【吉田輝和の絵日記】オープンワールド世紀末系FPS『RAGE 2』武器×特殊能力=無限大の殺害方法! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【吉田輝和の絵日記】オープンワールド世紀末系FPS『RAGE 2』武器×特殊能力=無限大の殺害方法!

世紀末系FPS『RAGE 2』で吉田おじさんが満喫したのはやっぱり寄り道!

連載・特集 特集
【吉田輝和の絵日記】オープンワールド世紀末系FPS『RAGE 2』武器×特殊能力=無限大の殺害方法!
  • 【吉田輝和の絵日記】オープンワールド世紀末系FPS『RAGE 2』武器×特殊能力=無限大の殺害方法!
  • 【吉田輝和の絵日記】オープンワールド世紀末系FPS『RAGE 2』武器×特殊能力=無限大の殺害方法!
  • 【吉田輝和の絵日記】オープンワールド世紀末系FPS『RAGE 2』武器×特殊能力=無限大の殺害方法!
  • 【吉田輝和の絵日記】オープンワールド世紀末系FPS『RAGE 2』武器×特殊能力=無限大の殺害方法!
  • 【吉田輝和の絵日記】オープンワールド世紀末系FPS『RAGE 2』武器×特殊能力=無限大の殺害方法!
  • 【吉田輝和の絵日記】オープンワールド世紀末系FPS『RAGE 2』武器×特殊能力=無限大の殺害方法!
  • 【吉田輝和の絵日記】オープンワールド世紀末系FPS『RAGE 2』武器×特殊能力=無限大の殺害方法!
  • 【吉田輝和の絵日記】オープンワールド世紀末系FPS『RAGE 2』武器×特殊能力=無限大の殺害方法!
!注意!本記事にはネタバレが含まれています。また、グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

今回プレイするのは、ベセスダ・ソフトワークスが贈る『RAGE 2』(PS4版)。本作は、暴力が支配する荒れ果てた世界で、自由と正義の為に悪党をぶっ飛ばすオープンワールドFPSです。

そう、僕が大好きなイカレた時代へようこそ系のゲームです!ソフトのパッケージには、頭の悪そうなモヒカン男のイラストが描かれており、期待が高まります。

今まで色んな世紀末系のゲームでヒャッハープレイをしてきたのですが、実際にそんな世界に放り出されたら絶対略奪される側になるだろうなあ。


モヒカンなのに……

ハイテクガジェットいっぱい!近未来系FPS!



かつてオーソリティーという組織は、巨大隕石を衝突させて星を浄化しようと企んでいた。だがそれは未然に防がれ、人々は仮初めの平和を手に入れる。

そして時は流れ……クロス将軍によりオーソリティーが復活を遂げるのであった。

オーソリティーによる襲撃の真っ只中からゲームが開始される。


キャラメイクは無いが、男女の選択が可能。

主人公はヴァインランド軍ウォールラットの兵士。今現在、ヴァインランド軍は敵対組織のオーソリティーから過去最大の襲撃を受けているらしい。

上官のブローリーから「中庭まで来い」という通信を受け、移動を開始する。


操作やシステムのチュートリアルを交えながら中庭まで進むのだが……


ゲーム内の用語やシステムを覚えるのが苦手なおじさん。まあ追々覚えていこう。


その後、首を切られて死んだ仲間のアーマーを拝借するという、超絶グロいパワーアップイベントを経て中庭までたどり着く。


だがそこで、上官のブローリーがクロス将軍の手により殺害されてしまう。ブローリーは主人公の育ての親でもあり、非常に悲しいイベントなのだが……


ブローリーという名前のせいで、伝説のスーパーサ〇ヤ人を思い浮かべてしまい、シリアスなシーンが台無しになってしまった。

ともあれこれでオープニングイベントは終了。ここからオーソリティーをぶっ飛ばすべく、広い世界へ飛び出していけるのだ!

モヒカン世界へようこそ!



