steam)
    ・PlayStation VR専用コンテンツも搭載予定。
    ・プレイ人数はいずれも未定。

■ゲーム内容
    ・PS VRのゲームプレイでは視点の6DOF動作(上下左右奥行き)に対応
    ・PS VRでプレイするとオフボアサイトが体験可能
    ・E3 2017にてデモプレイが出展
    ・E3 2017ビルドではF-14DとF/A-18Fがプレイアブル、gamescom 2017ではユーロファイター・タイフーンがプレイアブル
    ・TGS 2017で出展されたバージョンはE3版と同内容
    ・ステータスを高めるパーツ強化要素あり
    ・プレイ画面の計器やスティック、そしてスロットルが操作と連動
    ・無人機のAIは進化する
    ・コックピット視点の視野角が再び広大に、パイロットの足も見れる
    ・ポストストールマニューバーを実装
    ・上昇気流や雷、キャノピーなど視界へのアイシング(氷結)などが発生する
    ・マルチプレイは実装予定
    ・PC(Steam)版のMod対応については確認が必要な状況
    ・PC版のマウス+キーボード操作対応は高優先度
    ・開発には歴代のスタッフが結集
    ・登場機体は30種類ほど
    ・PS VRではハンガーを観覧し、飛行機のスケールを感じ取ることが出来る

■舞台設定や登場人物
    ・PSX 2016トレイラーで流れる曲は、『エースコンバット5』メインテーマのアレンジ
    ・隕石迎撃砲である半壊した"ストーンヘンジ”(120cm対地対空両用磁気火薬複合加速方式半自動固定砲)や隕石クレーターなど、小惑星1994XF04こと”ユリシーズ“の災害に関するランドマークが多数登場
    ・AWACS(早期警戒管制機)“スカイキーパー”が登場
    ・架空機も登場
    ・航空機搭載光学系兵器が登場
    ・ゲームの舞台は、オーシア連邦やエルジアが存在するナンバリングタイトルと同じ架空世界(ストレンジ・リアル・ワールド)
    ・E3 2017で確認されたミッション3のブリーフィングでの時代は2019年5月30日と記載(『エースコンバット5』で起きたベルカ事変の情報開示が行われる1年前)
    ・アーセナルバードはもともとオーシア軍のものだがエルジアに奪われた
    ・オーシアを含む平和維持軍が攻撃を受ける
    ・軌道エレベーターが重要な存在で、エルジア軍によって占拠される
    ・最新鋭空母ケストレルIIと空母バルチャーが登場(初代ケストレルは『エスコン5』で轟沈)
    ・Su-30SMの垂直尾翼に書かれたエンブレムはEASA(エルジア航空宇宙局、Erusian Air and Space Administration)
    ・EASAは、『エースコンバット3』に登場する巨大先進企業「ニューコム」の前身となる存在と略称が同一なので関連性があるかもしれない
    ・MQ-101無人機を多数抱える"アーセナルバード”も登場
    ・エルジア王国王女の名前はローザ・コゼット・ド・エルーゼ
    ・Su-30SMの後部座席にある謎のカメラ付き球体
    ・オーシア空軍機の垂直尾翼の部隊マーク(NFと拳銃を咥えた狐)が途中で塗りつぶされている
    ・謎のオーシア空軍第444基地
    ・F-22などにEWP(エンクローズド・ウェポンズ・ポッド)が搭載

■開発者インタビュー/プレイレポ

■現時点で確認された登場機体
    ・F-104
    ・A-10
    ・F-14D
    ・F-15(スクリーンショットには米軍のF-15Cの垂直尾翼にあるIRCM装置装備がないため、「F-15Jなのか?」という議論がある)
    ・F-15E
    ・F-16C
    ・F-22
    ・F/A-18F
    ・F-2A
    ・MiG-29  
    ・Su-33
    ・Su-35
    ・Su-30M2
    ・Su-30SM
    ・ミラージュ2000
    ・グリペン
    ・F-35C
    ・ラファール

