ドラマ化も決定の『ALAN WAKE』PC版が販売再開に―記念の80%引セールも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドラマ化も決定の『ALAN WAKE』PC版が販売再開に―記念の80%引セールも

Remedy Entertainmentは、楽曲のライセンス切れのため長らく販売終了状態にあったアクションアドベンチャー『ALAN WAKE(アラン ウェイク)』のPC版販売を、SteamおよびGOG.comで再開しました。

PC Windows
ドラマ化も決定の『ALAN WAKE』PC版が販売再開に―記念の80%引セールも
  • ドラマ化も決定の『ALAN WAKE』PC版が販売再開に―記念の80%引セールも

Remedy Entertainmentは、楽曲のライセンス切れのため長らく販売終了状態にあったアクションアドベンチャー『ALAN WAKE(アラン ウェイク)』のPC版販売を、SteamおよびGOG.comで再開しました。

2010年に発売された同作は、主人公の小説家「アラン・ウェイク」が妻に誘われ訪れた地“ブライトフォール”にて、闇との戦いに巻き込まれていくことになるホラーアクションアドベンチャー。そのストーリーや演出、銃器だけでなく光を発生させる物品も駆使して敵と戦っていくゲーム部分だけでなく、海外ドラマを意識した作風も特徴です。2012年には続編『Alan Wake's American Nightmare』も作られています。いずれも日本語にも対応しています。

今回の配信再開についてRemedy Entertainmentは、当時のパブリッシャーであるマイクロソフトが楽曲再契約に当たっての大きな力になってくれたことを明かし、感謝の言葉を述べています。なお、同作はドラマ企画が先日発表されており、嬉しいユーザーも多いのではないでしょうか。

『ALAN WAKE』PC版はSteamおよびGOG.comにてそれぞれ1,520円/14.99ドルにて配信中。いずれも2018年11月2日までは80%引きの304円/2.99ドルにて購入可能です。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. オリジナル版との比較映像も!『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』発売日発表&予約開始

    オリジナル版との比較映像も!『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』発売日発表&予約開始

  2. “圧倒的に不評”からの巻き返しを目指す『eFootball 2022』10月28日に予定していたアップデートを11月上旬に延期

    “圧倒的に不評”からの巻き返しを目指す『eFootball 2022』10月28日に予定していたアップデートを11月上旬に延期

  3. 新たなバイオームやゲコッと鳴く生物が!?『マインクラフト』新アップデート「The Wild Update」発表

    新たなバイオームやゲコッと鳴く生物が!?『マインクラフト』新アップデート「The Wild Update」発表

  4. アクアリウム制作シム『Aquarium Designer』Steamにて配信開始!エンゼルフィッシュ、ベタ、金魚など可憐な魚がずらり

  5. 『Valheim』大型アプデ「Hearth & Home」の“次”はどうなる!?今後の検討内容一部明らかに

  6. 『スカイリムAE』Mod環境の一部未対応が明らかに―コミュニティではファイルのバックアップも推奨

  7. WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』新DLC「No Step Back」11月24日発売―ソビエトの政治を反映したゲームシステム追加

  8. これがハクスラトレハン宇宙4XアクションRPGだ!『Drox Operative 2』正式版配信開始

  9. 美しくて、とても不気味。『Tandem:影の物語』PC向け配信開始―少女とテディベアのヴィクトリア時代風パズルACT、国内PS4/スイッチ版は11月予定

  10. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

アクセスランキングをもっと見る

page top