【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

連載・特集 特集

【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!
  • 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!
  • 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!
  • 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!
  • 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!
  • 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!
  • 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!
  • 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!
  • 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!
ゲームのデジタルダウンロード販売やオンラインサービスがいっそう盛んになった昨今。おなじみSteamやPlayStation Storeをはじめ、国内外の様々なストアが存在しますが、Game*Spark読者の皆さんは、普段どこでゲームの買い物をしていますか? 今回は、「色々ありすぎてわからない!」という方に向けて、ゲームがダウンロード購入できる主要なストア/サービスを10種類ピックアップしてご紹介。さらに、各ストアの編集部オススメゲームも1本ご紹介していきます。

余談ですが、ゲーマーにおなじみ決済サービス「ペイパル」では、2017年8月の期間中、これらストアを対象としたキャンペーンも実施しているので、あわせてチェックしておきましょう。

===== ===== =====

■Steam

今さら説明の必要もないほど人気のPCゲームプラットフォーム「Steam」。古今東西、インディーからトリプルAまで16,000タイトル以上(2017年7月時点)のPCゲームを取り扱っており、SNSやキュレーション機能も充実しているため、一緒にゲームを遊ぶ仲間や、目当てのゲームを探すのにも困りません。Steamの運営元Valveは、『Half-Life』『Portal』『Left 4 Dead』といったゲームシリーズも開発しており、PCゲーマーならどれも絶対プレイしておくべき名作ばかりです。

◆Steamでは、これがオススメ!
『シヴィライゼーションV』
開発元: Firaxis 販売元: 2K Games ジャンル: ストラテジー

膨大なラインナップがあるSteamでオススメを1本選ぶのは至難の業ですが、やはり魅力はPCでしか遊べない専用のゲーム。なかでも、ユーザー数ランキングで長年TOP10に位置している『Civilization V』は、ストラテジー・シミュレーション系の作品としては大定番の1本。ターンベース制で文明を開拓していく本作は、「あと1ターンが止められない」と言われるほど、うかつに人にオススメするのも危険な中毒性をそなえています。

■PlayStation Store

プレイステーションプラットフォームのゲームを遊び尽くしたいなら、必ず利用することになるであろうPlayStation Store(PS Store)。ゲームはもちろん、映画やアニメを始めとする映像コンテンツも購入できます。セールを始めとするPS Store限定の施策も続々と行われているので、こまめにチェックするのがおすすめ。また、スマートフォン用アプリがあれば、外でも気軽にショッピングができます。

◆PlayStation Storeでは、これがオススメ!
『ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション』
開発元/販売元: CD PROJEKT RED ジャンル: RPG

CD PROJEKT REDが開発した『ウィッチャー3 ワイルドハント』は、モンスターハントを生業とするウィッチャー「リヴィアのゲラルト」を主人公にした人気アクションRPGタイトル。今作からオープンワールド化を果たし、2015年の発売以降、The Game AwardsやD.I.C.E. Awardsといった名誉ある賞を獲得しました。広大なマップと強大な敵、豊富なクエスト、ラブロマンスと様々な要素があり、終わりがなかなか見えない壮大な作品。なお、ゲームオブザイヤーエディションには、全DLCが同梱するシーズンパスが付属しています。

■Humble Store / Humble Bundle

様々なPCゲームのバンドル(セット販売)を扱っているストア。多彩なインディーゲームのラインナップに加え、最近ではトリプルAのゲームも少なくありません。基本的に購入したPCゲームはSteamキーが発行されるので、Steamユーザーも安心。たった1ドル以上でゲームがまとめて購入できる期間限定のキャンペーンHumble Bundleは、ゲーマーなら常にチェックしておきたいところです。

◆Humble Storeでは、これがオススメ!

Humble Storeでは、ほとんどのゲームがSteamなどでも販売されているため、やはり狙い目は「Humble Bundle」の限定キャンペーン。最低1ドルから、利用者が自由に購入価格を設定でき、格安でゲームをまとめ買いできる上、平均購入額以上、あるいは一定額を支払うと、追加で話題作や新作ゲームが手に入ることも。
なお、購入額は、チャリティー団体への寄付に割り当てることもできます。

■Blizzard

米国の人気メーカーBlizzard Entertainmentのゲームストア。『ディアブロ』『スタークラフト』『ウォークラフト』をはじめとする名作シリーズ、日本でも人気の対戦カードゲーム『ハースストーン』等、ゲーム本編や各種追加コンテンツをダウンロード購入できます。Blizzardはメーカー単体のサービスになるためラインナップは少ないものの、世界中のコアゲーマーがプレイするハイクオリティなゲームばかり。フレンド機能もある専用のランチャーをインストールしてゲームを起動します。Blizzard作品はSteamでも配信されていないため、PCゲーマーには必須と言えるでしょう。

