『The Division』『Need For Speed』PC版など最適化のGeForce 364.47ドライバが配信【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Division』『Need For Speed』PC版など最適化のGeForce 364.47ドライバが配信【UPDATE】

NVIDIAは、海外でリリースされたUbisoftのPC版『The Division』と近く発売を迎えるEAのPC版『Need For Speed』最適化の最新ドライバGeForce 364.47WHQLを配信しました。

PC Windows
『The Division』『Need For Speed』PC版など最適化のGeForce 364.47ドライバが配信【UPDATE】
  • 『The Division』『Need For Speed』PC版など最適化のGeForce 364.47ドライバが配信【UPDATE】
  • 『The Division』『Need For Speed』PC版など最適化のGeForce 364.47ドライバが配信【UPDATE】
UPDATE(2016/3/9 1:13): NVIDIAは、一部ユーザーの報告による364.47ドライバの不具合を認識しており、問題を修正した最新の364.51ドライバをMicrosoftのWHQLへ提出したと発表しました。そのため、364.47ドライバのインストールを検討しているユーザーは、ベータ版364.51ドライバかWHQL認定バージョンを待つことを勧めています。


NVIDIAは、UbisoftのPC版『The Division』とEAのPC版『Need For Speed』最適化の最新ドライバGeForce 364.47WHQLを配信しました。

このドライバはリリースノートによると、前述の2タイトルの他にもIo-Interactive開発の新生『HITMAN』やOxide Games開発の『Ashes of the Singularity』、そして『Rise of the Tomb Raider』を最適化します。さらにKhronosの新グラフィックAPI「Vulkan」にも対応。SLIプロファイルには、『HITMAN』とSpiders開発の『The Technomancer』、そして『Zui Zhong Bing Qi (Ultimate Weapon)』の3タイトルが追加されています。

海外では3月8日よりPC版『The Division』がリリースされているため、日本でも発売を迎える3月10日までに導入を検討しておくのが良いかもしれません。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『グラブル ヴァーサス』Steam版発表!3月14日配信予定、PCでもプレイ可能に

    『グラブル ヴァーサス』Steam版発表!3月14日配信予定、PCでもプレイ可能に

  2. PC版『PUBG』去年より激しいDDoS攻撃を受けていたことを明らかに―対応と経過を公表

    PC版『PUBG』去年より激しいDDoS攻撃を受けていたことを明らかに―対応と経過を公表

  3. 『Insurgency: Sandstorm』海外PS4とXbox One版の発売が2020年8月25日に決定!中東を舞台にテロリストとの戦いを描くリアル系FPS

    『Insurgency: Sandstorm』海外PS4とXbox One版の発売が2020年8月25日に決定!中東を舞台にテロリストとの戦いを描くリアル系FPS

  4. 『レインボーシックス シージ』ディレクターが「基本プレイ無料化」の可能性に言及―「いつか、誰もがアクセスできるように」

  5. 『Temtem』2021年春にはコンソール版も!今冬以降のロードマップを追加公開

  6. 映画「プレデター」の非対称対戦『Predator: Hunting Grounds』発売に先駆けた無料トライアルが3月27日より開始!【UPDATE】

  7. 『Horizon Zero Dawn』PC版が一時仏Amazonにリスティング……果たして真相は

  8. 大乱闘ACT『ブロウルハラ』に『トゥームレイダー』からララ・クロフト参戦!

  9. 『龍が如く0 誓いの場所』MSストアPC版/シリーズ初となるXbox One版が発売!

  10. 対戦特化のスピンオフ『ARK: Survival of the Fittest』発表!―スタンドアロンで無料プレイ

アクセスランキングをもっと見る

page top