『オーバーウォッチ』とコラボしたRazer製品4種類が国内で7月29日に発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』とコラボしたRazer製品4種類が国内で7月29日に発売

MSYは『オーバーウォッチ』とコラボしたRazer製品4種類(マウス、キーボード、ヘッドセット、マウスマット)を国内で2016年7月29日に発売すると発表しました。

ゲーム機 周辺機器
『オーバーウォッチ』とコラボしたRazer製品4種類が国内で7月29日に発売
  • 『オーバーウォッチ』とコラボしたRazer製品4種類が国内で7月29日に発売
  • 『オーバーウォッチ』とコラボしたRazer製品4種類が国内で7月29日に発売
  • 『オーバーウォッチ』とコラボしたRazer製品4種類が国内で7月29日に発売
  • 『オーバーウォッチ』とコラボしたRazer製品4種類が国内で7月29日に発売
  • 『オーバーウォッチ』とコラボしたRazer製品4種類が国内で7月29日に発売
  • 『オーバーウォッチ』とコラボしたRazer製品4種類が国内で7月29日に発売
  • 『オーバーウォッチ』とコラボしたRazer製品4種類が国内で7月29日に発売
  • 『オーバーウォッチ』とコラボしたRazer製品4種類が国内で7月29日に発売

MSYは『オーバーウォッチ』とコラボしたRazer製品4種類(マウス、キーボード、ヘッドセット、マウスマット)を国内で2016年7月29日に発売すると発表しました。



今回コラボ製品としてリリースされたのは、Overwatchのロゴがあしらわれた全4商品。

Overwatch Razer DeathAdder Chroma」は、10,000DPI、最大7.6m/秒の対スピード性能を持つオプティカルセンサーを採用した高性能ゲーミングマウスです。5 個の独立したプログラミング可能な Hyperesponse ボタンも備えています。



    ◆製品仕様◆

    ・ゴム製のサイドグリップを備えた右利き用人間工学に基づくデザイン
    ・10,00 DPI オプティカルセンサー
    ・1680 万通りのカラーオプションをもつ Razer Chroma のライティング
    ・Razer Synapse 対応
    ・5 個の独立したプログラミング可能な Hyperesponse ボタン
    ・1000Hz Ultrapolling
    ・On-the-fly sensitivity 機能
    ・Always-On(常時電源オン)モード
    ・最大毎秒 300 インチ / 50g の加速度*
    ・金メッキ USB コネクタ
    ・7 フィートの軽量編組ファイバーケーブル
    ・寸法 (概算): 127mm/5” (長さ) x 70mm/2.76” (幅) x 44mm/ 1.73” (高さ)
    ・概算重量:105g / 0.23lbs


Overwatch Razer BlackWidow Chroma」はRazer独自のメカニカルスイッチを採用したゲーマー向けキーボード。8000万回のキーストロークに耐え得る高耐久仕様となっています。「Overwatch Razer DeathAdder Chroma」と「Overwatch Razer BlackWidow Chroma」は『オーバーウォッチ』もネイティブに対応しているRazer独自のイルミネーション機能“Chroma”が使用可能で、ゲームと連動した美しい光彩だけでなく、アビリティのクールダウンのタイミングをキートップの色彩で知ることもできます。



    ◆製品仕様◆

    ・作動圧50g の Razer メカニカルスイッチ
    ・8000万キーストロークの耐久寿命
    ・カスタマイズ可能な1,680万色のカラーオプション付き Chroma バックライト
    ・Razer Synapse 対応
    ・10個のキーロールオーバーアンチゴースト機能
    ・完全にプログラム可能なキーと、その場でのマクロ登録機能
    ・ゲーミングモードオプション
    ・1000Hz Ultrapolling
    ・編組ファイバーケーブル
    ・概算寸法:475mm/18.72” (幅) x 171mm/6.74” (高さ) x 39mm/1.54” (奥行)
    ・概算重量:1500g /3.31lbs


Overwatch Razer ManO’War Tournament Edition」は、専用に設計された50mmの大型ドライバーユニットを持つアナログ接続ヘッドセットです。インラインリモコンを搭載し、ボリュームコントロール・マイクミュートのオンオフ操作を瞬時に行えるだけでなく、マイクは完全格納式となっており、状況に合わせて引き出し、より柔軟性の高い利用が可能です。



    ◆製品仕様◆

    ヘッドフォン
    ・周波数応答:20~20,000 Hz
    ・インピーダンス:32 Ω(@1kHz)
    ・感度(@1 kHz):112 ± 3 dB
    ・入力電力:30 mW
    ・ドライバ:50 mm(ネオジム磁石搭載)
    ・イヤーカップ内径:60 mm / 2.36 in
    ・接続タイプ:アナログ3.5 mm
    ・ケーブル長:1.3 m / 4.27 ft および2 m / 6.6 ft のスプリッタアダプタ
    ・概算重量:332 g / 0.73 lbs

    マイク
    ・周波数応答:100Hz~10kHz
    ・S/N 比:> 55 dB
    ・感度(@1 kHz):-42 ± 3 dB
    ・集音パターン:単方向

    インラインコントロール
    ・アナログボリュームコントロール
    ・マイクミュートスイッチ

    ハードウェア要件
    ・3.5mm オーディオジャック付きデバイス
    ・3.5mm オーディオ/マイクジャック付きデバイス
    ・3.5 mm オーディオジャック + マイク複合ジャック付きデバイス


Overwatch Razer Goliathus Speed Extended」は、294mm x 920mmのワイドサイズのマウスマットです。レーザー、オプティカル、デュアルセンサーの全てに対応し、ハイセンシ・ローセンシどちらのプレイスタイルにも適合します。表面は手触りの良いクロス仕上げで摩擦が少なく、高速なマウス移動を長時間続けても快適なプレイが可能な仕様になっています。裏面はマウスマット自体のスリップを防ぐラバー製です。



    ◆製品仕様◆

    ・高速なマウス操作のための滑らかで張り詰めた織り目
    ・ピクセルレベルの精度でターゲッティングとトラッキングが可能
    ・すべてのマウス感度とセンサーに最適化
    ・移動に便利な布ベースのデザイン
    ・ほつれ止めステッチフレーム
    ・滑り止め加工のゴムベース
    ・寸法:294mm x 920mm / 11.57" x 36.22"


以上の4製品は国内で7月29日に発売予定。希望小売価格は、「Overwatch Razer DeathAdder Chroma」が8,800円(税別)、「Overwatch Razer BlackWidow Chroma」が22,000円(税別)、「Overwatch Razer ManO’War Tournament Edition」が18,000円(税別)、「Overwatch Razer Goliathus Speed Extended」が4,000円(税別)です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

    携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

  2. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

    VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  3. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

    『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

  4. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  5. SteamVRにHTC Vive向けフレーム補間機能がベータ実装!低GPU性能環境でのVR快適度アップ

  6. 『キングダム ハーツ VR エクスペリエンス』無料配信!シリーズの歴史をVRで振り返る

  7. 『フォートナイト』同梱のXbox One Sバンドルが海外発表! 限定スキンも付属

  8. 『Skyrim』も動作可能!スマホとダンボールで構築したお手頃3D体験

  9. 臨場感抜群! レースゲーでハンコンとゲーム画面を合成するVRプレイ

  10. AMD新型GPU「Radeon VII」発表!前モデルより大幅な高速化、価格は699ドルで2月7日発売

アクセスランキングをもっと見る

page top