◆Blizzardでは、これがオススメ!
『オーバーウォッチ』
開発元/販売元: Blizzard Entertainment ジャンル: FPS

2016年に発売された、Blizzard初のFPSタイトル。プレイヤーは個性豊かなヒーローから1人を選んで、6 VS 6のチーム戦を行います。対戦ゲームでありながら、アニメーションやコミックと連動した奥深い世界観を持ち、キャラクターに秘められたストーリー性も魅力。世界規模の公式ワールドカップをはじめ、e-Sports大会も盛んに開催されているため、自分でプレイするだけでなく、プロプレイヤーの活躍を観戦する楽しみもあります。

■Microsoftストア

Xbox OneやWindows 10 PC向けのゲームを販売するMicrosoftのデジタルストア。Xbox One/Windows 10を対象としたダウンロード版ゲームを購入して、追加料金なしで両機種版がプレイできるクロスバイプログラム「Xbox Play Anywhere」の存在は、Microsoftストアならではの強みと言えるでしょう。Xbox One でXbox 360ゲームをプレイできる「下位互換」も、長年のXboxファンには欠かせない機能です。

◆Microsoftストアでは、これがオススメ!
『Gears of War 4』
開発元: The Coalition 販売元: Microsoft Studios ジャンル: アクション&アドベンチャー

The Coalitionが、Epic Gamesから開発を受け継いだ人気シューターシリーズ最新作。旧シリーズから続く直接的な続編で、今作では、かつての主人公マーカスの息子、JDフェニックスを操作します。HORDEモードや、マルチプレイヤー、協力プレイなどシリーズの特徴はそのままに、美しいグラフィック、洗練されたゴア表現がプレイヤーを惹き込みます。なお、本作も上記「Xbox Play Anywhere」に対応済みです。

■Origin

Electronic Arts(EA)が運営しているPC向けゲーム販売プラットフォーム。EAが発売しているタイトルがほとんどで、ラインナップは少なめですが、UbisoftやTHQ Nordicといったパブリッシャーのタイトルも一部購入できます。また、「Originからのプレゼント」と題した無料ゲーム配布が定期的に行われるほか、複数のPCゲームがプレイし放題になるサブスクリプションサービス「Origin Access」が提供されるなど、独自のコンテンツも用意されています。

◆Originでは、これがオススメ!
『バトルフィールド1』
開発元: DICE 販売元: Electronic Arts ジャンル: FPS

長らく現代戦を描き続けた『バトルフィールド』シリーズが原点回帰。『バトルフィールド 1』では、シリーズ作品の「らしさ」は維持しつつ、第一次世界大戦を泥臭く、かつ美麗に描写しています。シングルプレイヤーは、複数の戦場で展開するストーリー仕立てのドラマが、マルチプレイヤーでは、戦友との一期一会の共闘が楽しめます。第一次世界大戦をテーマにしたFPSは珍しいので、興味のあるユーザーは足を踏み入れてはいかがでしょうか。

■Wargaming.net

Wargaming.netでは、Wargamingが展開している基本無料プレイタイトル『World of Tanks』『World of Warplanes』『World of Warships』のみが対象。しかし、プレイヤーアカウントは他の全ての Wargaming.net ゲームでも使用可能な統合アカウントとなります。プレミアムショップと呼ばれるところからゲーム内通貨や限定ビークルが購入可能です。なお、『World of Warplanes』は記事執筆時点で公式日本語対応していないものの、国内からでもプレイできます。

◆Wargaming.netでは、これがオススメ!
『World of Warships』
開発元:Lesta Studio、Wargaming 販売元:Wargaming ジャンル: オンライン・マルチプレイヤー海戦

『World of Warships』は、戦艦vs戦艦のド派手な海戦が楽しめるオンライン専用タイトル。日本やアメリカ、ソ連、イギリスを始めとする9か国の実在した艦船が登場します。基本プレイ無料はもちろん、AI対戦によって必ずしも対人戦をする必要がないことから、プレイのハードルが低く、気軽にプレイし始められるのがポイントです。また、フレンドと一緒に遊んだり、クランに加入することも可能なので、自分だけのプレイスタイルを追及できます。

■DMM.com
ゲームのみならず、電子書籍や動画、英会話など、多彩なサービスを提供しているDMM.com。人気の『艦隊これくしょん』や『刀剣乱舞-ONLINE-』といったブラウザでプレイできるものを中心に多彩なジャンルのゲームがラインナップ。DMMポイントを購入して、ゲームや各種サービス・商品を幅広く利用できるのが便利です。

◆DMM.comでは、これがオススメ!
『エルダー・スクロールズ・オンライン』
開発元: ZeniMax Online Studios 販売元: Bethesda Softworks/ DMM GAMES ジャンル: MMORPG

名作RPGシリーズ『エルダー・スクロールズ』の世界観を基にしたMMORPG。海外では2014年からサービスが続いている人気タイトルで、DMM GAMESが提供する日本語版は、テキストだけでなく、すべてのキャラクターボイスを日本語化したフルローカライズで、壮大な世界での冒険を楽しめます。本作は、ベースゲームを購入すれば月額無料でプレイができますが、有料のメンバーシップやインゲーム通貨も購入可能。最新の大型アップデートパッケージ『モロウウィンド』も発売されたので、これから初めるには良い機会です。