ブローリーが残したメッセージによると、各地に彼女のかつての仲間がいるらしい。彼らのもとへ向かい、協力を取り付けるのがとりあえずの目的だ。

目的地までは遠く離れているので、車で移動開始する。


車にはお喋りAIや武器、ブーストといった色んな機能が搭載されている。

条件をクリアすれば、他にも様々なマシンが入手可能になる。一番最初に手に入るマシンでさえこんなに多機能なので、後々登場するマシンはどれほど高性能なのかワクワクする!

しばらく車を走らせていると、検問所のような場所にたどり着いた。


荒くれ者たちが道路を封鎖し、ここを通る一般人から略奪行為をしているのだろうか。建物からワラワラと敵がおでましだ。


これまでに登場したキャラは、近未来的なパワースーツを纏った奴やバケモノばかりだったので、こういういかにもな外見のキャラの登場にテンションが上がる。

そうそう、世紀末な世界にはモヒカンみたいな髪型が……


この髪型はモヒカンと呼んでいいのか不明だが、とりあえず電撃ネットワークのような髪型の敵を一掃していく。

世紀末を感じさせる狂ったキャラは、荒野の荒くれ者たちだけではない。


死体を棒でツンツンしている人や……


服が被ってしまって子供のように喧嘩を始める二人組など、町の住人たちも十分狂気を孕んでいるぞ!というか、その服は被らんやろ……

特殊能力を身に着けろ!楽しい寄り道!



話をストーリーの本筋に戻して……ブローリーのかつての仲間の元へたどり着き、協力関係を結ぶ事に成功した。ストーリーを進める為には、彼らから出される依頼をこなさなければならないのだが……


移動中に新しいミッションを見つけて、進行中のミッションを中断してしまう。これもオープンワールドゲーの醍醐味だろう。

だが本作において、寄り道も重要な要素なのである。


マップに点在しているアークと呼ばれる施設に行くと、様々な武器や特殊能力の入手が可能になるのだ。


特殊能力には、2段ジャンプや、敵を吹き飛ばすものなど、攻略に役立つのはもちろん、使って楽しいものが用意されている。


各地で入手出来るアップグレードアイテムを使えば、能力をさらに強化できるのだ。これはもう寄り道せざるを得ない!


他にも隕石が降ってきたり、アイテムが積まれた気球が飛んでいたり、歩いているだけでも寄り道したくなる要素がどんどん見つかるのだ。


プカプカと浮かぶ気球を見つけて、子供のようにはしゃぐおじさん。(※チャリはゲームに登場しません


そして……道に飛び出したところ、車に跳ね飛ばされる。

小学生の頃、飛行船を見つけて上を見ながら追いかけていたところ、田んぼにダイブしたのを思い出した……

そんな死ぬほどの思いをしたのだが、気球に積まれていたのは……


ミュータントの胚種……オゲェ~!


前作は未プレイ。でも特に詰まる事もなく世紀末ヒャッハーな世界を堪能出来ました!現在の20時間ほどプレイしているのですが、寄り道が楽しくてメインストーリーはあまり進んでおりません。

荒野をドライブしたり、町のNPCの会話を見守ったり、山を登ったり(ジャンプ連打で大抵の山は登れる)寄り道が楽しいゲームは、それだけで良いのです!


得られる特殊能力もバリエーション豊かで、「あいつは浮かせて、こいつは爆発の巻き添えで殺して……」と、敵の色んな殺害方法を考えるのも楽しかったです。

『RAGE 2』は、PlayStation 4/Xbox One/PCを対象に発売中です。

吉田輝和のプロフィール:19年にわたって自画像の絵日記を書き続けているおじさん。近年、「ちおちゃんの通学路(KADOKAWA)」や「お稲荷JKたまもちゃん(一迅社)」、「からかい上手の高木さん(小学館)」などの人気漫画のモブキャラとして登場しており、2018年にはアニメ作品に2回登場した。何故こんなに漫画登場しているのか、描いた漫画家も吉田本人もよくわからないらしい。 吉田のTwitterはこちら
《吉田 輝和》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top