■開発体制
    ・プロデューサーは河野一聡氏。『エースコンバット 04』や『エースコンバット インフィニティ』などのプロデューサーなどを務めたシリーズの中心的人物。
    ・脚本を担当するのは、アニメ映画『この世界の片隅に』やTVアニメ『ブラックラグーン』の片渕須直監督。『エースコンバット04』でのサイドストーリーや『エースコンバット5』の脚本を担当している。
    ・音楽は小林啓樹氏が担当。『エースコンバット5』や『エースコンバット6』の音楽を過去に手掛けている。
    ・ゲームエンジンはUnreal Engine 4を採用

■国内発表時のアナウンス内容
    ■シューティングゲームNo.1シリーズ8年ぶりの最新作は空を革新!

    『エースコンバット』シリーズは、プレーヤーがエースパイロットになって、リアルな空を追求したグラフィック空間を360度自由に飛び回る爽快感と、プレーヤー自身の判断で次々に敵を定めて撃破する快感、難局をくぐり抜ける達成感を楽しめるフライトシューティングゲームです。1995年の発売以来、シリーズ累計出荷本数は約1,400万本を突破しています。シリーズ20周年を迎えた今年、ナンバリングタイトルである「エースコンバット6 解放への戦火」の発売から8年ぶりの最新作発表です。

    本作では、革新的な空の飛行体験を楽しんでいただけます。PS4で実現される写実的な空、新技術による雲の表現、美麗なグラフィック空間で、スピードを感じながら自由に思い描いた通りに気持ちよく飛べる飛行感覚を追求しました。また、超兵器を駆使した敵機との駆け引き、大型敵などの難局を突破する攻略性の高さ、達成感を追求。エースパイロットの体験物語として開発を進めています。

    ■PlayStation VR専用コンテンツも搭載!

    本作では、今後株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントより発売予定のPlayStation VR専用コンテンツの搭載も予定しています。本シリーズをバーチャル・リアリティ空間で体験したいという声を、これまでも多くのお客様からいただいており、空と陸の景色を360度見渡し、本当に飛行機のコックピットにいるような感覚に浸ることができる飛行体験の実現に向けて開発を進めてまいります。

■映像
    デビュートレイラー


    ・PSX16トレイラー


    ・PSX16ロングトレイラー


    ・PS VRによる実機プレイ。20分40秒から河野氏がプレイ


    ・E3 2017トレイラー


    ・E3 2017での公式ゲームプレイ


    ・gamescom 2017トレイラー


    ・gamescom 2017河野氏によるゲームプレイ


    ・TGS 2017ポストストールマニューバー映像


■スクリーンショット

























■関連リンク

※本記事は正式発表や新しい情報が見つかり次第、随時アップデートしていく予定です。
《Kazunari Matsuki 》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 52 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

    特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

  2. 『Dead by Daylight』「スポーツマンシップにそぐわない行動」へのBAN期間が変更へ

    『Dead by Daylight』「スポーツマンシップにそぐわない行動」へのBAN期間が変更へ

  3. PS StoreでPS4タイトルを2本予約購入すると15%オフクーポンもらえる!?期間限定キャンペーンが開始

    PS StoreでPS4タイトルを2本予約購入すると15%オフクーポンもらえる!?期間限定キャンペーンが開始

  4. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能

  5. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. くっきーの怪演に注目!『Fallout 76』野生爆弾が独特の雰囲気を醸し出すスペシャル映像

  7. カスタマイズも可能!『レッド・デッド・リデンプション2』の武器に関する詳細情報が公開

  8. 狂気のディストピアADV『We Happy Few』国内PS4向けDL版が発売開始!

  9. PS4版『レッド・デッド・リデンプション2』国内向け限定コンテンツ公開―リボルバーにスキン、馬まで!

  10. 『CoD:BO4』ゾンビモードで「あの4人」の旅路が終わる…?5分強におよぶ最新トレイラー

アクセスランキングをもっと見る

page top