■Google Play

Androidスマートフォン/タブレットでアプリをダウンロードする際に使用するストア。ゲームのほか、音楽、映画、テレビ番組、書籍、雑誌なども楽しめます。基本無料タイトルはもちろん、売り切り型のタイトルまで、数えきれないほどの作品が用意されており、豊富なカテゴリからはお目当てのタイトルが見つかるかもしれません。また、近日配信予定ゲームの事前登録も行えます。

◆Google Playでは、これがオススメ!
『Rochard』
開発元:Recoil Games 販売元:Recoil Games ジャンル:横スクロールパズルアクション

重力を操れる銃(『Half Life』のグラビティガンを思わせる)や周囲の環境を操作しながら進んでいく横スクロール型のパズルアクション(ゲームパッド必須)。パズル、とはいうものの難解ではなく、各ステージをクリアした際の爽快感がクセになります。なお、本作の主人公、John Rochardの声を担当するのは、『Duke Nukem』シリーズでお馴染みのJon St. John氏です。

■マインクラフト(Mojang)
開発元: Mojang 販売元: Microsoft Studios ジャンル: サンドボックス

子供から大人まで、世界で絶大な人気を誇るサンドボックスゲーム『マインクラフト』。そのPC/Mac版をダウンロード購入できるサイトです。現在は、多くの家庭ゲーム機で発売されている『マインクラフト』ですが、Modや常時オンラインのサーバー「Realms」が楽しめるPC版は他にない魅力があり、現在までで2600万本以上のセールスを記録しています(2017年7月時点)。

===== ===== =====

というわけで、以上10種類のストアと、それぞれのオススメゲーム1本をご紹介しましたが、皆さんの気になったストアはありましたか? 注目の情報として、2017年8月1日~8月31日の期間中、決済サービス「ペイパル」では、本稿で取り上げた各ダウンロードストアを対象に、夏のデジタルエンタメ祭り第2弾としてペイパルクーポンがもらえるキャンペーンを実施します。

キャンペーン対象ストア一覧

このキャンペーンは、対象ストアで買い物をしてペイパル決済を利用すると、最大2,000円分のペイパルクーポンが付与されるというもの。対象3サイトで決済すれば、300円分、4サイト目以降は100円分が追加され、9サイトで900円分のクーポンが付与。そして、対象10サイトすべてで決済を行えば、ボーナス1,000円分を含む2,000円分のペイパルクーポンがGETできてしまいます。

各ストアで欲しかったゲームを計画的に購入して、ボーナスを狙ってみてはいかがでしょうか。

キャンペーンの概要は以下の通りです。
    概要:
    2017年8月1日(火)から8月31日(木)のキャンペーン期間中、下記に掲載されている10の対象サイトにてペイパル決済をご利用いただいたお客様を対象に、次回のペイパル決済でご利用可能なペイパルクーポンを配布いたします。

    ・3サイトでペイパル決済すると300円分のペイパルクーポンを付与
    ・4サイト目以降は1サイトにつき、100円分が追加され、9サイトで900円分のペイパルクーポンを付与
    ・10サイトでペイパル決済を行った場合、ボーナスとして1,000円分が加算され、合計2,000円分のペイパルクーポンを付与

    対象ウェブサイト:
    Steam
    PlayStationRStore
    DMM.com
    Google Play
    Microsoft
    Minecraft
    Wargaming
    Blizzard
    Humble Bundle
    Origin

    細則:
    ・決済が完了しなかった場合やキャンセルされた場合は対象となりません。
    ・当キャンペーンは、日本のペイパルアカウントをお持ちの方が対象です。
    ・1サイトで複数回の決済を行った場合は、1サイトとしてカウントされます。
    ・クーポンは、対象のペイパルアカウントに付与されます。
    ・クーポンは、ペイパルアカウント管理画面内の「ウォレット」にてご確認いただけます。
    ・クーポンはペイパル決済可能なECサイトやWebサービスでご利用いただけます。一部店舗ではご利用いただけない場合がございます。
    ・すでにペイパルにてお支払いがされている、定期購入・月額購入のお支払いには、特典は使えません。
    ・クーポンの付与は2017年9月中旬頃の予定です。
    ・クーポンの有効期限は、2017年9月30日(土)となります。
    ・キャンペーン応募後のキャンセルはできかねます。
    ・本キャンペーンの内容は予告なく変更や中止をすることがあります。
    ・決済画面では、クーポン適用の表示が出ない場合があります。クーポンが適用されたかどうかは、ペイパルから送付されるレシートメールでご確認ください。
    ・メールアドレスを確認済みの制限のないペイパルアカウントでのみご利用いただけます。


    ※キャンペーンページ
    https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/game-campaign
《Game*Spark》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top